おぞやしき

於曾屋敷

山梨県甲州市

別名 : 於曽屋敷
旧国名 : 甲斐

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

於曽公園 (2019/11/16 訪問)

JR塩山駅から徒歩5分の所にある於曽公園が屋敷跡です。土塁が残っています。

+ 続きを読む

カズサン

勝沼氏館の後に寄りました (2017/05/04 訪問)

 一昨年の5月連休山梨県甲州市の勝沼氏館初探訪を終わって近くに在る甲州市塩山於曾屋敷跡にチョイ寄りしました、JR塩山駅から南に細い道を通り抜けると於曾公園、その南裏に駐車場が在ります、そこは案内板と土塁がでんと座ってます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

綺麗に整備された公園でした (2019/10/05 訪問)

中央線塩山駅から徒歩で3分。
於曾公園として整備されていました。
単郭の長方形屋敷で周囲を土塁が囲んでいます。
土塁の高さも結構なものでした。
西側には住宅があり、於曾氏の子孫?がお住まいになっているようです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

新しくなった於曾公園 (2019/09/01 訪問)

この夏の青春18きっぷ最後の一回は「ホリデー快速ビューやまなし」(期間・曜日限定、一日一往復)で快適旅でした\( ˆoˆ )/

窪八幡神社の見学会と平山優先生の講演会が目的だったのですが、その前に於曾屋敷と連方屋敷に行ってみました。
どちらも再訪ですが、於曾屋敷は昨年春に行った時に整備中だったので公園の部分は初です。四阿やベンチがあり、季節の草木花を楽しみくつろげる公園でした。

公園を南側から出て左に曲がったところに「石」があったので見てみると『忠臣 板垣権兵衛 ?切石』とありました。(?は読めなかったですが〈腹〉のよう。)
武田二十四将の板垣信方に纏わる何かかしらとあらためて於曽屋敷の説明板に戻ると、天正10年の武田氏滅亡の時に板垣権兵衛がこの地で自害したと伝わるとありました。「板垣権兵衛切腹石」と呼ばれていて、甲斐国志(江戸時代の地誌)に記述があるのだそうです。
権兵衛さんが実在でこの石で実際に切腹したかどうかではなく、この地の人たちにとって武田氏の終焉というのがどれほどのものであったのかに想いを馳せることとなりました。石は語らずとも語る。でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 加賀美(於曾)氏
築城年 15世紀中期
主な城主 加賀美(於曾)氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 県史跡(於曽屋敷)
再建造物 説明板
住所 山梨県甲州市塩山上於曽元旗板539他
問い合わせ先 山梨県教育委員会教育庁学術文化財課
問い合わせ先電話番号 055-223-1790