日本100名城

しゅりじょう

首里城

沖縄県那覇市

別名 : -

投稿する
首里城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

yoda 1253

きらびやかで偉大でした (2018/01/15 訪問)

王朝の華やかさをほうふつとさせるような豪華絢爛な建築でした。無料ガイドツアーがあるのでぜひ参加してください。約1時間です。

+ 続きを読む

  • 正殿 唐破風が美しい
  • 当時の石垣の基礎 現存のため世界遺産に
  • 守礼の門

観光客が多すぎ (2011/11/18 訪問)

 観光客や修学旅行の学生が多くてゆっくり見れなかった。復元された建物からも琉球らしさを見ることができる城ではあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

沖縄は (2007/09/27 訪問)

遠いんで。前社の社員旅行にて
本土にはない雰囲気でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

姫若子

首里城 (2017/02/05 訪問)

スタンプだけ押しに。

+ 続きを読む

    概要

    尚真王と尚清王の時代(1477〜1555)に現在見られる基本的縄張が行われ、琉球王国の栄華を今に伝える。琉球国と王家の象徴ともいえる正殿を中心とする御庭は、謁見や儀式が行われていた場所。それを囲むように北殿や南殿などが復元されている。外郭に設けられたアーチ状の櫓付き門や、優美な曲線を描いた城壁も必見。

    イベント情報

    • 2018年03月03日(土)~2018年03月04日(日)

      首里城

      百人御物参~琉球の安泰を司る 神女の世界~

      百人御物参は、神女が首里城および周辺の聖域(御嶽)を巡拝する祭祀行事です。御嶽では、国王の長寿と子孫繁栄、航海安全、国土の安全、五穀豊穣が祈願されました。男性の空間である「表」の世界と、女性の空間である「内」の世界がつながる、首里城の奥深さをご堪能ください。

      • 会場名首里城正殿前御庭~下之御庭~京の内
      • 住所沖縄県那覇市首里金城町1-2
      • お問い合わせ首里城公園管理センター TEL: 098-886-2020
      • URLhttp://oki-park.jp/shurijo/event/1318
    • 2017年12月01日(金)~2018年02月28日(水)

      首里城

      企画展「琉球王国の祭祀道具」

      かつて国王と家臣の間で三御飾御規式という儀式が開かれていた首里城。古い絵図を参考に復元したお正月の祭祀道具(漆芸品・金工品・古文書等)を紹介する展覧会です。

      • 会場名首里城南殿二階特別展示室
      • 住所沖縄県那覇市首里金城町1-2
      • お問い合わせ首里城公園管理センター TEL:098-886-2020
      • URLhttp://oki-park.jp/shurijo/event/1317

    ※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

    城郭情報

    城地種類 平山城
    築城年代 14世紀ころ、1715年(正徳5年)
    築城者 不明
    主要城主 尚氏
    文化財史跡区分 国指定史跡
    近年の主な復元・整備 平成4~26年に龍樋、瑞泉門、漏刻門、日影台、供屋、広福門、系図座・用物座、西のアザナ、京の内、首里杜御獄、福奉神門、南殿・番所、正殿、北殿、右掖門、書院、鎖之門、淑順門、黄金御殿、寄満、奥書院、庭園を復元
    天守の現況・形態 -
    主な関連施設 園比屋御獄石門、玉陵、識名園
    主な遺構 正殿などの基壇、石垣、石敷き道路
    住所 沖縄県那覇市首里
    問い合わせ先 首里城公園管理センター
    問い合わせ先電話番号 098-886-2020