日本100名城

たかとりじょう

高取城

奈良県高市郡

別名 : 芙蓉城[ふようじょう]

投稿する
高取城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

火ノ島豊後守正宗

高取城 (2019/10/13 訪問)

正百名城41城目。
南近畿旅愁記1城目。
奈良県の高取城にやってきました。
先日、台風が来たために登山道が悲惨なことになっておりました。
その為に今回の登城は断念。
誠に残念無念です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小六

日本三大山城の一つ (2019/12/31 訪問)

二の丸あたりの石垣が見えてくるまでは、ここに壮大な城郭があったとは、とても信じられない山の中です。

+ 続きを読む

nana

霊験漂う山城 (2009/11/16 訪問)

奈良県の山城ですね、100名城登城を始めてから最初の山城でした。登りは結構きつかったですね。出張の仕事の合間に登ってきました。石垣の周りを散策いていると後ろの方でササッと物音が、振り返ってもなにもなし。歩き出すと再びササッと。戦国武将が歩いていたのかな、思ったりしました( 一一)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ミッピのパパ

落葉の高取城 (2019/12/14 訪問)

夢創館から真っ直ぐ旧大手道を進むルートで登城。高取城のために、日帰りで丸一日を費やすつもりだったので、気持ちにゆとりがあり、比較的のんびりとした気分で制覇。にわか城マニアが行く天守が存在し、登城が楽なメジャーな城ではなく、多少とも足腰が元気でないと制覇できないが城であるが、城の規模と石垣は圧巻で、登城制覇した時の達成感がある。紅葉が終わった後で枯れ葉が積もっていたが、機会があれば紅葉真っ盛りの時にも来てみたい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

奈良飛鳥盆地の南にそびえる標高583mの山頂を中心に築城し、羽柴秀長配下の本多氏によって近世城郭へと仕上げられた。山城は郭内と城内に分けられ、郭内は釘抜門から内側、城内は二の門・壺坂口門・吉野口門より内側を指す。城下の黒門跡からの比高390mは「日本三山城」の名に恥じない眺望だ。天守台の高石垣も必見。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 元弘2年(正慶元、1332)ころ、大正13年(1585)
築城者 越智邦澄、本多利朝
主要城主 越智氏、本多氏、植村氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成10年の台風の影響による倒木等を除去。その際、石垣も一部修復された
天守の現況・形態 天守台のみ現存
主な関連施設 -
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、石垣、堀、移築城門
住所 奈良県高市郡高取町高取、上子島、吉野郡大淀町比曽
問い合わせ先 高取町役場
問い合わせ先電話番号 0744-52-3334