きたあらなみとりで

北新波砦

群馬県高崎市

別名 : 北新波の砦
旧国名 : 上野

投稿する
解説版
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

ここでも信玄を翻弄した? (2016/07/16 訪問)

北斯波砦は箕輪城主・長野業正が治めていた地域で、家臣の築いた砦とされております。
箕輪城に対し南約5km離れた場所に位置し、おそらく信玄が何度も長野業正に仕掛けては撃退された際、この砦も有効に使われたんだと思われます。

ここ単体ではそれ程堅固であるとは思えず・・・恐らく周辺に多数築かれた砦を以て強力な防御ラインを形成していたんだと思われます。

土塁も実は復元土塁で、その外側・砂利の敷かれた場所は埋まってしまった堀跡との事。。。お城っぽさはかなり薄まっている感じでした。
ただ、現代の開発が進んだ地域なので、他に築かれた砦群がほぼ残っていない中、公園化されているとはいえ残されているだけマシなのかもしれません。


公共交通機関での訪問は微妙に難しいと思いますが、車でなら高崎・前橋とも近いので、周辺の史跡を数多く巡る事が出来ます。
北斯波砦史跡公園にも駐車場ありますので。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

響ちゃん

曇り (2019/07/20 訪問)

疲れてきたっぽい

+ 続きを読む

モト

砦らしい土塁と横堀。 (2019/02/12 訪問)

大きさはそれほど大きくはないですが、砦らしいといいますか、そんな土塁と横堀がきれいに見ることができました。
箕輪城近くにあるその城跡は、周りから見ても囲んだ土塁が城跡だとわかる空間です。
土塁には虎口もあり、横堀と合わせて雰囲気がありました。
気軽に立ち寄れる城跡だと思いますが、その割には満足な遺構でした。
これぞ、砦!といった感じが味わえるのではないでしょうか。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

青春18きっぷ1回目 (2019/03/08 訪問)

群馬・栃木・茨城あたりは「18きっぷ」発売を待って行くことが多いです。浮いた分でグリーン席を確保して(結局チャラなんだけど)、景色を眺めたり本を読んだりしながら過ごすのがささやかな楽しみ。爆睡していることもよくありますが(^_^;)

北新波砦は箕輪城とセットにしたいところでしたが、時間と強風と花粉の都合によりこの日はここだけにしました。
張り出しを持つ75m四方の曲輪跡です。

1566年、信玄さんにより箕輪城が落城した際に長野氏も没したそうですが、1576年に勝頼くんが家臣に所領を安堵したとの記述もありました。1576年といえば前年長篠で大敗を喫し、これが武田氏没落のキッカケとも言われていますが、実は敗戦処理も領地拡大も見事にやってのけていた勝頼くんの黄金時代。まぶしいぜぃ☆彡
隣接する満勝寺の屋根には武田菱がありました。なんか関係ありそうです。

437年前の一昨日(3/11)、天目山で果ててしまった勝頼くん追悼ウィークの前哨戦でありました。
私はこれだけで大満足ですが、皆様方におかれましては箕輪城または桜の時期の高崎城と一緒にまわられるのがよいのではないかと思います。または倉賀野城で石碑だけを上手に撮ってみるのにチャレンジとか。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 不明
築城年 不明
主な城主 長野氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、虎口
指定文化財 県史跡(北新波砦跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 群馬県高崎市北新波町
問い合わせ先 高崎市文化財保護課
問い合わせ先電話番号 027-321-1292