日本100名城 現存12天守

こうちじょう

高知城

高知県高知市

別名 : 鷹城

投稿する
高知城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

火ノ島豊後守正宗

高知城 (2019/09/14 訪問)

正百名城40城目。
高知県高知市内の高知城に到着。
ちょうど夜に神楽が舞われていました。
あと、鰹が美味しかったです。
宿はドーミーイン高知で一泊。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カモン掃部

龍馬も下からながめたお城 (2020/02/06 訪問)

現存天守&御殿という奇跡の高知城に訪問しました。
本丸御殿の波を模した欄間に思わずひとめぼれ。
土佐というと龍馬が有名だか少年期よりながめていた天守に登り、本丸御殿に足を踏み入れることのできる現代に生まれたことに感謝しながら見学しました。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

【家×お城】todo94さん クイズ解答

todo94さんの第1弾に追加解答します。
⑩高知城
たぶん,天守→追手門→ひろめ市場というラインを眺望していると思います。
決め手は,レジデンス●●●。

+ 続きを読む

まーやん

夕暮れの現存天守閣に滑り込み‼️ (2018/05/05 訪問)

失意の河後森城から高知を目指し16時半頃滑り込んだ。
以前高知城に来たのは平成18年。三ノ丸だったかの石垣の補修工事中で貴重な光景を目にすることができたが、すっかり修復され、威容を取り戻していた。
まずは藩祖山内一豊騎馬像がお出迎え。重厚な追手門をくぐると桝形になっており、入り口から風格が漂っている。その先には賢妻千代と出世馬の像もある。
前述の三ノ丸から二ノ丸へ進むと、詰門なる櫓門がありその先の本丸に進む。
天守閣は掛川城がモデルか。1749年に再建されたものが現存天守閣だが、調査により創建当時のまま再建されたことが分かっているとか。
天守閣には忍返しなのか、金属製の串のようなものが飛び出ており他にない仕掛けのようだ。
夕暮れ時に駆け足で回ったが、久しぶりの訪問に気分が高揚した。その後、はりまや橋で記念撮影をし、夜の土佐で肴に舌鼓。酔鯨(いや鰯か)となった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦後、山内一豊が旧城のあった大高坂山に新たに築いた近世城郭。山頂の本丸と二の丸を分断する堀切部分には、侵入を防ぐ櫓門である詰門が置かれ、その上の渡櫓は家臣詰所と通路になっている。三層六階の望楼型天守は寛延期に再建されたもので、現存する貴重な御殿遺構である本丸御殿(懐徳館)と接続している。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長6年(1601)
築城者 山内一豊
主要城主 山内氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財15件
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 望楼閣 四重六階 木造(現存)
主な関連施設 土佐山内家宝物資料館
主な遺構 天守、本丸御殿、追手門、黒鉄門、詰門、廊下門、多聞櫓、本丸、二の丸、三の丸、石垣
住所 高知県高知市丸ノ内1
問い合わせ先 高知城管理事務所
問い合わせ先電話番号 088-824-5701