たがやじょう

多賀谷城

茨城県下妻市

別名 : 下妻城
旧国名 : 常陸

投稿する
本丸跡土の基壇
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カズサン

別名下妻城 (2017/11/20 訪問)

 一昨年11月山城サミット佐野の1週間前の2泊3日の2日目佐倉市に前泊明け千葉県の臼井城、師戸城、牛久城、守谷城廻り3日目の予定にしてた下妻城、大宝城、関城を時間も有り北上して廻りました。
 情報ガイドは何時もの城郭放浪記さん余湖図コレクションさんに依る、ナビを下妻駅東の多賀谷城址公園の駐車場に合わせ目的地へ、余湖図コレクションさん俯瞰図によると下妻城は沼に浮かぶ水城の様ですが現在は開発が進み本丸の跡が公園として標柱、石碑が本丸2段土壇に立って居る多賀谷氏の城。
 下妻多賀谷氏は佐竹氏と結び、関ヶ原後秋田移封に成り佐竹氏と秋田に、秋田県能代市に檜山城が在り多賀谷氏が城主へ一国一城制に因り檜山城の麓に多賀谷氏居館を移した、現在居館屋敷跡として保存管理されている。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

多賀谷城址公園内に土塁がありました。 (2019/04/06 訪問)

元は下妻城だったのが、地元で親しまれていた「多賀谷氏の城だから多賀谷城」という呼称が定着したのだそうです。
由緒についてはネット上にいろいろありましたが、その中に「下妻氏は豊田城を水攻めにした」という一文がありました。
平成27年の水害の際に住民の避難先となった豊田城が、本当に水攻めにあっていたとは。。。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

モト

公園にある城跡の碑 (2018/12/31 訪問)

遺構はほとんど残っていなく、城跡は公園になっていました。
公園内の小高くなっている上に碑が建っていました。
多賀谷氏の居城であった多賀谷城です。
案内板を見ると、それだけの理由もあったようですが多賀谷氏にはどうやら悲劇が起こったようです。
また、遺構としては公園以外のところに土塁の一部があるみたいです。

追伸
最近、碑だけになってしまった城跡にも行くことが多くあります。
碑があれば満足。
ですが、小高いところにある碑もまたなんとなく雰囲気ありますね。
なんて思いました。

+ 続きを読む

todo94

身投げ (2014/01/19 訪問)

別名・下妻城。多賀谷氏の手で豊田城主・豊田治親を毒殺する場面の人形展示が常総市地域交流センターにあったが、その多賀谷氏も関ヶ原の敗戦で一族が城の前の沼に身投げをして果てるという悲劇を味わうことになる。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 多賀谷氏家
築城年 寛正2年(1461)
主な城主 多賀谷氏、徳川氏
廃城年 慶長14年(1610)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 市史跡(多賀谷城本丸跡)
再建造物 碑、説明板
住所 茨城県下妻市本城町(多賀谷城址公園)
問い合わせ先 下妻市役所総務課情報管理室
問い合わせ先電話番号 0296-43-2111