日本100名城 現存12天守

まつもとじょう

松本城

長野県松本市

別名 : 深志城
旧国名 : 信濃

投稿する
松本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

月見櫓 (2021/11/26 訪問)

 久しぶりに松本城へ行ってきました。無骨な天守閣ですが、月見櫓がアクセントになっていて優美なものにしています。周囲の堀や石垣もそれなりに残っていて楽しませてくれます。天守閣とその周辺を観た後、周囲の堀の沿って散策しました。
 以前は渡櫓入口から入りましたが、今回は月見櫓が入口になっていました。2023年2月頃まで防災設備整備工事のため通常は出口の月見櫓が入口と出口となっているようです。太鼓門も耐震改修工事のため通行止めになっていました。
昔は通行できた赤い埋橋、埋門も閉鎖されていました。埋橋は10年前の地震以後、老朽化もあり閉鎖しているようです。ただもともと存在した橋ではなく1955年に観光用に架けられた橋なので撤去することになるらしいです。
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

サボテン

夕日に照らされて 一段と漆の色が生えます (2022/09/14 訪問)

念願の松本城へ行ってきました。天気が良く、ゆうひに照らされて 外壁がとても美しかったです。

+ 続きを読む

オッキー

100名城スタンプラリー開始 (2022/10/22 訪問)

ここから100名城、続100名城スタート(^^)
Instagramで記録してますー

+ 続きを読む

ニコ・ロビン

松( ・᷄ㅂ・᷅ )本 (2018/04/11 訪問)

( ・᷄ㅂ・᷅ )1日楽しめるね
2回目

+ 続きを読む

概要

黒漆塗りの下見板張の天守が美しい松本城は、豊臣配下の石川数正・康長父子によって石垣造の近世城郭へ改築された。一の門(櫓門)・二の門(高麗門)から成る外枡形の本丸正門にあたる黒門と、内桝形の二の丸東側に太鼓門が再建されている。二の丸御殿跡は史跡公園として復元され、当時の規模や間取りが分かる。

イベント情報

  • 2022年12月01日(木)~2023年02月28日(火)

    松本城

    国宝松本城レーザーマッピング「松本城〜氷晶きらめく水鏡〜」

    松本市の冬の2大イベント「松本市イルミネーション」と「国宝松本城氷彫フェスティバル」からなる「光と氷の城下町フェスティバル」が12月から開幕。松本城ではレーザーマッピングによる「光」と「音」で織りなす「松本城~氷晶きらめく水鏡~」を、バラエティ豊かな全10演出で行います。開催期間:12月1日(木)~2023年2月28日(火)18:00~21:00、15分間で3演出を公開 入場料:無料

    • 会場名松本城公園
    • 住所長野県松本市丸の内1-1
    • お問い合わせ松本市文化観光部 観光プロモーション課 TEL:0263-34-8307
    • URLhttps://lightandicematsumoto.jp/
  • 2022年12月01日(木)~2022年12月13日(火)

    松本城

    【松本城】冬囲い・門松飾り

    松本城の冬の風物詩として親しまれている「冬囲い」。今年は12月1日(木)に、本丸庭園にある小笠原ぼたん等約50株に「わらぼっち」をかぶせ、松には「雪吊り」をかけ、雪の重みと寒さから植物を守ります。また12月13日(火)には、新年を祝い一年を無事に過ごせるよう、国宝松本城黒門(ニの門)と太鼓門(ニの門)に大きな門松が立てられます。参加無料(冬囲いは松本城観覧料が必要) 各イベントの詳細はHP参照。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 梯郭式+輪郭式平城
築城年代 永正元年(1504)
築城者 小笠原長棟
主要城主 小笠原氏、石川氏、松平氏、堀田氏、水野氏、戸田松平氏
文化財史跡区分 国宝(天守)、国史跡
近年の主な復元・整備 松平直政
天守の現況・形態 複合連結式層塔型[5重6階/1594年築?・1633年改/現存]
主な関連施設 黒門、太鼓門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、石垣、土塁、横堀(水堀)、土蔵
住所 長野県松本市丸の内4-1
問い合わせ先 松本城管理事務所
問い合わせ先電話番号 0263-32-2902