もおかじょう

真岡城

栃木県真岡市

別名 : 芳賀城、(真岡陣屋)
旧国名 : 下野

投稿する
東側虎口
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

肉球

芳賀氏の居城 (2021/12/12 訪問)

鎌倉時代に築城され200年以上芳賀氏の居城。
豊臣秀吉に宇都宮氏が改易され芳賀氏も所領を失い
江戸時代に入り浅野氏堀氏稲葉氏が城主となり
その後天領となり城跡の一部に陣屋が築かれましたが
1868年佐賀藩土佐藩の官軍に攻められ
最後の代官は討ち取られ高札場付近で
晒し首になったようです。

本丸二の丸三の丸が小学校となり見極めができません。
四の丸は公園になっていて駐車場もあります。
平山城のため小学校の周りを歩くとお城を感じ取れます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

城跡で学べるのは羨ましい (2021/10/21 訪問)

城跡が学校になっている例は多いですね。
関東では太田城、龍ヶ崎城など。
真岡城も主郭は真岡小学校。
北東側の虎口が遺構として見れる感じです。
公園として整備されていますが、公園には見どころはなさそう。
二郭には本城稲荷神社があり、主郭との間の道路は堀切の跡のようです。
別名は芳賀城で宇都宮氏菓子芳賀高貞が築城したとされています。
無料の市営駐車場があるのでそこから行くのが良いと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

真岡鉄道・関東鉄道常総線沿線7城脚力強化ウォーキング① (2020/10/29 訪問)

2020/10/13に平井金山城を攻城した際、体力の限界で途中攻城断念をしたことがあり、脚力低下を感じていましたので、脚力を強化すべく攻城を実施しました。
平城ばかりですが、城間は極力徒歩で移動し、鉄道に頼らないために、走行本数の少ない真岡鉄道・関東鉄道常総線沿線を選択。
1城目は真岡城です。真岡鉄道の真岡駅から徒歩10分弱(800mくらい)で城山公園(36.442277、140.006796)に到着。
真岡小学校がある所が城の中心部分のようです。小学校内に入ることはできないので、学校に沿って作られている遊歩道?を歩き見学しました。小学校の東側から北側は見学できましたが、北側から西側に廻る為には校内に入らないといけないようなので断念。舗装された道路に回り込んで見学しましたが民家があり、いい写真は撮れませんでした。
投稿写真は小学校の東側から北側の写真ですが、それでも深い堀と土塁は確認できました。攻城時間は35分くらいでした。
電車の時間に余裕がありましたので真岡駅周りを散策。SLの町のようでSLを一眼レフで写真を撮っている女性がいました。気合い入ってました。拍手パチパチ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

別名芳賀城、段丘を活用した連郭式城郭 (2018/11/23 訪問)

 宇都宮氏の重臣芳賀氏の城、宇都宮氏が秀吉による改易で芳賀氏は所領を失う。

 東に五行川が流れ東段丘の崖にて防御された丘城、現在真岡小学校が建ってる小学校南に校門、脇に案内板が在る、余湖図コレクションさんの俯瞰図によると校門南より北に向かって三の丸、二の丸、本丸の連郭式の縄張りの様です。

 車は小学校南の城山公園駐車場へ停める、公園は四の丸に相当か?同駐車場に真岡陣屋の案内板が設置されてる。
 
 前後に周辺の桜町陣屋、二宮資料館、高田専修寺、村上城等の城跡、寺院を廻りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 芳賀高貞
築城年 貞治元年(1362)
主な改修者 芳賀氏
主な城主 芳賀氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
再建造物 石碑、説明板
住所 栃木県真岡市台町字城内(真岡小学校)
問い合わせ先 真岡市教育委員会文化財係
問い合わせ先電話番号 0285-83-7731