日本100名城 現存12天守

まつもとじょう

松本城

長野県松本市

別名 : 深志城[ふかしじょう]

投稿する
松本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

標高日本一の現存天守 (2003/05/18 訪問)

「備中松山城…日本唯一の山城の現存天守。現存城郭建造物所在地の標高430mは日本一」超入門!お城セミナー お城にも「日本三大◯◯」というのはあるの?の中の表記である。松本城に隣接する松本市役所の標高は592m。現存天守の標高日本一は紛れもなく松本城である。松山城の標高日本一の表記に触れる度、大人げなく指摘し続けてきたが、まさか、城びとの中の記事にまで記されてしまうとはショック以外の何物でもない。

投稿写真は現存12天守を1年間のうちに全て訪れた2003年に撮影したものである。

+ 続きを読む

トーダイ

長野に来れば「必ず」松本城に寄ります (2019/09/09 訪問)

台風15号接近で東京から長野へ転戦、長野に来れば新しい蕎麦屋を探して
「必ず」松本城に寄ります。やはり映える天守閣です。

今日は台風一過で晴天、いつもの通り美しい天守閣でしたが、残念なことに
月見櫓が修繕工事中の為、マスクをしているようでした。

過去の写真もアップします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

今年も行ってきました (2019/09/07 訪問)

個人的恒例行事となった松本城訪問。
今年は先日upした先達城と、信濃荒井城(城びと未登録)に行った後に松本城へ。

もう5、6回訪問しているので、今回は御城印を頂く事がメインでした。

外観は以前の訪問で目ぼしい所は見学済で新しい場所も無く、見学はそこそこに・・・それよりも無駄に暑かった松本市の暑さ凌ぎのついでで天守に登りました(ーωー;A

月見櫓は修繕工事中の為、小天守は耐震強度不足が判明した為、それぞれ横目で見るだけでしたが、久々とはいえ天守内堪能できました。
幸い天守内は直射日光が当たらないおかげか(はたまた外壁に塗られた漆のお蔭か)、天守内の扇風機で十分涼しかったです。


しかし、天守階段の角度キツイのと幅が狭いのは相変わらずでしたが・・・
階段の滑り止め、降りる際にどうしても踏んでしまうんですが・・・あれ逆に硬すぎて痛いんですけど。。。なんとかしてくれないもんですかねw
・・・ってその前に自分の体重何とかしろよ。。。って話なんですけどね(ーωー;)ゞ

と言う事で急角度の階段の上り下りにはくれぐれもご注意下さいw

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

松本城 (2009/09/22 訪問)

シルバーウイークということもあり、すごい人出。松本市街は車が進まない。天守閣に入場するのに40分待ちの表示(実際はそんなに待つことはなかった)。昼食で蕎麦をと思ったのですがどの店も店外まで並んでいました。とくに祭りがあったわけでもないのですが。高速1000円となり、首都圏からも中京圏からも訪れる人がいるからでしょうか。

+ 続きを読む

概要

黒漆塗りの下見板張の天守が美しい松本城は、豊臣配下の石川数正・康長父子によって石垣造の近世城郭へ改築された。一の門(櫓門)・二の門(高麗門)から成る外枡形の本丸正門にあたる黒門と、内桝形の二の丸東側に太鼓門が再建されている。二の丸御殿跡は史跡公園として復元され、当時の規模や間取りが分かる。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 文禄2~3年(1593~94)
築城者 石川数正・康長
主要城主 石川氏、小笠原氏、戸田(松平)氏、松平(越前)氏、堀田氏、水野氏
文化財史跡区分 大天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓(以上国宝)、国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成11年に太鼓門を復元
天守の現況・形態 五重六階 木造(現存)
主な関連施設 松本市立博物館
主な遺構 天守、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓、本丸、二の丸、堀
住所 長野県松本市丸の内4-1
問い合わせ先 松本城管理事務所
問い合わせ先電話番号 0263-32-2902