お城初心者必見!日本各地のオススメお城ガイドツアー5選

「お城って、広すぎてどうやって回ればいいのかわからない…」「歴史的な背景も知りたいけれど、調べる時間もなくて…」。せっかくお城に行っても、“どこを見たらいいのか分からない!ということがありませんか? 今回は、そんな迷えるお城ビギナーにオススメなガイドツアーを紹介します!

ガイドツアーとは…?

お城には、そのお城を熟知した地元のガイドさんがいらっしゃることが多いのをご存知ですか? ガイドをお願いすると、初心者にも分かりやすく丁寧にお城の魅力を伝えてくれます。今回は、熊本地震で被害を受け、その後の復興の様子を垣間見られる熊本城をはじめ、6月に本丸御殿オープンで話題の名古屋城、7月から武者がガイドするユニークなサービスが始まった松江城など、今ぜひ足を運んでみたいホットなお城を5カ所ピックアップ。知識豊富なガイドさんと一緒に、お城の世界への第一歩を踏み出してみませんか?

1.熊本城

熊本城

2016年の熊本地震で多大な被害を受けましたが、着々と復旧工事が行われ、見学可能エリアも広がってきています。慶長12年(1607)、加藤清正が築城。大天守と小天守、宇土櫓や飯田丸五階櫓など、城郭はあまりにも広大です。築城名人とよばれた加藤清正が築いた難攻不落の熊本城。果たしてそのつくりとは?注目するポイントとは? 

▼熊本城のお城情報と記事をチェック!
お城情報、口コミ情報:熊本城

■ガイドツアー情報
くまもとよかとこ案内人、熊本城

熊本を愛するボランティアガイドが集結した、「くまもとよかとこ案内人の会」。アマチュアならではの、素朴で温かみのある説明が評判です。
問合せ先:[TEL]096−356–2333(くまもとよかとこ案内人の会)※対応時間9〜17時(土・日、祝日は〜16時)
時間:9~15時
催行日:申し込み時に確認(3日前までに公式ホームページから申し込みを)
料金:無料(予約不可)※時間指定でガイド希望の場合は、現地までの交通費2000円が必要(黄シャツ着用)

▼詳細はこちら

2.名古屋城

名古屋城

「金鯱城」「金城」などの異名を持つ名古屋城。2009年から復元工事が行われていた本丸御殿が、2018年6月にいよいよ全体公開となりました!鮮やかな彩色が施された彫刻や障壁画など、目を見張るばかりの豪華さ。 “百聞は一見にしかず”です。ぜひ実際足を運んで、その美しさを堪能してみてください!

▼名古屋城のお城情報と記事をチェック!
お城情報、口コミ情報:名古屋城

■ガイドツアー情報
名古屋城を熟知したボランティアガイドによるツアー。名古屋弁で聞くガイドは、ご当地感満載です。ガイドは無料、予約不要なので、気軽に参加できるのも嬉しい!
問合せ先:[TEL]052−231–1700(名古屋城総合事務所)
時間:平日10時〜、13時30分〜/土日・祝日9時30分〜、11時〜、13時30分〜
催行日:開園日
料金:無料

▼詳細はこちら

3.松江城

松江城

慶長12年(1607)に、堀尾忠晴とその祖父吉晴により築城が始まり、慶長16年に完成。宍道湖畔に位置し、麓からの高さが20mほどの丘陵に築かれました。天守は現存12天守のひとつであり、さまざまな所に防御面での工夫が見てとれます。狭間や石打棚、石落、石垣や土塀など、戦闘的な設備を、入念にチェックしましょう。

▼松江城のお城情報と記事をチェック!
お城情報、口コミ情報:松江城

■ガイドツアー情報
まつえ時代案内人、松江城

武者や忍者の衣装をまとった「まつえ時代案内人」のガイドが、分かりやすく城内を案内。戦国時代にタイムスリップしたような気分が味わえるかも?!
問合せ先:[TEL]0852−27–5843(松江観光協会)
時間:10時〜、11時50分〜、13時〜
催行日:日曜、第2土曜、第2・4月曜
料金:1000円〜(コースにより異なる)
 
▼詳細はこちら

4.松本城

松本城

信濃を代表する戦闘天守。数々の石落としや鉄砲狭間、矢狭間など実戦を想定して建てられたことが伺えます。黒漆の天守は、北アルプスを背後に堂々と立ち、なんとも絵になります。そしてこの黒漆、毎年塗り替えられているのをご存知ですか?その細やかな作業とは…? “防御施設としてのつくり”と、“シンボルとしての美しさ”両方に注目して見てくださいね。

▼松本城のお城情報と記事をチェック!
お城情報、口コミ情報:松本城

■ガイドツアー情報
松本城、ガイド、ボランティア

地元のボランティアガイドさんから、無料で解説を聞けます。城内を見学した後は、「松本まちなか観光ボランティア」のガイドさんと城下町を巡るのもオススメです!
問合せ先:[FAX]0263−35−2174/[Email]s_koiwai1950@yahoo.co.jp(松本城案内グループ)
時間:10〜15時の間で申込書に希望時刻を記入
催行日:通年(雨天の場合は中止)
料金:無料

▼詳細はこちら

5.姫路城

姫路城

1993年に法隆寺(奈良県)とともに、日本で初めて世界文化遺産に登録されました。その美しい白亜の城はシラサギの優美さを連想させるため、「白鷺城」の愛称で親しまれています。2015年、5年半におよぶ「平成の大修理」が終わり、ますます注目を集める姫路城。一度じっくり訪れてみませんか?

▼姫路城のお城情報と記事をチェック!
お城情報、口コミ情報:姫路城

■ガイドツアー情報
姫路城、シルバー観光ガイド

「姫路城シルバー人材センター」のスタッフが、親切&丁寧にガイド。熟練のスタッフと巡るお城は、心に残る貴重な時間を過ごせそうです。
問合せ先:[TEL]079−288−4813(姫路城管理事務所 観光ガイド詰所)
時間:9〜17時(入城は16時まで)※土日・祝日限定で定時ガイドもあり
催行日:開園日
料金:ガイド1人につき2000円 ※定時ガイドの料金は異なる

▼詳細はこちら

姫路城シルバー人材センター

執筆/城びと編集部(高橋保子)

関連書籍・商品など