なめかたしやかた

行方氏館

東京都大田区


旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

チェブ

円頓寺。 (2019/08/31 訪問)

ちょっと前に投稿した「八幡塚砦」を築いた、六郷の領主 行方 直清さんの「行方氏館」です。

京浜急行 蒲田駅から歩きました。
住宅街の中にある円頓寺が「行方氏館」です。
この円頓寺、直清さんの弟 日芸さんが館を直清さんや一族の為に寺院にしたそうです。
円頓寺の入口、右手に石碑があり由来が刻まれてました。ちょっと読みづらいですが。
おじゃまするとお墓の一角に直清さんの供養塔がありました。

遺構はありません。
暑かったので、すぐに失礼しました。

+ 続きを読む

うさぎ屋

行方氏供養塔 (2019/07/18 訪問)

蒲田に寄った際に通りかかりました。

+ 続きを読む

赤い城

円頓寺 (2017/10/14 訪問)

京急の蒲田蒲田か梅屋敷駅が最寄り。
円頓寺の境内が屋敷跡とされていますが遺構はありません。

+ 続きを読む

にのまる

円頓寺 (2018/04/14 訪問)

特に用もないのに、中に入れてくださいなんてとても言えません。由緒記碑が門の外にあったのでそれだけでもありがたいです。せっかく来たので碑文をしっかり読ませていただきました。
氏政家臣の行方弾正直清の館で、天正18年の小田原征討で潰され、直清も討死したとのこと。
昭和31年揮毫のこの石碑に「今は内堀のみを存したり」とあるので、60余年経た今でもその痕跡がこの門の奥のどこかにあるかもしれないと思ったら、前を通っただけにしてはそんなに後味の悪くない訪城でした。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 行方直清
築城年 戦国時代
主な城主 行方氏
遺構 消滅
再建造物 なし
住所 東京都大田区蒲田2、3(円頓寺付近)