みんなの投稿

検索結果・・・「」を含む投稿

蒼崎瀬良助

平たく言って最高 (2017/04/01 訪問)

必修科目だと思いました

+ 続きを読む

織田晃司

国宝天守 (2017/04/08 訪問)

別名「金亀城」
技巧を凝らした天守

+ 続きを読む

蒼崎瀬良助

一乗谷山城 (2017/05/03 訪問)

一乗谷の東側の山の山頂にそれはあります。
八幡神社の前の道をしばらく歩くと登山口が現れます。
近所に駐車場はなく、一乗谷駐車場からは1kmくらい歩きます。
登山口までの道中、よく見れば周囲の段々は裏から石で土留めが施されており当時のものかもしれません。否応も無く胸が高鳴ります。
登山口には1時間程度で城山へ登れるという看板が立っています。
1時間か。ハイキングコースだなと気楽に構え登り始めました。
しかし、よく考えてください。私はこの時に気が付いていなかったのです。1500mの距離で400mの高さを登るという意味を。
ここからが地獄でした。26%の傾斜を1時間に渡って登らされ続けるのです。いままででこれほどキツイ登りはありませんでした。
しかし、その苦労に報いるだけのものが山上にはあります。
突然開けて目の前に広がる千畳敷き、どこを見てもある畝掘り。一の丸、二の丸は空堀と堀切で仕切られ、それぞれの丸には土塁がありました。アドレナリンがドバー!マイナスイオンがズシャー!!という感じの城です。
とてもおススメですが、登山用の装備をして複数人でゆくことを推奨します。

・・・あと、裏に林道があって30分くらいで登れるそうです

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒデタカ

杵築城跡 (2017/09/09 訪問)

難攻不落です👍

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

天球丸の巻石垣 (2017/06/18 訪問)

日本で唯一の球面石垣

+ 続きを読む

蒼崎瀬良助

1度で2度以上美味しい高遠城 (2017/04/09 訪問)

観光地として整備されているだけあり駐車場が完備されてとてもアクセスが良い。
比較的良好に主郭部の縄張りが保存されていて見応えがあります。
特に東側の大きな空堀は圧巻。幾分埋まっていてもその深さと幅に驚きです。
信忠すげぇなと思いました。
本丸にも土塁が残っておりとてもグット。
諏訪まで来たならば足を伸ばして松本城?いいえ、高遠城です。間違いありません。

4月は桜の名所として混雑しますが露店が出ていてぶらりぶらりと史跡の中を歩くことができ心地よい。
近辺は良質の温泉も湧き出ており帰り道におススメです。(高遠温泉さくらの湯が良い)
崖下の道を這って行けば郷土資料館もあります合わせてどうぞ。
あと、お蕎麦が美味しいので確実に食べた方が得です。地元の人にどこの蕎麦が美味しいか聞いても明言されたことがないので、事前に決め打ちしておいた方が良いかもしれません。

+ 続きを読む

織田晃司

安土城郭資料館 (2017/04/08 訪問)

内藤昌氏復元案の20分の1安土城天主。
安土城跡に行けば織田信長と共に消えた夢幻の城を実感的できる。

+ 続きを読む

蒼崎瀬良助

羨ましい史跡

城山公園横の崖を道路に沿って登ったところにある。
土塁とうっすら空堀が見受けられる。
道路沿いに掲示板も立っているので探す場所を間違えなければ見つけやすい。
現在、土塁の中に住宅が建っていて個人私有地の為、内側からの拝見は難しい。

土塁の中に住宅って最高に贅沢だと思う。

+ 続きを読む

織田晃司

門跡の石垣 (2017/04/29 訪問)

吉川元春隠居後の館
吉川晃司は元春の子孫

+ 続きを読む

織田晃司

臼杵城&臼杵石仏 (2016/12/17 訪問)

大友宗麟と関わりのある城。
臼杵城から移動すること20分くらいで国宝の石仏があります

+ 続きを読む

織田晃司

本丸御門 (2017/07/16 訪問)

赤穂浪士で有名です

+ 続きを読む

織田晃司

国宝天守 (2016/05/03 訪問)

別名「白鷺城」
復元が進む城に対して、主要部はほぼ当時の姿を残している完成された美しい城

+ 続きを読む

織田晃司

本丸の石垣 (2017/03/12 訪問)

往時には大天守と小天守を備えた山陰屈指の城

+ 続きを読む

織田晃司

三の丸石垣 (2017/03/12 訪問)

尼子氏居城の難攻不落の山城
七曲りは整備される前のほうがよかった

+ 続きを読む

織田晃司

国宝天守 (2017/03/12 訪問)

別名「千鳥城」山陰唯一の天守
堀川めぐりで屋形舟から眺める天守も乙です

+ 続きを読む

スイカ

お団子みたいな五平餅

犬山城の城下町にある山田五平餅の五平餅。小さいのでペロリといけます。おいしいです!!

+ 続きを読む

ふくちん

関宿城 (2012/01/01 訪問)

関宿城は現在、目立つ遺構がほとんど残っていません。利根川と江戸川の分流点にあたり、明治以降の河川改修で旧城域の大部分が江戸川の河川敷や堤防に埋もれました。また堤防の内側に残った部分も、武家地の大部分が耕地となり、その後に圃場整備が行われたため、ほとんどが失われました。
江戸川の堤防に沿って三角形の微高地が残っているのが、関宿城のほぼ唯一の痕跡で、これが本丸跡ということです。

+ 続きを読む

寺井 半兵衛

模擬天守

本丸部には模擬天守が建つ。馬出し状の二の丸や空堀が残る

+ 続きを読む

寺井 半兵衛

街中に残る土の城

末森城は現在城山八幡宮となっており、その神域となったために堀や土橋、切岸が綺麗に残る。

+ 続きを読む

寺井 半兵衛

東照宮 (2017/05/06 訪問)

現在は久能山東照宮になっているが、当時の曲輪を利用して社殿が作られているため、大まかには分かる。西を屏風谷、南を駿河湾と、四方を囲まれたお城。山本勘助ゆかりの井戸がある。

+ 続きを読む

ページ585