お城EXPO 2019 徹底ガイド&レポート お城EXPO2019⑦ 徹底ガイド~城下町物販ブース編~

全国のお城ファンが横浜に集う年末恒例のお城イベント「お城EXPO 2019」の開催まで、あと2週間を切りました。興味深いテーマ展示や城めぐり観光情報ゾーンの各ブースをめぐるのも楽しみですが、本やグッズなどお城関連商品がたくさん並ぶ「城下町物販ブース」(1階)を忘れてはいけません。今回は、出展される1Fの城下町物販ブースの一部情報と、21日に3Fお城EXPO公式ショップ・22日に5Fでグッズの販売などを展開する戦国魂ブースをご紹介します。「城びと」ブースの情報も要チェック!

合同会社iGem(アイジェム)

 戦国武将兜置物
戦国武将兜置物(画像提供:合同会社iGem)

ハイクオリティなジュエリーを制作するiGemのブースでは、錫合金を使用した戦国武将兜キーホルダー・兜置物(来年の大河ドラマの主人公・明智光秀の兜も!)や、ヌメ革に金箔で型押しした戦国武将家紋革キーホルダーなどを販売。さらに、18金を使用した天守・小天守・櫓を組み合わせた姫路城(兵庫県)の置物を1点のみ特別出展! 細部までこだわった精巧な作り込みと、ゴージャスな黄金の輝きをぜひ目に焼きつけてください。なお、それ以外に出展される姫路城・大阪城置物には錫合金を使用。メタリックなシルバー仕様となっていて、こちらもインパクト大!
 
姫路城置物
姫路城置物(画像提供:合同会社iGem)
 
大阪城置物
豊臣大阪城置物のCAD原型 (画像提供:合同会社iGem)

<出展者メッセージ>
「お城置物、武将兜は精巧さを追求し制作しています。見ているだけで時代を遡り『あれこれ』と想いを馳せていただける時間を過ごしていただければと願って制作しています」

お城ジオラマ復元堂(パートナー産業株式会社)

 お城ジオラマ復元堂
(画像提供:パートナー産業株式会社)

今年のお城EXPOでは現存12天守の模型が展示されますが、城郭全体を再現したジオラマ展示は行われません。そこでぜひ立ち寄りたいのが、お城の存在する地形や立地に注目・再現した城郭モデル「城ラマ」を展示販売する「お城ジオラマ復元堂」ブース。今年の目玉は、武州小机城(神奈川県)の地形モデル(FPPモデル・限定品)です。長篠城(愛知県)、高天神城(静岡県)、真田氏上田城(長野県)の城ラマ展示も要注目!

<出展者メッセージ>
「今年の会場にはジオラマ展示がないようなので、お城ジオラマ復元堂のブースにてリアルな城郭ジオラマを見てください」

戦国魂

 戦国魂

戦国グッズ専門店「戦国魂」は、山城Tシャツ、パーカー、現存十二天守グッズなどお城をテーマにした「新作お城グッズ」を多数販売。新たにリリースされる「御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~」新作グッズや、限定100個で先行販売される「桃形兜土鈴」もお見逃しなく! なお 12/21は、3Fのお城のEXPO公式グッズで新作グッズの先行販売のみ、12/22は5Fにて新作グッズや既存グッズの販売とパネル等を展示します。

戦国魂
山城Tシャツ(画像提供:戦国魂)

城びとも新作グッズをはじめとした、オリジナルグッズを販売します!

城びと
城びと、御城印帳
12月6日に発売になった、2周年記念デザインの御城印帳

もちろん、城びともグッズを販売いたします! 普段は通信販売を中心にして展開している、城びとグッズを実際に手に取って見れるチャンス! 2周年を記念して販売のオリジナル御城印帳はもちろんのこと、お城EXPO初販売!なグッズも多数準備中♪
さらに城びとのブースでは、全国のお城の御城印をズラリと展示しているほか、SNSフォロー・会員登録でオリジナルステッカーもプレゼントしますので、ぜひお立ち寄りください。

今後も「お城EXPO 2019」に関する情報をお知らせしますので、どうぞお楽しみに!