日本100名城 現存12天守

こうちじょう

高知城

高知県高知市

別名 : 大高坂山城、河中山城、鷹城、高智山城
旧国名 : 土佐

投稿する
高知城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

みのむし

そろりそろりと登る

階段が一段一段幅が広く、それがとても魅力です!

+ 続きを読む

todo94

300円の城カード (2021/02/27 訪問)

予約を入れておいた献血ルームハートピアやまももで献血を済ませた後、向かいました。天守の高欄・廻縁の漆の塗り直し修復工事の最中でした。2019年9月の高知城秋のお城まつりの際に日本100名城現存12天守シリーズの200円の旧カードはゲットしていたのですが、改めて300円のリニューアルカードもゲットいたしました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やなぎぶそん

工事中 (2020/02/06 訪問)

天守閣の廻縁が工事中で少し残念でした。

+ 続きを読む

トリウィス

高知城 (2020/12/12 訪問)

今回訪れたお城は、日本100名城の一つで、別名は鷹城と言うらしい。門から入ってお城までは少し歩きますがちょうどよい運動でした。
天守や本丸御殿、城内にはジオラマなどもあり、見どころがいっぱいでした。

高知県は、以前から来てみたいと思いながら、なかなか来れなかった場所です。カツオがとても美味しかった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦後、山内一豊が旧城のあった大高坂山に新たに築いた近世城郭。山頂の本丸と二の丸を分断する堀切部分には、侵入を防ぐ櫓門である詰門が置かれ、その上の渡櫓は家臣詰所と通路になっている。三層六階の望楼型天守は寛延期に再建されたもので、現存する貴重な御殿遺構である本丸御殿(懐徳館)と接続している。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 慶長8年(1603)
築城者 山内一豊
主要城主 山内氏
文化財史跡区分 国重要文化財(天守等15棟)、国史跡(高知城跡)
近年の主な復元・整備 山内豊敷
天守の現況・形態 独立式望楼型[3層6階/1601年築/焼失(火災)]、独立式望楼型[4重6階/1749年再/現存]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、御殿、櫓、門、石垣、横堀(水堀)
住所 高知県高知市丸ノ内1
問い合わせ先 高知城管理事務所
問い合わせ先電話番号 088-824-5701