さるかけじょう

猿掛城

岡山県倉敷市


旧国名 : 備中

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

本丸に残る石垣 (2018/02/23 訪問)

約45分かけて本丸へ。
本丸の土塁と堀切。六の丸まで連なる山頂部。
一段離れた場所にある大夫丸。
登城は一苦労ですがいい城です。

+ 続きを読む

todo94

怒濤の11月 (2017/11/03 訪問)

雨にたたられた10月の分も取り返すつもりで文化の日に出陣。朝一番は猿掛城。オードブルと云うにはちょっと手強い。頂上部に
郭が6つほど連なっています。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
築城主 庄家長
築城年 平安時代後期
主な城主 庄氏、三村氏、穂井田(毛利)氏
廃城年 慶長5年(1600)
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切、井戸
指定文化財 市史跡(猿掛城跡)
再建造物 説明板
住所 岡山県倉敷市真備町/小田郡矢掛町
問い合わせ先 倉敷市役所
問い合わせ先電話番号 086-426-3030