続日本100名城

たまるじょう

田丸城

三重県度会郡

別名 : 玉丸城
旧国名 : 伊勢

投稿する
田丸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

POYO58

二の丸、富士見櫓跡編 最後 (2022/12/11 訪問)

二の丸から本丸方面を望むと大きな高石垣が見えてきます。本丸には櫓が2基立っていたため、二の丸からは一つ櫓台を見ることできます。二の丸も本丸と同じく高石垣で囲まれていて堅固になっています。また二の丸にはかつて富士見櫓が存在しました。富士見櫓台の石垣はかなり荒い野面積みになっています。また富士見櫓台の近くには大きな堀切が残っています。これはよく見ると喰い違い虎口になっているのでしょうか。蛇が怖くて中まで行きませんでした。その後田丸中学校のグラウンド付近を周って二の丸虎口を見ました。右側が高石垣になっています。
田丸城は終わりです。皆さんお疲れ様でした。12月11日が2022年最後の城巡りでした…
昨日(1月2日)二俣城と鳥羽山城に行ったのでまた投稿します。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO58

本丸編

天守台につきました。天守台は結構小さい。可愛らしいですね。ただ本丸が広く何だか、竹田城の小さい版に見えました。天守台を見てみると、単なる台形ではなく1箇所だけ手前に石垣が突き出していたのでおそらく付櫓があったんだと思います。天守にかつてあった石段も今現存しています。また本丸には2基の櫓があったそうです。現在は櫓台が残っています。
では二の丸へ、二の丸と本丸は石垣の虎口で繋がっています。本丸を出て二の丸に行くと早速大きな高石垣が見下ろせます。
では二の丸を探訪しましょう。続く

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO58

本丸虎口編 (2022/12/11 訪問)

スタンプ、御城印は三の丸にある村山龍平記念館にあります。
本丸虎口周辺の遺構 ★★★☆☆ 石垣、虎口
本丸虎口を歩いて行きます。本丸虎口では石垣の枡形虎口が数カ所設置され、この城の守り手となっています。ここはなかなか突破できないと思います。ほとんどが野面積みの石垣ですが、東側の石垣は打ち込みはぎになっています。おそらく時代の流れとともに城主が織田信雄から田丸氏や久野氏に変わり、江戸時代によく用いられる算木積みや打ち込み剥などに変わっていったんだと思います。
さあでは天守台に足を運びます。続く

明けましておめでとうございます。今年もたくさん投稿していくのでよろしくお願いします。今年の目標は行った城を120名城にして、100名城スタンプを10個増やしたいです。また城びとに関してはフォロワーを70人超えを目指したいです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO58

続日本100名城スタンプ巡りNo.4 田丸城 (2022/12/11 訪問)

(最近写真を巡った順にしているので最後の写真まで見ていただけるとありがたいです。)
田丸城は南北朝時代に北畠氏が築城しました。1569年織田信長の伊勢信仰に伴って、田丸城に織田信雄が入り、伊勢を支配しました。織田信雄は田丸城を石垣の城に改修し、今の城ができました。その後は稲葉氏や、紀伊徳川家の久野氏が城主となり、幕末まで存続しました。

主な遺構:水堀、土塁、堀切、石垣 虎口、移築門 見どころ:石垣
田丸駅から歩いて6分ほどで大手に着きます。駐車場は三の丸にあります。大手の前には大きな水堀が残っています。結構川のように幅が広いです。その後、少し歩くと内堀の石垣と水堀が見えてきます。石垣は結構大きくかなり荒い野面積みでした。その後ニノ門の石垣を見ながら枡形虎口を通ると広々とした三の丸があります。三の丸には富士見門が移築されています。富士見門がある場所の周辺には蓮池が広がっています。三の丸東に行くと大堀切と北の丸を囲む大きな石垣が見ることができます。石垣を見てうっとりしていたらなんとヘビが出てきました。めちゃくちゃ怖くて死にそうでしたが、逃げてくれたのでよかったです。三の丸から駐車場方面に歩いて行きますと、本丸虎口が見えてきます。また北の丸と本丸を挟む高石垣が見えてきますが、一部が復元されているそうです。
では本丸虎口へ向かいたいと思います。

赤い城さん、イオさん、朝田辰兵衛さん、チェブさんへ
貴重なご意見ありがとうございました。やっぱり我慢するしかないのですかね…僕は正月どうしても100名城のお城が行きたいのですが… 明後日に諏訪原城と駿府城を攻めようと考えていたのですが、諏訪原城はビジターセンターが休みで御城印が買えず、駿府城はスタンプも御城印もどっちもゲットできないようです。諏訪原城は攻めようと考えています。また浜松城も1月からは空いているそうなのでスタンプ目当てに行こうかなって考えています。まあお城巡り以外のことを楽しむのもいい手段だと言えそうです。

今年はたくさんのいいねありがとうございました。写真のいいねもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 延元元年〔南朝〕/建武3年〔北朝〕(1336)
築城者 北畠親房、北畠顕信
主要城主 北畠氏、織田氏、田丸直昌、久野氏
文化財史跡区分 県史跡(田丸城跡)
天守の現況・形態 型式不明[3重/1575年築/焼失(火災)]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守台、石垣、横堀(空堀)、門、奥書院
住所 三重県度会郡玉城町田丸字城郭114-1他
問い合わせ先 玉城町教育事務局
問い合わせ先電話番号 0596-58-8212