日本100名城

つわのじょう

津和野城

島根県鹿足郡

別名 : 三本松城、蕗城[つわぶきじょう]、橐吾城[たくごじょう]

投稿する
津和野城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

たかりん

天空の高石垣 (2017/11/17 訪問)

比高200mの山頂までは徒歩でも登れるようですが、ズル(?)して観光リフトで登城、ほどよい老朽感がスリルを誘います。いや、普通、山城登るのにこんなモノないので、邪道という人もいるでしょうが、素直に感謝!とはいってもリフト降り場から主郭部まではさらに片道15~20分くらい歩きますので、降りればすぐと思ってる方は注意です。主郭部は石垣に囲まれ。山城とは思えない高石垣が見事、また、写真のとおり三十間台という最高所からは津和野の町並みも一望でき、紅葉と併せて疲れも吹き飛びました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒデタカ

津和野城跡 (2018/09/22 訪問)

島根県の名城(^_^)
石垣が素晴らしいです!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

津和野城

中世三本松城の範囲を縮小して石垣を乗せた近世城郭は、その周辺の山稜部に濃厚な中世城郭の面影を残す。

+ 続きを読む

雲海 (2015/11/21 訪問)

早朝に登城したら、雲海が広がっていました!

+ 続きを読む

概要

鎌倉時代末期築の中世城郭を、関ヶ原合戦の軍功で入城した坂崎成正が総石垣の近世城郭に大改修。細い尾根に築かれた石垣はさほど高くないが、階段状に連なる様は壮観。その中でも人質櫓台の石垣は高さが約10m以上もあり、算木積による曲線が美しい。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 永仁3年(1295)、慶長6年(1601)
築城者 吉見頼行、坂崎成正
主要城主 吉見氏、坂崎氏、亀井氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 津和野藩御殿跡、馬場先櫓、物見櫓
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣
住所 島根県鹿足郡津和野町後田
問い合わせ先 津和野町観光協会
問い合わせ先電話番号 0856-72-1771