みんなの投稿

今週のイベント

  • 2018年06月16日(土)~2018年09月02日(日)

    諏訪原城

    第74回企画展「島田の城と香川元太郎城郭原画展<西日本編>」

    築かれた時代や場所により様々な役割を持つ城。今回の企画展では、城郭復元イラストの第一人者・香川元太郎氏の原画と、城郭模型作家・岐部博氏の作品をあわせて展示し、各地の城の歴史や果たした役割や構造、機能を紹介します。初公開される諏訪原城は、島田市による発掘調査結果を踏まえて描かれた注目の作品。同時開催される「駿河田中城と香川元太郎城郭原画展<東日本編>」(会場:藤枝市郷土博物館・文学館 開催期間:6月16日〜7月29日)とあわせてめぐるとオリジナルグッズがもらえます。観覧料:一般300円、中学生以下無料

  • 2018年06月16日(土)~2018年07月29日(日)

    田中城

    博物館企画展「駿河田中城と香川元太郎城郭原画展<東日本編>」

    城郭復元イラストの第一人者・香川元太郎氏初の原画展が開催されます。松本城や小田原城など東日本にある戦国〜江戸時代の城にスポットをあて、約80城の復元イラストを展示。原画展には城郭模型作家・岐部博氏の模型も多数出展されるので、イラストと模型を同時に見ながら城の構造を理解することができます。同時開催される「島田の城と香川元太郎城郭原画展<西日本編>」(会場:島田市博物館 開催期間:6月16日〜9月2日)とあわせてめぐるとオリジナルグッズがもらえます。観覧料:大人200円、中学生以下無料

  • 2018年06月02日(土)~2018年07月07日(土)

    和歌山城

    日本城郭史学会×南海電鉄 和歌山城で学ぶ「城郭ゼミナール」

    2018年は和歌山城天守閣再建60周年。和歌山城を歩きながら全国の城郭との比較において和歌山城を学ぶ全2回の「城郭ゼミナール」が開催されます。第1回 作事編 2018年6月2日(土) 10:00~15:00、第2回 普請編 2018年7月7日(土) 10:00~15:00、参加費無料。各回30名・要事前申込。各回とも南海線 和歌山市駅 9:50集合(和歌山城まで徒歩移動)※どちらかの回のみの参加可、定員になり次第締切。

  • 2018年05月29日(火)~2018年07月01日(日)

    篠山城

    歴史美術館企画展「人々に描かれし篠山城」

    徳川家康の命で築かれ、江戸時代には「丹波篠山」の中心となった篠山城の貴重な資料が展示される企画展です。篠山藩主青山家に伝わる城絵図や古写真、絵画など様々な人によって描かれた篠山城の姿を見ることができます。復元された大書院や壮大な石垣がある篠山城と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。入館料:大人300円、大・高校生200円、中・小学生100円。休館日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)

  • 2018年05月20日(日)~2018年11月18日(日)

    岸和田城

    【申込:4月21日まで】岸和田城講座~岸和田城から城址研究家と旅する名城巡り2018~

    2017年に好評を博した「岸和田城講座」がパワーアップしました。大和郡山城、伊賀上野城、岡山城、名古屋城、江戸城、岸和田城の5城+1城を城址研究家と一緒に学ぶ講座です。内容は選地から縄張りなどの城が建てるまでの流れや、普請や作事などの城建設、城とともに発展する城下町についてなど。5月から11月までの間に5回に渡って開催されます。申込みは4月21日まで。

※イベントの日程や内容は、変更となる場合がありますので、事前にご確認の上、お出かけください。