日本100名城

たかとりじょう

高取城

奈良県高市郡

別名 : 芙蓉城[ふようじょう]

投稿する
高取城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

オダリン

立秋の日に秋バージョンで (2008/11/25 訪問)

紅葉がきれいだった。愛犬も一緒に三大山城を攻略した。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

オダリン

日本三大山城 (2016/08/26 訪問)

石垣が非常に美しい。天守台の高石垣は必見です。建物がなくても石垣だけの方がいいが維持整備が大変だ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぽんたっく土佐守

高取城 (2017/03/19 訪問)

100名城36城目!

+ 続きを読む

todo94

平城遷都1300年祭 (2010/09/19 訪問)

初めて壺坂口からの登城を試みる。今までは車で行けるところまで行って楽をしてきたのだ。いくつもの門跡、十三間多聞など今回、始めて目にする石垣の何と多いことか。まだまだ、見逃している箇所は多そうである。城下町に下りて、松の門をチェックし、夢創館でスタンプをゲット。

+ 続きを読む

概要

奈良飛鳥盆地の南にそびえる標高583mの山頂を中心に築城し、羽柴秀長配下の本多氏によって近世城郭へと仕上げられた。山城は郭内と城内に分けられ、郭内は釘抜門から内側、城内は二の門・壺坂口門・吉野口門より内側を指す。城下の黒門跡からの比高390mは「日本三山城」の名に恥じない眺望だ。天守台の高石垣も必見。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 元弘2年(正慶元、1332)ころ、大正13年(1585)
築城者 越智邦澄、本多利朝
主要城主 越智氏、本多氏、植村氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 天守台のみ現存
主な関連施設 平成10年の台風の影響による倒木等を除去。その際、石垣も一部修復された
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣、堀、移築城門
住所 奈良県高市郡高取町高取、上子島、吉野郡大淀町比曽
問い合わせ先 高取町役場
問い合わせ先電話番号 0744-52-3334