みんなの投稿

今週のイベント

  • 2019年06月21日(金)~2019年06月21日(金)

    坂本城

    金曜城郭講座 明智光秀と近江第2回「幻の坂本城」

    明智光秀が織田信長と出会ってから過ごした近江での足跡をたどり、前半生や謀反の理由など謎の多い光秀の姿に迫ります。次回のテーマは「幻の坂本城」です。織田家中で最初に城持ち大名となった光秀が築いた坂本城は、本能寺の変の後に焼失。本講座では失われた坂本城を、発掘調査や古絵図、文献などを通して考察します。定員140名(事前申込不要)。時間:13:30~15:00(受付は13:00~)参加料金:200円

    • 会場名滋賀県立安土城考古博物館NPSセミナールーム
    • 住所滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
    • お問い合わせ滋賀県立安土城考古博物館 TEL:0748-46-2424
    • URLhttp://azuchi-museum.or.jp/event/8347.html
  • 2019年06月15日(土)~2019年08月27日(火)

    岡崎城

    ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

    伝統工芸「日本刀」と、今なお根強いファンを持つアニメ作品「エヴァンゲリオン」のコラボレーション企画展です。「エヴァンゲリオン」に登場する特徴的な武器を、全日本刀匠会の職人たちが再現。「アニメーション」と「刀鍛冶」という、いずれも日本を代表する文化の融合を楽しむことができます。開館時間9:00〜17:00 料金:三河武士のやかた家康館入館料 一般大人360円、一般小人200円(特別展示室の入場:追加200円※5歳以上から有料)

  • 2019年06月08日(土)~2019年07月21日(日)

    名古屋城

    企画展 「裂の美」

    書画の表装や茶道具の包みにも用いられた金襴や更紗など海外から渡った華やかな裂地。中でも観賞用としても愛された「名裂地」は茶人たちにも愛され重宝されていました。本企画展では「白地紋尽手更紗」や「米法山水図」など、数多くの裂地を遺している尾張徳川家のコレクションをひもとき、紹介します。開催時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで、月曜休館)料金:一般1200円、高大生700円、小中生500円

  • 2019年05月31日(金)~2019年09月30日(月)

    丸亀城

    がんばれ丸亀城応援動画コンテスト

    現存12天守、日本100名城のひとつでもある丸亀城。昨年、石垣が大きく崩落し、現在も復旧工事が行われています。丸亀市民の誇りである丸亀城の石垣崩落によって心を痛めている人たちを元気づけるとともに、あらためて丸亀城の魅力を全国に発信する動画の募集が丸亀城石垣修復プロジェクトの一環として行われます。応募資格:不問 応募について詳しくはサイトでご確認ください。

    • 会場名丸亀市役所 広聴広報課
    • 住所香川県丸亀市大手町2丁目3-1(問い合わせ先住所)
    • お問い合わせ丸亀市役所 広聴広報課 がんばれ丸亀城 応援動画コンテストの係 TEL:0877‐35‐8891
    • URLhttps://www.city.marugame.lg.jp/itwinfo/i34593/
  • 2019年05月22日(水)~2019年07月17日(水)

    大阪城

    「企画展示 サムライたちの躍動ー大坂城天守名品セレクションー」

    6月28、29日に日本初開催となるG20大阪サミットの開催が決定し、世界中から注目を浴びる都市、大阪。この機会に大坂城天守閣では収蔵している貴重なコレクションの中から選りすぐりの「武家文化」にまつわる資料を公開します。「重要文化財 大坂夏の陣図屏風」を含む合戦図屏風や、鎧兜、刀剣などで戦国の世を駆け抜けたサムライたちの姿に迫っていきます。時間:9:00〜17:00 入館料:大人600円、中学生以下・大阪市在住で65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳ご持参の方は無料

※イベントの日程や内容は、変更となる場合がありますので、事前にご確認の上、お出かけください。