日本100名城

なごやじょう

名護屋城

佐賀県唐津市

別名 : -

投稿する
名護屋城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

オダリン

太閤秀吉の野望 (2011/02/23 訪問)

陣城なのに天下人の城として相応しい広大な城である。天守台からの玄界灘の眺めは言うまでもなく最高です。がもう少し晴れたらな~良かったのに。冬なのに行った日は無風だった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー79城目 (2018/09/17 訪問)

3連休の最終日、朝駆けで攻めてきました。東出丸、三ノ丸、本丸だけでなく、山里口にも回ったし、水手曲輪から遊撃丸、二ノ丸、弾正丸にもしっかり脚を伸ばしました。無料の名護屋城博物館ですが、志として500円を払い陣跡めぐりマップを頂きました。いつか、じっくりと陣跡を回ってみたいと思います。

+ 続きを読む

ヒロケン

朝鮮出兵の本拠地 (2018/04/30 訪問)

太閤豊臣秀吉が文録の役を始める前に築かせた城郭です。現在、国の特別史跡に指定されており、日本100名城にも指定されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あらし

「夏とお城」 (2018/07/14 訪問)

酷暑の中、歩きました。

+ 続きを読む

概要

豊臣秀吉が朝鮮出兵の拠点として、九州大名に命じて約半年で完成させた約17万㎡もの巨大な陣城。高石垣で築かれた曲輪が現存し、諸大名の陣屋跡の石垣も多く残っている。発掘調査によって検出された山里口の石段と櫓門跡、さらに天守台の穴蔵が復元されている。

イベント情報

  • 2018年09月28日(金)~2018年11月11日(日)

    名護屋城

    特別企画展「肥前名護屋 ー幻の巨大都市ー」

    豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)に際し、軍事拠点として築かれた肥前名護屋城。城の歴史を伝える名護屋博物館の開館25周年を記念して開催される「肥前名護屋−幻の巨大都市−」では、肥前名護屋に参陣した大名ゆかりの品々が紹介しながら、軍事都市として形成された肥前名護屋を学ぶことができます。開催時間:9:00〜17:00。観覧料:大人300円、大学生・専門学校生200円、高校生以下無料

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正20年(1592)
築城者 豊臣秀吉
主要城主 豊臣氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡(大正15年史跡、昭和30年特別史跡指定)
近年の主な復元・整備 昭和63年から名護屋城跡は石垣(山里口等)、本丸多聞櫓跡、二の丸長屋建物跡、陣跡は堀秀治陣跡(能舞台跡)などを復元整備
天守の現況・形態 徹底的に破壊を受けた天守台石垣のみ残る
主な関連施設 佐賀県立名護屋城博物館
主な遺構 本丸、二ノ丸、三ノ丸、弾正丸、山里丸、陣跡、石垣、水堀
住所 佐賀県唐津市鎮西町名護屋3673
問い合わせ先 唐津市観光案内所
問い合わせ先電話番号 0955-82-5774