じゅのうじょう

寿能城

埼玉県さいたま市


旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小城小次郎

寿能城

太田資正の子・潮田資忠が守ったこの城に、子孫の方が墓碑を建てた。城は開発でほぼほぼ消滅したが、墓碑のおかげで主郭の空間だけは公園として残された。

+ 続きを読む

BUGTI

岩槻城の支城のひとつ (2019/05/18 訪問)

遺構が残っていないので想像力を豊かにして、在りし日の姿を妄想してみる。戦争中に高射砲陣地として使われて、さらに遺構が破壊された模様。なぜか少し離れた交番の脇に城址碑がありました。

+ 続きを読む

チェブ

チビッ子のサッカー練習場。 (2019/03/09 訪問)

岩槻城主、太田 資正さんの4男坊 潮田 資忠さんの「寿能城」に行きました。
お兄ちゃんが資正さんを追放し岩槻城主になると、一緒に北条家の傘下に入ります。
秀吉さんの北条征伐で資忠さんは小田原で討ち死にしました。
「寿能城」は村民達の避難所になっていたそうです。

「寿能城」に資忠さんのお墓がありました。
新しいお花が添えてあり現在も大切にされているのが分かります。
住宅街の運動公園になっていて遺構っぽい所もありましたが幼稚園位のチビッ子サッカー選手が走り回っていたので写真は控えました。
車は停められません。
用水路を渡った所に大和田公園があり、無料で駐車できます。
こちらの公園は野球場です。

資忠さん小田原城の外堀、井細田口を守っていたそうです。今は大きな街道になっています。
ここの虎口を素晴らしい運動能力で守っていたんですね。

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「県指定旧跡 寿能城」 (2019/03/02 訪問)

<オススメ>★★☆☆☆
寿能城は岩槻太田氏に敵対していた後北条氏、特に川越城への備えのために岩槻城の支城として1560年頃築かれたとされる。現在、城址の遺構は残されていないが、櫓台跡に潮田出羽守資忠の墓碑がある。1590年、小田原征伐の際に落城した。

<アクセス>
東武野田線 大宮公園駅 徒歩15分

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 潮田資忠
築城年 永禄3年(1560)
主な城主 潮田資忠
遺構 土塁?、櫓台跡
指定文化財 県旧跡(寿能城跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 埼玉県さいたま市大宮区寿能町2-155(寿能公園)
問い合わせ先 さいたま市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護課
問い合わせ先電話番号 048-829-1723