さかさいじょう

逆井城

茨城県坂東市


旧国名 : 下総

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

刑部

古城まつり (2019/04/07 訪問)

古城まつり 桜満開の中で行われました。
城址としても見所があり桜の季節は人が沢山います、是非皆さんもお越しください!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

スミヤキ

桜の咲く頃、お弁当持参で…② (2019/01/24 訪問)

 茨城県西部の坂東市(旧猿島郡)、鬼怒川の旧河道であった飯沼の中央西岸、猿島台地の縁にある平城です。
 1577年、玉縄城主北条氏繁が藤沢や鎌倉から、大鋸引職人を呼び寄せて築城します。戦国末期の技術を駆使して、下野・常陸侵攻の最前線基地として大規模な城郭に変貌を遂げます。外構を含め惣曲輪の規模は、500メートル四方以上とも。
 北条家滅亡後は、廃城となり、現在は逆井城跡公園になっています。平成の発掘調査後に検出された建築遺構を復元整備して、我々に当時の姿を目にできる機会を与えてくれています。大手口の筋違橋と着到櫓、井楼(せいろう)矢倉などが復元され、関宿城の薬医門なども見ることが出来ます。残念ながら、井楼矢倉を登ることは、出来ませんが、城内に見所が多々あります。
 のんびり、ゆっくりとした時間が流れている場所です。桜の咲く頃、お弁当持参で再訪したいですね!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

公共交通機関派泣かせのお城 (2016/03/20 訪問)

逆井城はこの時2年ぶり2度目の訪問だったのですが、毎度お城までの道が解り辛く、たどり着くのに苦労させられてます。
先日upした谷戸城と同じく、これだけ大きいお城なのに何故かなかなかたどり着けないというミステリーw

完全素人だった最初の訪問の時から凄いお城で有る事は解っていましたが、2度目の訪問で未見学だった場所が倍残っていた事に更に唖然(汗)
平城で天守閣の無いお城ではありますが、同じ茨城県内にある有名なお城と比べても遜色無いお城です。
(個人的な好みでは1.笠間城、2.小幡城、3.逆井城、4.額田城、後は小坂城、牛久城、土浦城・・・等々なんですが・・・ま、人それぞれですので)

2回目の訪問では以前登れなかった複数ある各櫓(矢倉)の補修が終わっていて、ほぼ全部登ってきましたw
高い所は苦手ですが、折角タダで登れるなら登るしかないでしょうww

そして建造物に気を取られがちですが、逆井城がお気に入りなのは縦横無尽に走る土塁・堀が沢山ある事です。
ただでさえ山城でも平城でも2重堀や2重土塁等、複数の同じ遺構が並んでいるの見るとかなり燃えるのに、逆井城にはそれが多数あるからテンションも鼻息も上がりますε=(`∞´ )9


残念なのは、公共交通機関での訪問が難しい事。。。今でこそ圏央道が開通したおかげで近くまで高速利用が可能になったので、車ならまだ訪問しやすくなってますが、電車だと10km圏内に駅が無いので・・・


桜のシーズンにはお祭りもやっている様なので、花見がてら城見に行くのもオツですな(^ω^)
※でも飲酒運転は絶対駄目だぞw

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あきおこ

復興された建物群が中世城郭のイメージを伝える (2008/04/30 訪問)

2008年訪城。中世城郭に初めて本格的な建物群を復興し中世城郭のイメージを伝える画期的な城。その後の中世城郭の復興にも充分な影響を与えたと思う。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 逆井常宗
築城年 享徳年間(1452~1455)
主な城主 逆井氏、後北条氏
廃城年 天正18年(1590)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 県史跡(逆井城跡)
再建造物 櫓、櫓門、土塀、主殿、木橋、石碑、説明板
住所 茨城県坂東市逆井1234
問い合わせ先 坂東市観光協会
問い合わせ先電話番号 0297-20-8666