たかさきじょう

高崎城

群馬県高崎市

別名 : (和田城)
旧国名 : 上野

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

🏯城好きのメガネ

「高崎城」 (2020/03/24 訪問)

<オススメ>★★★★☆
高崎城は、元々和田城と呼ばれ、平安時代には国衆の和田義信が築城したとされる。和田氏は上杉氏に服属していた。その後、和田信業の代になると後北条氏に属し、小田原征伐では小田原城に籠城した。和田城は前田利家らの猛攻により落城し、廃城となった。徳川家康の関東移封後は箕輪城主となっていた井伊直政が家康の命を受け、和田城を大改修し、近世城郭へと発展させた。1600年の関ヶ原の戦いの後、直政は近江国佐和山城に移封となった。その後は、諏訪氏、酒井氏、戸田氏、松平(藤井)氏、安藤氏、松平(長沢・大河内)氏、間部氏、松平(長沢・大河内)氏と譜代大名が目まぐるしく入れ替わり、明治維新を迎えた。1873年の廃城令により存城となり、第3師官官内分営所が置かれた。以後建造物は移築もしくは破却され、跡地の大半は歩兵第十五連隊の駐屯地として使用された。現在、乾櫓、移築門、土塁、横堀が遺されている。

<アクセス>
JR高崎駅 徒歩15分

+ 続きを読む

橋吉

街中の城跡 (2011/09/23 訪問)

高崎市の中心部にあり、たやすく目につきます。

かつては、天守閣の代わりの御三階櫓とこれを取り囲む4基の隅櫓(乾櫓・艮櫓・巽櫓・坤櫓)がありましたが、現存するのは乾櫓のみです。
他に遺構として東門と堀の一部が残されています。


城跡には多くの公共施設が建てられていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

徳川譜代のお城 (2019/02/13 訪問)

三の丸の土塁と水堀はよく残っているが
主要部分は市役所など近代建物で埋め尽くされ
天守閣の古写真が残っているのに復元はほぼ不可能かと。
残念!
烏川の和田橋の脇に無料駐車場があります

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ホトトギス

高崎市役所 (2016/08/09 訪問)

市役所の外辺に立派な土塁

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 梯郭式+輪郭式平城
天守構造 独立式層塔型御三階櫓[3重3階/1597年築?/破却]
築城主 井伊直政
築城年 慶長2年(1597)
主な改修者 安藤重信
主な城主 井伊氏、諏訪氏、松平氏、安藤氏
廃城年 明治4年(1871)
遺構 乾櫓、移築門(東門)、土塁、横堀(水堀)
指定文化財 県重要文化財(乾櫓)
再建造物 石碑、説明板
住所 群馬県高崎市高松町
問い合わせ先 高崎市文化財保護課
問い合わせ先電話番号 027-321-1292