続日本100名城

たかてんじんじょう

高天神城

静岡県掛川市

別名 : 鶴舞城
旧国名 : 遠江

投稿する
高天神城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

一城別郭を堪能 (2020/11/22 訪問)

【続百名城43城目】
<駐車場他>城跡南駐車場を利用
<交通手段>レンタカー

<見所>切岸・横矢・堀切・横堀
<感想>1泊2日武田・徳川攻防の城旅7城目。追手口のある南駐車場から攻めるのがお勧め。縄張りの感じは南北に2本連なる連郭式で、御存じの一城別郭の城。東側の本丸を中心とする連郭側は本丸を最上段として南に御前曲輪、三の丸、着到櫓の曲輪、追手口へと下り、本丸の西側腰曲輪として的場曲輪、玉場の曲輪が付随する。もう片方の連郭は天神社・西の丸を最上段として北に二の丸、袖曲輪、堂の尾曲輪、井楼曲輪があります。こちらの連郭は各曲輪間を堀切で仕切り、連郭の西側に特徴的な武田方が造ったと思われる一直線に伸びる横堀が通っており見応えがあります。横堀端の方はに石が堆積していたので、一部石積みの堀だったかもしれず防備の固さを窺わせた。また天神社の更に西側には堀切を挟んで馬場、馬場の西に犬戻り猿戻りの険という超狭っ狭の尾根道があり楽しめます。難攻不落の大城郭、私的にはもうちょい大きな縄張りかと思いましたが木々に埋もれた遺構があるのかも、少し小さいと感じた。難攻不落の城を攻めとり遠江を制す。

<満足度>★★☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

高天神城初登城 (2014/11/27 訪問)

 5、6年前に高天神城の近く袋井市浅羽支所に在る袋井市歴史文化館で「馬伏塚城と高天神城展」が有り企画展末に訪ね見学後、高天神城を初登城しました、袋井市歴史文化館の在る所は馬伏塚城の西、すごく近くに在ります。
 車は高天神城南の追手門近くの駐車場を利用10台位は可能。駐車場は搦手側に大きな駐車場が2,3ヶ所、大型車も可能。
 追手側に回ったのは搦手側の登城路が本丸と西の丸間の井戸曲輪までだらだらと長い登城路で登城に体力的不安を感じた為。
 ルートは追手側登城路、鳥居を潜り→追手門跡→到着櫓跡→三の丸と本丸分岐路→本丸→井戸曲輪、西の丸を見上げ、二の丸方向を確認し→本丸下→三の丸、来た道を下城、高天神城は広く今回はここまで、ガイドさんが居ないと全体の探訪は困難かと思います。
 本丸からの眺望は良いのですが今回は富士山見えず、この急峻な小笠丘陵に武田と徳川の攻防が有り武田滅亡前天正9年(1581年)まで遠江、駿河の攻防が続きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

宗春

高天神城 (2018/08/17 訪問)

写真を整理していたら、まだ投稿していないお城があったので、少し前の登城ですが、写真を投稿します。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

武田と徳川の狭間で (2020/07/24 訪問)

攻防が行われた高天神城。
随所に武田氏築城の特徴があります。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 連郭式山城
築城年代 16世紀前期
築城者 今川了俊
主要城主 福島氏?、小笠原氏、岡部氏
文化財史跡区分 国史跡(高天神城跡)
近年の主な復元・整備 武田勝頼
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、土塁、堀切、横堀(空堀)、井戸
住所 静岡県掛川市上土方、下土方
問い合わせ先 掛川市役所観光交流課
問い合わせ先電話番号 0537-21-1121