こまがみねじょう

駒ヶ嶺城

福島県相馬郡

別名 : 臥牛城、駒ヶ嶺要害、駒ヶ嶺所
旧国名 : 陸奥

投稿する
本館(主郭)
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

dougen

2018.4.30登城 (2018/04/30 訪問)

黒木城から市道を北上し、国道113号を経由して、国道6号(旧道)に入り、駒ヶ嶺駅を超えたあたりで市道に入り、法輪寺へ。城址の登城口付近には駐車場が無いため、法輪寺の集会所の駐車場に車を停めて登城しました。
法輪寺から北東方面に上がって行く道を行くと臥牛城址入口の案内板があり、道なりに進むと駒ヶ嶺城址となります。
城址はコンパクトながら、各郭を桝形虎口や土橋などで区切られており、なかなか遺構散策が楽しめる城址となっています。
なお、大手道から本館(主郭)-西館と進みさらに空堀を経由して堀底道を進んで行くと搦手口(坂を上がった神社の場所)に出ることができ、遺構も一通り見学できますので、そのルートがオススメです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

朝駆け (2015/04/26 訪問)

臥牛城の別名を持つこの城にさほど期待はしていなかったのだが、訪れてみて吃驚。平凡な大手虎口の佇まいに反して、搦め手側の虎口や空堀は深く非常に見応えのあるものだった。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 相馬盛胤
築城年 永禄年間(1558~1570)
主な城主 藤崎氏(相馬氏家臣)、黒木氏、桜田氏、新田氏、富塚氏、宮内氏(伊達氏家臣)
廃城年 慶応4年(1868)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
再建造物 説明板
住所 福島県相馬郡新地町駒ヶ嶺字館
問い合わせ先 新地町役場
問い合わせ先電話番号 0244-62-2111