日本100名城 現存12天守

まつもとじょう

松本城

長野県松本市

別名 : 深志城[ふかしじょう]

投稿する
松本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ショウノスケ

雪降る前の松本城へ! (2014/12/13 訪問)

氷の世界へ向かう途中、松本城へ立ち寄ることができましたね!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ジュンP

夜の松本城 (2018/09/22 訪問)

家族旅行で岐阜県高山市方面へ抜ける際に立ち寄ったところ、たまたま「国宝松本城月見の宴」が催されていました。

+ 続きを読む

まっぴー

初めての現存天守 松本城🏯 (2018/10/07 訪問)

遺構度 ★★★★★ 復元度 ★★★☆☆
施設充実度 ★★★★★ 楽しさ度★★★★★

初めての現存天守である松本城に行って来ました!
普段以上にワクワクしました!
天守が見えると、これが現存天守か!と頭の中は、すごい!の1言でした!外から見てもとてもかっこいいけど、中は更に現存天守に来たことを実感させてくれます!
ですが、とても階段が急なので、お年寄りの方などには少し危ない気がしました!天守の中を散策するのに、すごく足を使います!なので、来る時は足が大丈夫な時に来ることをオススメします!
行った日が蕎麦のイベントと重なってしまったせいか、混んでいました!来る時は朝から来ることをオススメします!
天守の中では、鉄砲の展示、博物館では松本についての展示をしていました!見どころは満載です!
料金は、大人が610円、子供は300円です!
すごくオススメです!是非1回は来て見てください!

+ 続きを読む

ざっきー

卒業旅行 (2017/03/08 訪問)

階段の段差すごい。これは一気に攻め入ることできないなぁ

+ 続きを読む

概要

黒漆塗りの下見板張の天守が美しい松本城は、豊臣配下の石川数正・康長父子によって石垣造の近世城郭へ改築された。一の門(櫓門)・二の門(高麗門)から成る外枡形の本丸正門にあたる黒門と、内桝形の二の丸東側に太鼓門が再建されている。二の丸御殿跡は史跡公園として復元され、当時の規模や間取りが分かる。

イベント情報

  • 2019年01月03日(木)~2019年01月03日(木)

    松本城

    第28回国宝松本城「新春祝賀式」

    国宝松本城で新年の祝賀式が開催されます。古城太鼓の初打ちやアルプホルンの演奏、羽根つき、手回しコマ回し大会、お楽しみ抽選会や甘酒の販売など楽しいプログラムが目白押し。また先着1,000名に松本城藩主の家紋入りピンバッジの無料配布が行われます。9:30頃から黒門付近にて引換券を配布し、10:30頃から本丸庭園にて引換券と交換となりますので、ぜひ手に入れてみて下さい。開催時間:10:00~15:00。入場無料(ただし、天守に登る方は別途観覧料[大人610円、小・中学生300円、小学生以下は無料]が必要です)。

  • 2018年12月28日(金)~2018年12月28日(金)

    松本城

    すす払い、しめ縄飾り

    国宝松本城の1年の汚れを落とすイベントです。職員約30人が、太鼓門・黒門・天守のすす払いを行い1年の汚れを払います。また、松本古城会と職員手づくりのしめ縄を飾ります。開催時間:9:00~11:30(最終入場16:30)。観覧料:大人610円、小・中学生300円、小学生以下無料(松本城と松本市立博物館常設展の閲覧が可)。ただし、太鼓門は入場料は必要ありません。

    • 会場名国宝松本城天守入口・黒門及び太鼓門(三箇所)
    • 住所長野県松本市丸の内4-1
    • お問い合わせ松本城管理事務所 TEL:0263-32-2902
    • URLhttps://www.matsumoto-castle.jp/event/winter

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 文禄2~3年(1593~94)
築城者 石川数正・康長
主要城主 石川氏、小笠原氏、戸田(松平)氏、松平(越前)氏、堀田氏、水野氏
文化財史跡区分 大天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓(以上国宝)、国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成11年に太鼓門を復元
天守の現況・形態 五重六階 木造(現存)
主な関連施設 松本市立博物館
主な遺構 天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓、本丸、二の丸、堀
住所 長野県松本市丸の内4-1
問い合わせ先 松本城管理事務所
問い合わせ先電話番号 0263-32-2902