日本100名城 現存12天守

こうちじょう

高知城

高知県高知市

別名 : 大高坂山城、河中山城、鷹城、高智山城
旧国名 : 土佐

投稿する
高知城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

yuriyuri

高知城 (2021/05/03 訪問)

ひろめ市場の近く

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

【お城川柳】句またがりでひとつ。 (2021/05/04 訪問)

「朝駆け高知城 逆光ぴえん」

本丸御殿の開館時間前に,城内散策完了。この時間帯,定番ショットは逆光となります…<泣>。しかし,すがすがしい朝でした。空を入れると映えるぅ~。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

入り江わに

【お城川柳】

一豊の 妻がへそくる 攻城費

ダンナがひとりで行った城です。
いつか連れていってくれる約束。

+ 続きを読む

刑部

19年ぶりに来ました! (2021/05/03 訪問)

ちょうど築城400年の高知城、唯一本丸がそのまま遺された城! 天守と本丸御殿 見事に今の時代に継承された城址、城好きなら一度は訪れたいものです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦後、山内一豊が旧城のあった大高坂山に新たに築いた近世城郭。山頂の本丸と二の丸を分断する堀切部分には、侵入を防ぐ櫓門である詰門が置かれ、その上の渡櫓は家臣詰所と通路になっている。三層六階の望楼型天守は寛延期に再建されたもので、現存する貴重な御殿遺構である本丸御殿(懐徳館)と接続している。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 慶長8年(1603)
築城者 山内一豊
主要城主 山内氏
文化財史跡区分 国重要文化財(天守等15棟)、国史跡(高知城跡)
近年の主な復元・整備 山内豊敷
天守の現況・形態 独立式望楼型[3層6階/1601年築/焼失(火災)]、独立式望楼型[4重6階/1749年再/現存]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、御殿、櫓、門、石垣、横堀(水堀)
住所 高知県高知市丸ノ内1
問い合わせ先 高知城管理事務所
問い合わせ先電話番号 088-824-5701