HappyWedding! お城で結婚式を挙げよう

大切な人と新たな人生を歩みはじめる節目の日である結婚式。一生で一度の特別な日だからこそ、人とはちょっと違う結婚式をしたいという方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな方にぜひおすすめしたい、“結婚式ができるお城”をご紹介します!

高松城/香川県高松市]由緒ある御殿で荘厳な式を

alt
結婚式当日は園内をめぐって記念写真を撮れるフォトツアーや、披雲閣前での親族集合写真の撮影もできる(株式会社フェアリーテイル提供)

天正15年(1587)、讃岐一国を与えられた生駒親正によって築城された高松城は、瀬戸内海に面し、日本三大水城としても知られています。そんな史跡高松城では、かつて藩主の生活の場、迎賓館の役割をした御殿「披露閣」で結婚式ができます。伝統技術と洋風技術が見事に織り交ざった御殿での式は、日本の歴史と風格を感じられること間違いなし。また国指定名勝の庭園では記念撮影ができ、夫婦の門出にふさわしい思い出に残る写真が撮れるでしょう。

【城名】高松城
【会場】史跡高松城跡 玉藻公園 披雲閣
【問合せ先】株式会社フェアリー・テイル TEL:087-863-6685

姫路城/兵庫県姫路市]世界遺産の城に見守られた本格神前式

alt
披露宴が行われる「安寧の間」からは姫路城の天守を見ることができる。幸福の前兆である白鷺にたとえられる姫路城は、新たな門出にピッタリ(ウェスパウェディング提供)

シロサギが羽を広げたような鮮やかな白壁が美しい世界遺産・姫路城を眺めながら、1日1組貸切で結婚式を挙げることができます。会場は城の南東に位置する白鷺宮姫路護國神社。雅楽の音に包まれながら、新郎新婦と親族が鳥居から拝殿へ歩く日本古来の花嫁行列「参進の儀」の後、本殿での神前式が行われます。さらに披露宴会場は姫路城が間近に広がる参集殿「安寧の間」。隣接する城見台公園で前撮りや当日の記念撮影も可能です。城を間近に感じながら本格的な神前挙式がしたい方におすすめです。

【城名】姫路城
【会場】姫路護國神社
【問合せ先】ウェスパウエディング姫路護國神社店 TEL:079-224-0559

大阪城/大阪府大阪市]世界のVIPも訪れた!自然を感じる披露宴

alt
新郎が秀吉の甲冑を身に付けて行う「オリジナル武将甲冑婚~出陣~」などユニークな挙式スタイルもある(大阪迎賓館提供)

豊臣秀吉の本拠地として築城された歴史ある大阪城の麓、20000坪の広大な芝生の中に佇む迎賓館での結婚式です。迎賓館は各国首脳会談のために建てられ、京都二条城の白書院をモデルにした格式高い会場。ここでの披露宴もさることながら、四季折々の自然が楽しめる庭園からは、通常公開エリアとは異なる大阪城の姿を見ることができます。御座船を使った演出や結婚式限定の高麗門の特別開門、人前式からガーデンウェディングまで希望に合わせた様々な挙式プランを選べるのも嬉しいポイントです。

【城名】大阪城
【会場】大阪迎賓館
【問合せ先】大阪迎賓館 TEL:0120-291-888

篠山城/兵庫県篠山市]丹波篠山で江戸時代にタイムスリップ

alt
かつては城主しか使えなかった上段の間での記念撮影。殿さま・奥方さま気分を味わおう!(一般社団法人ウイズささやま提供)

徳川家康が、豊臣氏との戦いに備えて慶長14年(1609)に築城した篠山城。その中で政治の中心として使用された大書院で行う結婚式です。大書院は平成12年に再建されたもの。本丸跡にある青山神社で挙式をした後、新婦は人力車で一般公開時は使用できない玄関「車寄せ」まで移動します。そして大書院の中で一番格調高く、こちらも一般公開時は立ち入り禁止の上段の間で記念撮影が可能。この上段の間は江戸時代初期の狩野派が描いた屏風絵を障壁画として転用しており、江戸時代の歴史を感じながら、夫婦の新しい歴史を刻む1日を過ごすことができます。

【城名】篠山城
【会場】篠山城 大書院
【問合せ先】一般社団法人ウイズささやま TEL:079-552-7373

いかがでしたか?どのお城も独自の挙式プランやおすすめポイントがあり、個性あふれる結婚式を望んでいる方も、お城好きも満足させてくれるはず。「お城」という稀有な会場は参列者にとってもワクワクし、きっと思い出に残る式になるでしょう。

執筆・写真/かみゆ歴史編集部
ポップな媒体から専門書まで編集制作を手がける歴史コンテンツメーカー。かみゆ歴史編集部として著書・制作物多数。

関連書籍・商品など