日本100名城

しゅりじょう

首里城

沖縄県那覇市

別名 : -

投稿する
首里城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

Canon Boy

素晴らしい琉球王国のお城 (2014/01/13 訪問)

首里城は、もう何度も訪問しているが、来る度に新しくなっている様です。
復元された正殿も素晴らしく、煌びやかでした。

+ 続きを読む

赤い城

正殿の後ろ側も公開されました (2019/02/10 訪問)

ゆいレール首里駅から徒歩で15分。
1日乗車券で割引もあるようです。
復元された朱色の正殿が印象的ですが石垣も高く、圧倒されます。
海外からの観光客もとても多い城です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

【冬とお城】年始恒例の新春の宴 (2019/01/02 訪問)

沖縄だから全く寒くはないのですが、首里城の正月儀式「朝拝御規式」の模様を改めて投稿させていただきます。

+ 続きを読む

todo94

2019初城詣 (2019/01/02 訪問)

2019年の初城詣は、首里城になりました。正殿の修復が完了したばかりでピカピカの光沢を持った漆塗りの正殿を拝むことができました。8:30の御開城、続く御座楽の生演奏、朝拝御規式(第一部「子之方御拝」第二部「朝之御拝」第三部「大通り」)、すべて堪能させて戴きました。鎖の間でのサンピン茶と琉球菓子、企画展「琉球の江戸参府」も拝見し、昼食は、首里杜御膳を頂き、午後の琉球芸能の宴で沖縄県立芸術大学の琉球舞踊まで楽しませて頂きました。テンペストの舞台・御内原の整備も着実に進んでいるようで、公開が待たれます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

尚真王と尚清王の時代(1477〜1555)に現在見られる基本的縄張が行われ、琉球王国の栄華を今に伝える。琉球国と王家の象徴ともいえる正殿を中心とする御庭は、謁見や儀式が行われていた場所。それを囲むように北殿や南殿などが復元されている。外郭に設けられたアーチ状の櫓付き門や、優美な曲線を描いた城壁も必見。

イベント情報

  • 2019年04月19日(金)~2019年07月02日(火)

    首里城

    首里城公園企画展「The Ryukyu Red」

    首里城公園で行われる企画展。首里城正殿のみならず、琉球の工芸品を美しく彩って来た「赤色」に焦点を当てて工芸を展示します。古来よりめでたい色として工芸品に使われた様々な赤い色材(絵具の材料)の展示を通して「琉球の赤」を紹介。色材によって様々な顔を見せる「赤」の世界を工芸品と共に楽しんでみてください。開館時間:4月~6月8:30~19:00、7月~9月8:30~20:00(入館券販売締切は閉館の30分前)。入館料:一般820円、高校生620円、小中学生310円、6歳以下無料

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 14世紀ころ、1715年(正徳5年)
築城者 不明
主要城主 尚氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成4~26年に龍樋、瑞泉門、漏刻門、日影台、供屋、広福門、系図座・用物座、西のアザナ、京の内、首里杜御獄、福奉神門、南殿・番所、正殿、北殿、右掖門、書院、鎖之門、淑順門、黄金御殿、寄満、奥書院、庭園を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 園比屋御獄石門、玉陵、識名園
主な遺構 正殿などの基壇、石垣、石敷き道路
住所 沖縄県那覇市首里
問い合わせ先 首里城公園管理センター
問い合わせ先電話番号 098-886-2020