お城EXPO 2019 徹底ガイド&レポート 【イベントレポート】城びとアンバサダーが満喫した「お城EXPO 2019」(1日目編)

2019年12月21日(土)・22日(日)に開催された「お城EXPO 2019」には、全国から数多くのお城ファンたちが登城しました。その一人である城びとアンバサダーの岩本尚也さんに、初日に参加した模様をレポートしてもらいました!

▼「お城EXPO 2019」のほかのイベントレポート記事はコチラ

お城EXPOとは?

一大ブームになりつつある「城めぐり、城郭めぐり」。お城EXPOは、お城にまつわる貴重な展示やスペシャリストによる講演会など、お城の知識を深めていただけるプログラムが盛りだくさんの城ファン必見のお城イベント。12月21日(土)・22日(日)と開催された「お城EXPO 2019」の来場者数は、20日の前夜祭を含めて1万8000人! 1日あたりの来城者数は過去最多を記録しました。

お城EXPO2019

皆様、はじめまして。新参者の城びとアンバサダー、岡山県出身の岩本尚也です。よろしくお願いします。
僕は1日目にあたる21日のお城EXPOについてレポートさせて頂きます。

開城は9時なんですけど、1時間遅刻して10時に到着しました。
まず出迎えてくれたのが「武者所(お城EXPO公式城番衆)」の皆様。

お城EXPO2019、おもてなし武将隊

ユニークなグッズが揃ったブース

まず訪れたのは1階の城下町物販ブースです。
コチラは「お城ジオラマ復元堂」さんのブース 。写真は高天神城(静岡県)の精巧に作られたジオラマ。赤丸の場所は代表の二宮さんが踏査して発見した竪堀だそうです。

お城EXPO2019、お城ジオラマ復元堂

写真左は長篠城(愛知県)のボクサーブリーフ。右は真田の六文ペンで、僕はコチラを購入させて頂きました

お城EXPO2019、ブース

お隣は戦国☆幕末グッズ「侍気分 鎌倉」さんのブース。とにかく商品の品数が凄い!
トートバッグ、Tシャツ、マグカップに僕の地元の名産の倉敷デニムを使ったポーチ。他にも紹介できなかった商品がたくさんありました。

お城EXPO2019、侍気分 鎌倉

続いて訪れたのは3階の城郭写真家による写真ギャラリー。
どれも素晴らしい写真ばかりで、思わず見入ってしまいました。

写真ギャラリー
左上/馬場道浩氏の写真 右上/五島健司氏の写真 左下後藤徹雄氏の写真 右下畠中和久氏の写真

続きまして同じく3階の「城めぐり観光情報ゾーン」。コチラでは各県の城郭関連団体が城めぐりに役立つ情報や周辺観光情報を発信。過去最大数のお城が集結しました!

城めぐり観光情報ゾーン

まだまだ続きます。
同じく3階の公式お城グッズ売り場、「城びと」ブースに「発見ニッポン城めぐり」ブース!

熊除けの鈴
公式グッズの山城には欠かせない必須アイテム! 熊除けの鈴の「城めぐリン」

御城印帳
左/お城EXPO限定販売の御城印 右/近年、各地のお城で増えつつある御城印を大量に納めることのできる御城印帳。お城EXPO限定デザイン!

お隣は城びと様のグッズ。
コチラにはめっちゃかわいい❤️マスキングテープがありまして♬

マスキングテープ

張り合わせると…こんな感じになり、きゃー❤️めちゃくちゃ可愛いんだけど。
もちろん!即買いしました(♡´艸`)

そして、そのお隣でひときわ賑やかで盛り上がっていた「ニッポン城めぐり」様のブース。
「ニッポン城めぐり」とは、GPS(位置情報)を利用して全国のお城をめぐるアプリ!
写真は、ゲーム内で登場するレアキャラクターがゲットできるかもしれない、名付けて『姫の心を射止めよ!』。

姫の心を射止めよ!
左/弓矢でレアキャラクターの的を射るとゲットできることもあって、皆さん必死の形相で的を狙う 右/お見事! 的に命中してご満悦の様子

4階の展示も見ごたえ満点

最後に訪れたのは4階。

まずは「小中学生 城の自由研究コンテスト優秀作品展」。
どれもこれも小中学生とは思えないほどの作品で末恐ろしさも感じました。もちろんいい意味で。日本のお城の未来も明るいですね。

お城の自由研究コンテスト優秀作品展
左/関東特有の地質でもある「関東ローム層は本当に滑るのか?」という疑問を滝山城のお堀で実験した作品 右/「あなたが思う難攻不落のお城はどこですか?」と232名の方にアンケートを取り、まとめた作品

そして…昨年の10月31日に世界を震撼させた、悲しい出来事である首里城(沖縄県)の大規模火災を取り上げた「在りし日の首里城写真展」。

在りし日の首里城写真展

在りし日の首里城写真展

首里城並びに震災で被害を受けた日本の宝でもあるお城の1日も早い復興を願います。

最後に21日を担当した私(写真左)と、先輩アンバサダーのたけ◎曲輪衆さんとのツーショット写真で終わりたいと思います。

アンバサダー

執筆・写真/岩本尚也(城びとアンバサダー)