おぞやしき

於曾屋敷

山梨県甲州市

別名 : 於曽屋敷
旧国名 : 甲斐

投稿する
堀と土塁
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

妻と二人で埼玉/群馬/長野/山梨2泊3日の旅 (2020/10/14 訪問)

妻が宿泊先のホテルで寝ている間に於曾公園駐車場(35.703220、138.733507)に駐車して攻城。
現在は西側半分が子孫?のお宅で、東側半分が於曾公園になっているようです。公園は四方を土塁で囲まれており、一部堀らしきものも残っています。攻城時間は20分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯城好きのメガネ

「於曾屋敷」 (2020/03/23 訪問)

<オススメ>★★★★☆
於曾屋敷は、東西90m、南北110mの規模を有し、二重の土塁で囲まれた中世方形館である。平安時代末に当地を支配していた三枝氏が没落し甲斐源氏が台頭してきた。加賀美遠光の四男・光経が於曾四郎を、五男・光俊が於曾五郎を名乗り於曾の名跡を継いだ。於曾郷は武田氏の重臣である板垣氏の支配下にあった。板垣信方の嫡子・信憲の代に断絶となるが於曾氏の信安が継いだとされる。板垣信安は武田親族衆の一人として武田勝頼の代には駿河・田中城主を務めた。現在、於曾屋敷の西側は個人の民有地であり、東側甲州市が管理する公園として整備されている。土塁や空堀が遺されている。

<アクセス>
JR塩山駅 徒歩10分

+ 続きを読む

於曽公園 (2019/11/16 訪問)

JR塩山駅から徒歩5分の所にある於曽公園が屋敷跡です。土塁が残っています。

+ 続きを読む

カズサン

勝沼氏館の後に寄りました (2017/05/04 訪問)

 一昨年の5月連休山梨県甲州市の勝沼氏館初探訪を終わって近くに在る甲州市塩山於曾屋敷跡にチョイ寄りしました、JR塩山駅から南に細い道を通り抜けると於曾公園、その南裏に駐車場が在ります、そこは案内板と土塁がでんと座ってます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 加賀美(於曾)氏
築城年 15世紀中期
主な城主 加賀美(於曾)氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 県史跡(於曽屋敷)
再建造物 説明板
住所 山梨県甲州市塩山上於曽元旗板539他
問い合わせ先 山梨県教育委員会教育庁学術文化財課
問い合わせ先電話番号 055-223-1790