日本100名城

ふくやまじょう

福山城

広島県福山市

別名 : 久松城、葦陽城

投稿する
福山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

福山城CG動画上映会&VR福山城体験会を開催! (2019/03/23 訪問)

前回の福山城CG体験会では,多くの方にお申し込み,ご参加いただきましてありがとうございました。
今回は広島大学名誉教授三浦正幸先生に解説をしていただきながらのCG動画上映会・福山工業高校によるVR福山城体験会を行います。

《三浦正幸先生の解説付福山城CG動画上映会&福山工業高校によるVR福山城体験会》
(1)日時:2019年(平成31年)3月23日(土)10:00~12:00
   場所:まなびの館ローズコム大会議室
   ●三浦正幸先生の解説付福山城CG動画上映会 時間:10:00~11:00  
   ●福山工業高校によるVR福山城体験会 時間:10:00~12:00
   ●他城VR体験会 時間:10:00~12:00    
(2)応募方法 電話・FAX,または下記URLにある応募フォームから応募
        URL:https://fukuyama400.jp/join/apply-201903
(3)参加者数 申込先着100名

申込先着100名様でお申し込みを受け付けています。
応募フォームにてお申し込みください。
※駐車場はありませんので,公共交通機関をご利用ください。

+ 続きを読む

福山城築城400年記念プレ事業 三浦正幸先生と巡る福山城&福山城CG体験会に参加してきました。 (2019/02/10 訪問)

14時集合ののち、さっそく、三浦先生のご案内で参加者全員で本丸伏見御殿の説明からスタート。
福山城の本丸御殿は、左から入って右奥に進む形で、徳川系の御殿とは反対の形になっています。これは秀吉の、伏見城の御殿を移築したためである。というご説明に一同頷きました。

また、福山城築城時、水野勝成が、幕府より伏見城の建物をもらった時、本丸南側一帯(伏見櫓~筋鉄御門~土塀~御湯殿~土塀~月見櫓)
にズラーッと並べ、徳川の世になったことを西国の大名に知らしめたため!という説明にも一同ウ~んとまた頷く。

次は伏見櫓と歩き、伏見櫓では、櫓としては最古級で、秀吉の伏見城の焼け残った松の丸東櫓を移築したもので、外側から見える柱1本、内部にも数本天守級に使われる太いがある。それらは傷だらけで高級なもの、途中で継いでいる古材である。ということは、小幡山伏見城には地震で倒壊した指月伏見城の天守の古材である。指月伏見城天守は聚楽邸の天守の移築。どんどん話が予想外に大きくなり一同今度はどよめく。

そのあと筋鉄御門では、2本の鏡柱。この柱は欅の一木造りで、ここ福山の筋鉄御門だけ。江戸城、二条城、姫路城の城門でさえ、一木ではないそうです。継手を隠すため金具が四隅と縦横に取り付けてあるそうです。今度よく見てみようと思いました。
また、門扉も五寸の縦柱がズラリと並んだ上に約一寸厚の横板を張り付けている本物の扉。更にその上から鉄の帯。本物の城門です。さすが、元伏見城の城門なんだと納得。

そのあとは、本丸下を棗御門まで入口が塞がれた台所門や石垣の説明を聞きながら移動。明治以降だいぶ改変されていました。

ここで城内巡りは終了。このあと会場に移動し、福山市により制作中の復元CGを見ながら説明してくださいました。往時の内堀内の様子が再現され、当時にタイムスリップしたよう!建物の数も規模も大迫力でした。まだ未完成で、今年度には完成するそうです。VRも期待したいです。

これから復元天守の耐震工事が行われるそうですが、その時に、現在では復元されてない天守北面に貼りめぐらせていた鉄板や、二重目の南北の窓の数、破風内にあった六角形の挟間を復元する話も出ているようです。
それが実現するととても楽しみですね!

今日半日、三浦先生のお話を聞いただけですが、福山城を見る目がすっかり変わってしまいました。とても良い体験をさせていただきました。

福山城の築城400年記念となる2022年に向けて取り組む福山市の熱意がとても伝わってきたイベントでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

福山城築城400年記念プレ事業 三浦正幸先生と巡る福山城&福山城CG体験会

◇日時:2019年(平成31年)2月9日(土) 14:00 ~16:00

◇内容
《三浦正幸先生の説明による福山城巡り》
時間:14時~15時
集合場所:福山城天守閣前広場

《福山城CG体験会》
時間:15時~16時
会場:ふくやま市民交流館(福山市丸之内1丁目9-5)


◇応募方法
福山市文化振興課内(福山城築城400年記念事業実行委員会事務局)まで、電話(084-928-1117)・FAX(084-928-1736)、または申込フォームから必要事項をご入力のうえお申し込みください。
→福山城CG体験会申込ページはこちら
 https://fukuyama400.jp/join/apply-201902

◇参加者数:50名(先着順)

+ 続きを読む

曲輪姫

福山散歩 (2019/01/19 訪問)

2度目の参城です。本日も晴天なり。青空にお城がよく映えます。
いつ行っても駅裏ってことを忘れる閑静な城内。
居心地最高です。
前回見なかった城主・水野勝成公の寿碑もしっかり見ました。木々に覆われてひっそりと立つ寿碑。
これは見逃してしまう、、

1日4回、鐘櫓の鐘が鳴るとのことで、正午にその音を聞くぞ!と思っていたのに、お腹がすいてレストランに吸い込まれたので聞けず。。
またリベンジします!

そして今日は福山城に関係する神社、お寺も巡り御朱印をいただきました。(三蔵稲荷神社、阿部神社、備後護国神社、福山八幡宮、聡敏神社、艮神社、賢忠寺、草戸稲荷神社、明王院)
お城を守り、城下町繁栄を祈る神社やお寺がその時代から今まで続いているんだなぁ~心が洗われます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

西国大名の監視のため徳川幕府によって送り込まれた譜代大名の水野勝成が、標高約20mの微高地に築いた平山城。本丸を二の丸と三の丸が囲む輪郭式で、五重六階の天守に二重三階の付櫓が付属する複合式天守は昭和41年(1966)に再建されたもの。二階櫓の上に望楼を載せた伏見櫓は国の重要文化財。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 元和5年(1619)
築城者 水野勝成
主要城主 水野氏、松平(奥平)氏、阿部氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財2件
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 層塔型 五重六階地下一階 鉄筋コンクリート造
主な関連施設 文化ゾーン(ふくやま美術館、ふくやま書道美術館、ふくやま文学館、福山市人権平和資料館、広島県立歴史博物館)
主な遺構 伏見櫓、筋金御門、本丸、石垣
住所 広島県福山市丸之内1
問い合わせ先 福山城博物館
問い合わせ先電話番号 084-922-2117