日本100名城 現存12天守

まつもとじょう

松本城

長野県松本市

別名 : 深志城[ふかしじょう]

投稿する
松本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

てっち#

登城後すぐ (2020/06/29 訪問)

ベストショットの撮り方を
親切に教えてくれました

+ 続きを読む

カモン掃部

「映える」お城 (2020/02/12 訪問)

白の姫路城に対してこの黒の松本城も写真映えするお城です。
内堀に写る天守、埋め橋からの天守、背景も北アルプスの峰々の美しいこと。心が澄みわたる気持ちでした。

+ 続きを読む

ニュートロニウム

【景色×城】雪と桜と松本城 (2020/03/30 訪問)

元々現存天守の中で1番好きなのが松本城の天守なのですが、その贔屓目を差し引いても、この時の松本城が今までで1番美しいお城の景色だったと思います。
この日は用事があって松本へ行ったのですが、ちょうど前日に雪が降っていたため松本城へ寄ってみたところ、案の定素晴らしい景色が広がってました。品種によっては桜も咲き始めた頃だったので、ピンクと白と黒のコラボレーションが素晴らしかったです。雪と桜を同時に眺められたことには本当に感動しましたし、雪化粧の逆さ天守もとても綺麗でした。
お城の景色には四季の美しさを改めて実感させてもらえます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

洸(あきら)

美しい (2019/03/06 訪問)

長野へ旅行へ行き際は通過点なので、松本城へは何度か訪問してます。
いつ来ても、その美しさに見とれます。

+ 続きを読む

概要

黒漆塗りの下見板張の天守が美しい松本城は、豊臣配下の石川数正・康長父子によって石垣造の近世城郭へ改築された。一の門(櫓門)・二の門(高麗門)から成る外枡形の本丸正門にあたる黒門と、内桝形の二の丸東側に太鼓門が再建されている。二の丸御殿跡は史跡公園として復元され、当時の規模や間取りが分かる。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 文禄2~3年(1593~94)
築城者 石川数正・康長
主要城主 石川氏、小笠原氏、戸田(松平)氏、松平(越前)氏、堀田氏、水野氏
文化財史跡区分 大天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓(以上国宝)、国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成11年に太鼓門を復元
天守の現況・形態 五重六階 木造(現存)
主な関連施設 松本市立博物館
主な遺構 天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓、本丸、二の丸、堀
住所 長野県松本市丸の内4-1
問い合わせ先 松本城管理事務所
問い合わせ先電話番号 0263-32-2902