まつだいらしやかた

松平氏館

愛知県豊田市

別名 : 松平城
旧国名 : 三河

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

姫街道

国指定松平氏館跡 (2020/12/12 訪問)

松平郷松平家が大正末期まで在住したとある。つい最近まで、ここに御屋敷があった事は驚きだ。石垣や濠などは今でも残されており、貴重な遺構だ。松平城には「日頃は松平郷に住んでいて、いざ戦いになると城にこもった」とある。ただ、松平城からは少し離れており、この距離感には正直疑問も感じる。「産湯井戸」など、家康公にちなんだ遺構もある。葵の御紋が様々な箇所に刻まれており、神聖な地である事が伝わってくる。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ホトトギス

松平郷 (2017/06/19 訪問)

徳川氏のメッカ

+ 続きを読む

カズサン

家康のふるさと (2017/12/09 訪問)

 一昨年の大河ドラマ直虎が終わる頃12月奥三河で未踏の城廻り、新城市は廻ってるし豊田市大給城は登城済、新東名で浜松ICから1区間新城ICで降り国道301号線沿いの城を新城市の和田城、豊田市の大桑城、羽布城、孫根城、大沼城、代官屋敷、代官屋敷城、田代城と新探訪し家康のふるさと松平氏の郷、館跡は現在松平東照宮が鎮座し水堀、石垣は往時を偲ばせる、家康誕生に産湯の水として竹筒に入れ岡崎に持って行ったと言う井戸も有り、境内に博物館松平郷館が有り松平家の資料を展示してる。
 松平氏館は松平太郎左衛門家交代寄合旗本440石で1万石の大名格式で江戸参府出来たとか。(パンフレット抜粋)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

松平の郷 (2004/03/27 訪問)

まあ初代はあやしい人みたいですが・・・

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 在原信盛
築城年 弘安年間(1278〜1288)
主な城主 在原氏、徳阿弥、尚栄
遺構 曲輪、石垣、横堀(水堀)、井戸跡
指定文化財 国史跡(松平氏遺跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 愛知県豊田市松平町赤原
問い合わせ先 松平観光協会
問い合わせ先電話番号 0565-77-8089