【今月のお城イベント】10月前半に開催されるイベント・展覧会をピックアップ

残暑がようやく去り、寒くなってきましたね。気温が急激に下がったことで風邪などひいていませんか? 今回紹介するのは城で行われる「秋まつり」。10月は「二条城まつり2018」や「宇喜多秀家☆フェス」など、ご当地グルメや伝統芸能を楽しめるお祭りが目白押しです!

【二条城】祭り「二条城まつり2018」

二条城、二条城まつり2018、二の丸御殿、国宝、ライトアップ
国宝・二の丸御殿夜間特別公開のライトアップ。このライトアップは10月8日(月・祝)までで、11月3日(土)からは「秋季特別ライトアップ Flowers by Naked 2018 -京都・二条城-」がはじまる

京の秋を楽しむ城まつり

世界遺産・二条城で城の魅力を広める「二条城まつり」が開催予定です。期間中には音と光で二の丸御殿を華やかに演出する夜間公開や、京都の特産品が集まる名産品展など様々なイベントが行われます。美しい紅葉に彩られた古都の清々しい空気を味わってみてください。

【二条城まつり】
開催日:9月28日(金)〜12月9日(日)
開催時間:イベントごとに異なります
開催場所:二条城
料金:入城料:大人600円、中高生350円、小学生200円

【岡山城】祭り「宇喜多秀家☆フェス」

岡山城、宇喜多秀家☆フェス、備州岡山城鉄砲隊
天守の前で演武を披露する備州岡山城鉄砲隊(岡山商工会議所提供)

天守の前で披露される伝統芸能

戦国時代、謀略で備前を統一し「梟雄」と恐れられた宇喜多直家と、豊臣政権で五大老の重職にあった貴公子・秀家の親子ゆかりの伝統芸能が集まったイベントが開催。宇喜多親子が居城としていた岡山城天守閣前のステージでは、鉄砲隊の演武や秀家が流人生活を送った八丈島の八丈踊りなどが披露されます。

【宇喜多秀家☆フェス】
開催日:10月7日(日)
開催時間: 10:00〜16:00
開催場所:岡山城
料金:参加無料

【松本城】祭り「第15回 信州・松本そば祭り」

第15回 信州・松本そば祭り、松本城
天守を眺めながら食べるそばは格別の味!(信州・松本そば祭り実行委員会提供)

松本城に絶品そばが集結!

そば処・長野の中心に位置する国宝松本城に様々なそばが集結し、そばの文化を広くPRするイベントです。全国から集まった19店舗のそばを楽しめます。そば以外にも信州の名産品を販売する物産展も開催。「烏城」と称えられる天守を眺めながら、絶品のそばを堪能しませんか? 

【第15回 信州・松本そば祭り】
開催日:10月6日(土)〜8日(月・祝)
開催時間:10:00〜16:00
開催場所:松本城公園他
料金:入場無料。一杯600円からリーズナブルに本格そばが味わえる。
(期間中本丸庭園を無料開放。ただし天守に入場する場合は、観覧料[大人610円、小中学生300円]がかかります)

【熊本城】祭り「秋のくまもとお城まつり」

熊本城、秋のくまもとお城まつり、太鼓響演会
毎年恒例となっている太鼓響演会(熊本城総合事務所提供)

秋ん熊本はアツいばい!

地震からの復旧が進む熊本城で、恒例のお城まつりが今年も開催! まだ、立入禁止区域も多いですが、二の丸広場では大迫力の太鼓響演会や、天守を背景に騎馬武者が駆ける流鏑馬など様々なイベントが実施されます。会場内の熱気から熊本の復興を感じてみてください。

【秋のくまもとお城まつり】
開催日:10月6日(土)〜8日(月・祝)、21日(日)
開催時間:イベントごとに異なります
開催場所:熊本城二の丸広場
料金:入場無料

【吉野ヶ里遺跡】祭り「秋まつり」

吉野ヶ里遺跡、秋まつり、吉野ヶ里歴史公園
グルメコーナーには屋台の定番グルメから特産品まで様々な食べ物が楽しめる(吉野ヶ里歴史公園提供)

吉野ヶ里で楽しむ3つの秋

日本最大の弥生時代の遺跡・吉野ヶ里遺跡で、秋まつりが行われます! 期間中はイベントエリアへの入園が無料となり、10月7日(日)にはなんと遺跡全体への入園が無料。特設ステージではキャラクターショーが行われる他、県内外の特産品が集まるグルメコーナー、大人から子どもまで楽しめるスポーツイベントなども開催予定です。

【秋まつり】
開催日:10月6日(土)〜8日(月・祝)
開催時間:10:00〜17:00
開催場所:吉野ヶ里歴史公園
料金:入園無料(10月7日は遺跡への入場も無料)

10月前半は過ごしやすい気温の日が多いようなので、城めぐりやイベント参加に適しています。しかし、地域によっては週末などに天気が崩れることもありそうなので、お出かけ前には天気予報のチェックを忘れずに!

執筆者/かみゆ歴史編集部
「歴史はエンタテインメント!」をモットーに、ポップな媒体から専門書まで編集制作を手がける歴史コンテンツメーカー。手がける主なジャンルは日本史、世界史、美術史、宗教・神話、観光ガイドなど歴史全般。最近の編集制作物に『歴史REAL いま見るべき日本の名城』(洋泉社)、『廃城をゆく6〜石垣の城を極める!』(イカロス出版)、『テーマ別だから理解が深まる日本史』(朝日新聞出版)、『マンガで一気に読める! 日本史』(西東社)、『御朱印めぐりと寺社巡礼さんぽ』(廣済堂出版)などがある。

関連書籍・商品など