日本100名城

ささやまじょう

篠山城

兵庫県篠山市

別名 : 桐ヶ城

投稿する
篠山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

刑部

天下普請の城 (2018/05/04 訪問)

天守が無かった城、石垣素晴らしい城です。個人的には馬出しをしっかり残していたら良かったと思います。

+ 続きを読む

たかりん

平城の教科書 (2017/08/20 訪問)

最近、市名変更派が勝利したとかで話題になりましたが、ここに天下普請の城があることを知るのはマニアだけですかね。見学の目玉は再建された大書院ですが、天守台の石垣も見事です。藤堂高虎の縄張りとのことですが、ほぼ方形の縄張りで中心が本丸、二の丸それを高石垣で囲み内堀、それを三の丸が輪郭式に囲んで外掘、出口3か所(うち2か所が堀とともに現存)に馬出という、ある意味教科書通りの平城だなと感じました。

+ 続きを読む

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー82個目 (2018/10/14 訪問)

丹波篠山味まつりのため、大渋滞が発生していた。なんとか渋滞をかいくぐって城にアクセス。大書院の500円の入場料は正直高いと感じる。スタンプのために支払ったようなもの。それより、書院周りや内濠周り、外濠周りを散策して天守台や石垣、馬出を見て回る方が遙かに楽しい。

+ 続きを読む

ブラタヌシ

夏とお城 (2018/08/04 訪問)

ここも石垣がすごい!
石垣ファンとしては、近づきたいのですが
立ち入り禁止でした。

+ 続きを読む

概要

大坂城での豊臣氏との戦いに備え、徳川家康が天下普請で築いた城。縄張は北東隅に隅欠きのある回の字型で、中心部の本丸と二の丸はすべて高石垣。その外側に内堀・三の丸・外堀を巡らせ、二の丸にある虎口は角馬出と桝形を組み合わせるという、高い防御力で守られていた。儀式の場に使われた大書院が再建されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長14年(1609)
築城者 徳川家康
主要城主 松平(松井)氏、松平(藤井)氏、松平(形原)氏、青山氏
文化財史跡区分 国指定史跡、国選定重要伝統的建造物群保存地区
近年の主な復元・整備 平成12年に大書院復元、平成14年に二の丸御殿庭園開園
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 青山歴史村、歴史美術館、武家屋敷安間家史料館
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、天守台、石垣、堀、南馬出、東馬出
住所 兵庫県篠山市北新町他
問い合わせ先 篠山市教育委員会地域文化課
問い合わせ先電話番号 079-552-5792