日本100名城

なごやじょう

名護屋城

佐賀県唐津市

別名 : -

投稿する
名護屋城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

人口10万人を超える都市があったとは (2013/08/09 訪問)

日本百名城スタンプは名護屋城博物館の受付で押すことができます。無料ですが立派な建物で、展示物も充実しています。
清掃協力費100円ですが喜んで支払わせてもらいます。そりゃそうでしょ。放っておけば数ヶ月で草だらけです。となればこの季節、ヤブ蚊+蜂+マムシで入れなくなっちゃいます。
のどかなところです。かつて、人口10万人を超えるほどの都市になっていたとはとても思えません。

+ 続きを読む

カルビン

くまなく見るには暑すぎたorz (2019/07/26 訪問)

唐津城から名護屋城へ向かう際、大手口バス停と大手口バスセンターを間違えてしまい、予定より1本前倒ししたバスを逃す事にorz

しかも事前に確認しておいた名護屋城博物館へのアクセス方法間違えていたという・・・事前に調べてあったルートはバスで呼子という場所まで行き、そこで乗り換える事をバスセンターの受付で知りましたorz(直通バス有る事は有るが、本数激少)

ただ丁度呼子行きのバスの時間にマッチした為、とりあえず呼子へ行ってから考える事に(名護屋城に行くにはどうせ呼子へ行くしかないので)

現地には観光案内所があったのでそこで確認し、タクシーを呼んでもらって名護屋城に無事アクセスできました(;´Д`)=3
※呼子から名護屋城博物館前まで1200円くらいでした。

しかし頑張って名護屋城到着したものの、暑さは相変わらずだった為、帰りのバス(名護屋城博物館入口⇒西唐津駅)の時間までたっぷり2
時間半あったにも関わらず、うち40分は博物館内で休憩していたという。。。

おかげで遊撃丸・水ノ手口・太閤井戸・船手口・二ノ丸・馬場跡・搦手口・弾正丸・広沢寺・・・と大量の遺構が見れませんでしたorz
夏場はやはり土のお城のシーズンでは無いですね・・・

一応の感想としては・・・石垣山城を数倍スケールアップした感じのお城といえばなんとなくわかるのでは?

ちなみに今残されている、明確に秀吉が築いたお城って名護屋城くらいしか無いんだそうな・・・これは貴重ですなw


皆様におきましては、事前の交通手段、訪問時期(暑くない時期推奨)、見学時間(全部回るのであれば3時間程で近場の陣屋にも行けるかも)等の事前の準備・計画をしっかりされた方が良いと思います。
(・・・実際のところ半分くらいしか見学出来なかったのに、かなり満足出来ているので、他にも見れたら満足度倍化間違い無しw)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

百名城再訪84城目 (2019/04/18 訪問)

豊臣秀吉が朝鮮出兵基地として築いた、説明不要なお城です。

名護屋城博物館駐車場を利用、約3年振りの再登城、今回の予算は4時間(博物館で復習30分、城跡巡り2時間、大名の陣屋跡巡り1時間)だったが .....

無料とは考えられない素晴らしい内容の博物館で復習+スタンプ=1時間、美しい石垣跡を中心に城跡巡り(大手口→東出丸→三ノ丸→本丸→天守台→遊撃丸→二ノ丸→馬場→弾正丸→搦手口)2時間以上、ひとつも大名の陣屋跡を巡れず、呼子のイカも食べれず、次回は終日過ごしたい。

ここから秀吉も同じ海を眺めていたと思うと、感慨深い。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Touch

この規模の城跡、マーベラス。 (2019/06/19 訪問)

噂に聞いたけど、やはり実際行って、その巨大な縄張り、規模の城跡が、そのまま残っているのに感動した。都会にもし築かれたなら、きっとすべて造成して更地にされていたでしょう。やはり、秀吉ね作った城、何もかもマーベラス。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

豊臣秀吉が朝鮮出兵の拠点として、九州大名に命じて約半年で完成させた約17万㎡もの巨大な陣城。高石垣で築かれた曲輪が現存し、諸大名の陣屋跡の石垣も多く残っている。発掘調査によって検出された山里口の石段と櫓門跡、さらに天守台の穴蔵が復元されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正20年(1592)
築城者 豊臣秀吉
主要城主 豊臣氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡(大正15年史跡、昭和30年特別史跡指定)
近年の主な復元・整備 昭和63年から名護屋城跡は石垣(山里口等)、本丸多聞櫓跡、二の丸長屋建物跡、陣跡は堀秀治陣跡(能舞台跡)などを復元整備
天守の現況・形態 徹底的に破壊を受けた天守台石垣のみ残る
主な関連施設 佐賀県立名護屋城博物館
主な遺構 本丸、二ノ丸、三ノ丸、弾正丸、山里丸、陣跡、石垣、水堀
住所 佐賀県唐津市鎮西町名護屋3673
問い合わせ先 唐津市観光案内所
問い合わせ先電話番号 0955-82-5774