日本100名城 現存12天守

まつもとじょう

松本城

長野県松本市

別名 : 深志城
旧国名 : 信濃

投稿する
松本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

hata

日本100名城 No,029 お城に会いたいときは松本城に来ます。 (2011/07/16 訪問)

■100城の19城目(3回目の登城)【烏城】現存12天守の1城目、国宝5城の1城目。
☆信越1泊2日城攻めの2城目(高遠城→松本城→松代城→春日山城→上田城→小諸城)
【移動手段】車:高遠城から1.5時間強(松本市内は渋滞でした)
【駐車場】お城近くのコインパーキング(20分100円)
【スタンプ】有料ゾーンに入ってすぐ右側の管理事務所○
【天気】快晴
【印象】☆☆☆ 何度きても素晴らしい!
【お土産】なし
【昼食】そばの名店「浅田」に向かいましたが時間が遅くなり売り切れでした。前回も売り切れだったので縁がないのかな?朝食を食べすぎて14時に梓川SAでミラノサンドでした。
【同行者】姫、息子、犬(柴)
【他】水堀は穏やかで城が映えます。
【柴犬のクウ】有料ゾーンはワンコは入れない!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

個人投資家

100名城巡り (2019/04/23 訪問)

過去に行きました。

+ 続きを読む

Mt.stone

松本城 (2020/12/16 訪問)

雪がチラつく中の訪問。生憎、工事箇所がありましたが、人も少なくゆっくりと満喫できました。何度来ても美しいと思う。クツ脱ぐから足の裏が冷たい!冬は極厚の靴下必須です。次回は雪の北アルプスとのコラボが見たい。あっ、あと山賊焼も。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

妻と二人で甲府・松本の旅③ (2018/03/05 訪問)

「妻と二人で甲府・松本の旅」の3城目は松本城(ラスト)です。武田氏館(躑躅ヶ崎館)からの転戦です。
当初は松本城に行く予定はなかったのですが、どこか観光して帰ろうとの妻の提案で、迷わず松本城を選択。
宿泊先の甲府富士屋ホテル(現在の甲府記念日ホテル)から甲府駅に向かい、JR中央線(あずさ5号だったと思います)で松本駅到着。
松本駅からバスで松本城に向かいましたが、下りたバス停は覚えていません。覚えているのは下りたバス停と帰りに乗ったバス停は違っていたことだけです。

松本城は2回攻城しています。
1回目は2015/06/17に次男と二人で攻城(100名城スタンプ押印)
2回目が今回で妻と二人での攻城
1回目は人が多くて天守内に入れませんでしたので、今回の2回目は天守内見学中心(雨も降っていたので)で攻城しました。
現存天守はどこもそうですが、城内の階段がかなり急です。攻城時間は90分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

黒漆塗りの下見板張の天守が美しい松本城は、豊臣配下の石川数正・康長父子によって石垣造の近世城郭へ改築された。一の門(櫓門)・二の門(高麗門)から成る外枡形の本丸正門にあたる黒門と、内桝形の二の丸東側に太鼓門が再建されている。二の丸御殿跡は史跡公園として復元され、当時の規模や間取りが分かる。

城郭情報

城地種類 梯郭式+輪郭式平城
築城年代 永正元年(1504)
築城者 小笠原長棟
主要城主 小笠原氏、石川氏、松平氏、堀田氏、水野氏、戸田松平氏
文化財史跡区分 国宝(天守)、国史跡
近年の主な復元・整備 松平直政
天守の現況・形態 複合連結式層塔型[5重6階/1594年築?・1633年改/現存]
主な関連施設 黒門、太鼓門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、石垣、土塁、横堀(水堀)、土蔵
住所 長野県松本市丸の内4-1
問い合わせ先 松本城管理事務所
問い合わせ先電話番号 0263-32-2902