続日本100名城

こづくえじょう

小机城

神奈川県横浜市

別名 : 飯田城、根古屋城

投稿する
小机城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

スミヤキ

竹林の美しい城址跡 (2019/03/25 訪問)

JR 横浜線小机駅の西側住宅街先の丘陵地、鶴見川に接する舌状台地上に東西の曲輪を配置した並郭式平山城です。

1478年、長尾景春の乱に呼応した豊島氏が、小机城に立て籠り、それを苦しみながらも攻め落としたのが、扇谷上杉家宰江戸城主の太田道灌です。その後に廃城となります。

廃城の城を修復、手を加えたのが、北条氏を名乗り始めた二代氏綱さん。今度は、江戸城攻めの拠点として重要な役割を担い、家臣団の小机衆が組織されます。

この後、豊臣秀吉の小田原征伐、徳川家康の関東入府に伴い、再び廃城になり現在に至ります。城址跡は、「小机城址市民の森」として保存、整備されて地域に溶け込んでいます。土塁、空堀等遺構が状態良く残り、美しい竹林になっています。本丸、二の丸跡も広場として子供たちの遊び場になっていました。春秋には、城址でお祭りがあり、市民に親しまれてますね。「続日本100名城」のスタンプは、小机駅前の城郷小机地区センターに設置されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

刑部

桜が咲く城址 2019 (2019/03/28 訪問)

入口が住宅地でした、駐車は邪魔にならない所に駐車。花見や犬の散歩の人がいました。ここはずっと来たかった城址です 何故なら関東の100名城・続100名城 最後の達成だからです 今回は川崎に先祖の墓参りを久しぶりに来ました、赤穂浪士ゆかりの寺が先祖のお寺です その帰り道に訪問しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あきおこ

深い横堀が見事な平山城 (2017/01/07 訪問)

日産スタジアムの西側に位置しすぐ横を第三京浜道路が貫いています。
私は電車で横浜線小机駅まで行きました。横浜線沿いを歩き15分くらいで城址に着きます。
ちなみに道中、鳥に爆撃されパニックになりました(涙)。

住宅街を進むと登城口があり、道を登るとすぐに西郭前に着きます。
私が訪れた時は西郭内で少年野球をやっていました。
西郭内に入ると怪しいおじさんとして通報の恐れがある為、主郭内は未踏査です・・・。

西郭と東郭の間に通路を少し大きくした様な細長い馬出があります。
あまり見かけない構造ですが、馬出というより寄手を足止めして西郭から攻撃する縄張りなんでしょうか。

西郭と東郭周囲は深い横堀に囲まれ見ごたえ充分です。
堀底も散策できたので障子がもしやあるのでは、とわくわくしながら歩きました。

城址は第三京浜道路の西側にもあり分断されています。西郭の西側も横堀で囲まれていたと思うので少し残念でした。

全体に竹林となり整備されているので見学し易いです。



+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒロケン

2度目の訪問 (2019/02/02 訪問)

小机城は丘陵上の要害で15世紀半ば頃までには築城されていたと考えられます。鎌倉街道の交差する交通の要衝であり、横浜市北部一帯を含む支配拠点でした。豊臣秀吉による小田原攻めでは戦闘の記録はなく、徳川家康の関東入りの後に廃城となりました。
現在は「小机城址市民の森」として整備され、城跡を散策することができます。迫力満点の空堀や、土塁・本丸・二の丸などの主要な機構が、ほぼ原型のまま遺されています。

小机駅前の駐車場に車を駐車し、駐車場すぐ横の続百名城スタンプ設置場所「城郷小机地区センター」でスタンプゲット。駐車場から徒歩15分程で小机城址へ到着。小机城址のすぐ横に駅前駐車場より駐車料金が安い駐車場がありますが、今回の目的は「スタンプ」のため、駅前に駐車。根古谷と呼ばれる城主の館や家臣の屋敷地があったところから城跡へ。本丸・二の丸を囲むように巨大な空堀があり、櫓台・櫓跡・井楼跡などを堪能。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城(丘城)
築城年代 15世紀以前(推定)
築城者 不明
主要城主 笠原氏(城代)、北条氏
主な関連施設 横浜市城郷小机地区センター
主な遺構 西曲輪、東曲輪、堀、土塁、虎口、馬出、櫓台
住所 神奈川県横浜市港北区小机町
問い合わせ先 横浜市環境創造局みどりアップ推進部みどりアップ推進課
問い合わせ先電話番号 045-671-2624