日本100名城 現存12天守

こうちじょう

高知城

高知県高知市

別名 : 鷹城

投稿する
高知城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

【平成12年】現存十二天守制覇の記念すべき城 (2000/11/24 訪問)

小学6年生の時の木版画で姫路城を彫ったり、中学美術の残ったスケッチブックに和歌山城の絵を描いたりしていましたので、子どもの頃からお城は好きでした。大学に入って松本城で遊び、研究室の旅行で松江城に行き、ワイド周遊券で弘前城と姫路城も訪れていました。未訪の国宝天守・犬山城と彦根城に行ってみたのが2000年3月。そこで現存十二天守の存在を知って一念発起して現存十二天守めぐりを進め、最後に残ったのが高知城。初めて高知を訪れるに当たって「竜馬がゆく」くらいは読んでいかなくてはと手に取ったことがきっかけで、現在に至るまで歴史小説にどっぷりと浸かってしまってもいます。追手門と天守をワンショットに収められること、本丸の遺構がほぼ完存していること、詰門の上を渡って本丸に入る複雑で面白い縄張など、すっかり高知城に魅せられてしまいました。年が明けた2001年に熊本城を訪れ、最も好きな城の座は熊本城に譲ってしまいましたが、今でも高知城は私が2番目に好きな思い出深き城であります。当時はまだコンデジを使っていて投稿写真は35万画素の低画質ですがご容赦下さい。

+ 続きを読む

わんわん

撮りたくて (2015/01/11 訪問)

山内一豊公の銅像の写真が何故か無性に撮りたくて訪問。

+ 続きを読む

ゆきむら

冬とお城 山並みと高知城 (2017/11/20 訪問)

南国 高知は海のイメージがありませんか?実際には県内の7割程度が山だそうです。高知城の天守閣に立つと、長曾我部元親や山内一豊、坂本龍馬達もこの山並みを見て生きていたんだと感じます。高知城に登ると不思議な希望が湧いてきますよ!

+ 続きを読む

ぽんたっく土佐守

ちょっと違った視点から… (2018/12/03 訪問)

高知城近くで仕事があったので
昼休みに天守を撮ってみました。
この日は雨でしたが、
いつもとはちょっと違うアングルからの天守は新鮮でした!
紅葉とのコラボレーションもよかったです。
ガラス越しの撮影のため、わかりにくいですが…。

+ 続きを読む

概要

関ヶ原合戦後、山内一豊が旧城のあった大高坂山に新たに築いた近世城郭。山頂の本丸と二の丸を分断する堀切部分には、侵入を防ぐ櫓門である詰門が置かれ、その上の渡櫓は家臣詰所と通路になっている。三層六階の望楼型天守は寛延期に再建されたもので、現存する貴重な御殿遺構である本丸御殿(懐徳館)と接続している。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長6年(1601)
築城者 山内一豊
主要城主 山内氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財15件
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 望楼閣 四重六階 木造(現存)
主な関連施設 土佐山内家宝物資料館
主な遺構 天守、本丸御殿、追手門、黒鉄門、詰門、廊下門、多聞櫓、本丸、二の丸、三の丸、石垣
住所 高知県高知市丸ノ内1
問い合わせ先 高知城管理事務所
問い合わせ先電話番号 088-824-5701