城びとグッズが買える!ポップアップ情報 手に取って見られる! 城びとグッズ販売中のお店、ご紹介します!

ふだんは通信販売でしか買えない城びとグッズを販売していただいているお店をご紹介します! 「どんな大きさなの?」「どんな商品なの?」と実際に手に取って見て、確かめていただけます。ぜひ、お近くにいらした際は、お立ち寄りいただけると嬉しいです。城びとグッズを取り扱っていただけるお店も募集しています!! ※2021年7月26日更新 VentoMaebashi(ヴェント前橋) 追記

城びとグッズ

■前橋のお土産も観光情報もばっちりお任せ! 「VentoMaebashi(ヴェント前橋)」(群馬県前橋市)

ヴェント前橋,店内,ポップ

JR前橋駅構内にある「VentoMaebashi(ヴェント前橋)」のVentoとは、イタリア語で「風」の意味。前橋市がイタリアのオルビエート市の友好都市であることから、赤城山から吹き下ろす「上州名物空っ風」にちなんで、「Vento(風)」と名付けられました。豊富な種類のお土産物はもちろんのこと、店内には前橋駅観光案内所あり、前橋駅バス案内所あり、レンタル自転車案内ありの、前橋観光何でも屋さん! 前橋城などの御城印等も扱っています。

きたる7月25日(土)から、このVentoMaebashiに「城びとポケット御城印帳」も置いていただけることになりました。しかも、「城びとポケット御城印帳<washi>」の黄色・ブルー・シロ・2周年、「城びとポケット御城印帳<檀紙>」の3周年、「城びとポケット御城印帳<箔>」の銀色・黒色と、全種類! 大人気商品「城びとポケット御城印帳<箔>」の現物を見ていたける機会はあまりないので、要チェック! <箔>は、角度によって色が変わって見えるグレーベースの布地に、石垣のモチーフを銀や黒で箔押ししたもの。銀色版と黒色版があり、銀色版は、角度を変えると石垣がキラリと光ります。もちろん中身は御城印をきれいに保管できるポケット式。

城びとポケット御城印帳,箔,石垣,布

販売している御城印の一部です。なお、御城印の郵送対応はしていません。

ヴェント前橋,御城印

ヴェント前橋,外観 <VentoMaebashi(ヴェント前橋)>  群馬県前橋市表町二丁目29-16(JR前橋駅構内)

■小幡の城下町散策はここから! 「道の駅 甘楽(かんら)」(群馬県甘楽郡)

道の駅甘楽,御城印,御城印帳

小幡の城下町入口に位置する「道の駅 甘楽(かんら)」。新鮮な地元の野菜や手作りこんにゃくなどの農産加工品、日本ではここでしか買えないものもある姉妹都市チェルタルド市(イタリア)直輸入のワイン、豊富なおみやげ物などが並びます。小幡城や国峰城の御城印の取り扱いも! こちらに「城びとポケット御城印帳<washi>」が仲間入り!

「城びとポケット御城印帳<washi>」は、和紙を使った台紙がジャバラ状の御城印帳。表側のポケット式フィルムに御城印を入れて保存します。道の駅甘楽では「シロ柄」と「2周年記念デザイン」が購入可能。「シロ(城)」の文字がデザインに隠された、城びとで人気の柄となります。表紙と裏表紙で色合いが違うのもポイントです!

御城印帳,城びと,ポケット

道の駅甘楽で販売している御城印の一部です。なお、御城印の郵送対応はしていません。

道の駅甘楽,御城印,小幡城,国峰城

道の駅甘楽,城びと,御城印帳 <道の駅甘楽>  群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡444-1

■店内には甲冑が! 「文開堂書店」(群馬県高崎市)

城びとグッズ、文開堂書店

群馬県高崎市にある文開堂書店の店内で目を引くのは、なんといっても甲冑! この特徴的な姿は!?そう、徳川四天王の一人、井伊直政の物を模したもの。彦根のイメージが強いですが、高崎城を築いたのは直政なのです! し・か・も、触ってOK!(触れる場合は、手の消毒をお忘れなく!) これだけでもわくわくしますね! 甲冑の周りには御城印や歴史の本がズラリ。さらに、高崎城御城印や武将印もあります!

城びとグッズは、人気の「城びとポケット御城印帳<washi>」の「シロ柄」と「2周年記念デザイン」が購入可能です。知らない人には幾何学模様だけれど、気づいた人は、もう「シロ」としか見えないデザインが人気の商品。ジャバラの台紙の表側はフィルムになっていて、御城印をキレイに保存できます。台紙は和紙なので、裏側はメモにしたり、スタンプを押したりできます。

御城印帳、城びと

先ほども触れましたが、文開堂書店では高崎城の御城印や武将印も購入可能です。渋沢栄一関連のユニークなデザインのものや、関連する武将をデザインしたものなど、どれも魅力的! なお、御城印の郵送対応はしていません。

文開堂書店,高崎城,御城印

文開堂書店
 <文開堂書店>
 群馬県高崎市連雀町121






■お城めぐりの前後に立ち寄りたい! 「可児市観光交流館」(岐阜県可児市)

可児市観光交流館、城びとグッズ
2020年9月1日から、城びとグッズを販売中の可児市観光交流館。御城印帳はもちろん、クマよけ鈴の「城めぐリン」や、高石垣だって作れちゃう城びとの石垣マスキングテープなど、さまざまなグッズを置いていただいています。ぜひ、可児のお城を訪れた際はお立ち寄りください。

可児市

可児市観光交流館で販売されている城びとグッズについての詳細はこちらの記事をチェック⇒「2020年9月~岐阜県の可児市観光交流館で、城びとグッズ販売開始します!(https://shirobito.jp/article/1144)」

<可児市観光交流館>
岐阜県可児市兼山675-1

ただ今絶賛開催中!城びとグッズが買えるポップアップ情報

■旭屋書店なんばCITY店「行った気になる 日本の名城展」(大阪府大阪市)

「『歴史街道』を通して、日本のお城の魅力と愉しみ方を提案する」をコンセプトに、旭屋書店さんと月刊雑誌『歴史街道』を発行しているPHP研究所さんがコラボして2021年7月11日まで開催の「行った気になる 日本の名城展」。ご好評につき、「行った気になる 日本の名城展」終了後も、城びとグッズとお城EXPOグッズについては8月上旬まで販売されることに! 詳しくは→「【城びとグッズも販売】大阪でも「行った気になる 日本の名城展」開催!(https://shirobito.jp/article/1265

<旭屋書店なんばCITY店>(~2021年7月11日 ※城びと・お城EXPOグッズの販売は8月上旬まで)
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY B2

■ジュンク堂書店松山店「お城フェア」(愛媛県松山市)

城びとが書店さんとコラボして開催している「お城フェア」。四国初開催です! 松山城からも徒歩圏内の大型書店に、城びとグッズはもちろん、お城EXPOグッズもズラリ! 松山城を訪れたら、ぜひお立ち寄りください。詳しくは→「城びと&お城EXPOグッズがズラリ! ジュンク堂書店松山店(愛媛県)でお城フェア開催(https://shirobito.jp/article/1343

<ジュンク堂書店松山店>(~2021年7月15日)
愛媛県松山市千舟町5-7-1 エスパス松山ビル

執筆/城びと編集部