日本100名城、続日本100名城に負けない名城 第11回 大給(おぎゅう)城[愛知県豊田市]

愛知県の豊田市には、松平氏に関係する多くの城跡が残っています。松平郷(まつだいらごう)は、三河国の戦国大名から江戸幕府の将軍家へと発展する松平氏(徳川氏)発祥の土地です。巴(ともえ)川(足助(あすけ)川)東岸の山地の中の小さな集落で、三河国加茂郡、現在の愛知県豊田市松平町に位置しています。この松平郷に残る松平氏館跡、松平城跡、大給城、高月院の4カ所を合わせ「松平氏遺跡」として、平成12年(2000)に国の史跡に指定されました。今回は、その中で大給城を紹介したいと思います。

こちらの記事は会員限定です。

城びと会員登録(無料)をすると
続きをお読みいただけます。

関連書籍・商品など