うしくじょう

牛久城

茨城県牛久市

別名 : (牛久陣屋)
旧国名 : 常陸

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

山口駿河守幻夢斎

牛久城跡

たぶん、5回目くらいの訪問。JR常磐線牛久駅から、徒歩35分くらい。駐車場は、徳月院前の観光用の駐車場が使えそうです。

前々回、来たときは草刈り直後だったのか、こんなにきれいになっている牛久城跡は、観たことがないというくらい、きれいな状態だったんですが・・・。

夏場の荒天の影響なのか、倒れ掛かっている木や、倒木がありやや荒れた印象。

それでも、見事絵ある遺構は相変わらず。空堀の深さと、大河ドラマにも登場した、本丸への土橋など、素晴らしいと思います。

ヤブ漕ぎして、擦り傷、泥だらけになりながら探索する城跡が、チバラギには多数あることを思えば、ここはよくぞ整備してくれたって思うべきでしょうか。

近くの東林寺城跡も、こちらはさらにやぶがひどいですが、見ごたえあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

チェブ

無計画な城巡りと幻の多気城跡。 (2018/10/08 訪問)

土浦城見学後、多気城に向かったのですが山城は分かってますが入口が見つかりませんでした。
ここの多気 太郎さんがトホホな事をやらかしているので見てみたかったのですが。
ナビのゴール地点、関連史跡を写して引き陣です。
かなり時間を割いてしまって日が傾き始めてから、帰り道に牛久城跡に寄ろうと思い付きの無計画!
これがいけません。
台風の影響でなかなか荒れてました。
薮蚊はお陰様(笑)で大丈夫でしたが入口の柿が熟して落ちてます。踏まないように気をつけてくださいね!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

完全独立型個室 (2018/09/29 訪問)

所在地が「城中町」で、近くを流れているのが「根古屋川」。地元に根づいたお城があったんだなと推測でき、きっと何かある、と期待が膨らみます。ここは牛久沼もあるからきっと最強!
案内どおりに城域に踏み込むと右側に「どうだ、すごいだろ!」と強く主張する空堀が出現し、思わず吸い込まれてしまいました。堀底歩き、楽しい(*^^*)
左側に長い土塁に囲まれた帯曲輪。右側にも広い曲輪。土橋がかかった巨大な空堀を渡って右に折れるとまた曲輪が現れました。左に折れると空堀が消滅して、平場とつながっていました。道が崩れたのか崩したのか?囮作戦か?こういうものなのか?
出口(3郭の先)にあった案内板の縄張り図を見て本郭を見逃していることに気づいたので探してみると、竹藪に埋もれた空堀の細い土橋の先にありました。4つの郭がそれぞれ独立していました。木がなかったら行き来できるのかもしれませんが。
それにしても蚊がすごかった。カメラを構えるほんの数秒の間に指先に止まる(-"-)よっぽど人間の血に飢えてるんだな、こいつら。命知らずの吸血鬼は全て成敗してやりました<(`^´)>

モトさん、素晴らしい城址のご紹介をありがとうございました。行ってよかったです。
…馴馬城や小坂城も近かったのですね、しまった(^^;)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

モト

空堀、土橋など、ここの城址は侮れませんよ (2018/09/25 訪問)

雰囲気のある空堀に感動してしまいました。
入り口から木々に囲まれた城址に入っていくと、さっそく深い素晴らしい空堀が出迎えてくれました。
早くもこの城址は侮れないかも、なんて期待に胸膨らみながら奥へ進みました。
空堀の間を土橋が向こう側への道をつないでくれます。
土橋を渡りながら左右に見える空堀がたまりません。
渡ると土塁に囲まれた郭があり、さらに奥に進むと現れるさらなる空堀が雰囲気満点です。
思わず降りれるところから堀底に行って、空堀から上を見上げてその迫力ある景色に大満足でした。

これだけの遺構です、ここはもっと評価されても良い場所なのではと思いました。
茨城県の南の城址めぐりをする際には、プランに入れていただくことをオススメです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 岡見氏
築城年 天文後期(1550年頃)
主な改修者 山口弘隆(陣屋)
主な城主 岡見氏、由良氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 市史跡(牛久城大手門跡)
再建造物 説明板
住所 茨城県牛久市城中町
問い合わせ先 牛久市役所第3分庁舎生涯学習課
問い合わせ先電話番号 029-873-2111