かみのやまじょう

上山城

山形県上山市

別名 : 月岡城
旧国名 : 出羽

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

2011年以来の上山城 (2019/04/29 訪問)

2019年3月にお色直しが終わってきれいになった模擬天守。
6:00から天守側の足湯も利用でき、足湯に浸かりながら天守を眺めて城主気分です。
結構熱めのお湯です。

+ 続きを読む

じゅんじん

平成最終日 (2019/04/30 訪問)

小学生の時に買ってもらったお城の本?に記載されていたので気になっていました。
たしか全国城郭会議管理者協議会だったような。
天守は摸擬ですが桜も残っていて温泉町と融和していました。温泉ついでにお城見学もいいですよね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

日帰り山形・福島行軍 (2014/08/14 訪問)

さぁGWだ、お城いくぜぇ!って方多いと思いますが・・・
いざ計画を立ててみると、宿や電車の指定は満員で、しかも空いている宿も料金3割~5割増しときたもんだw
なんか馬鹿らしくなってきたので、平成最後~令和序盤は近場日帰り行軍ですまそうと思いますw


以前は連休の際の車での行軍は、日付の変わる頃に出発して行きの渋滞回避する・・・って手段を良く使いまして。
2014年のお盆も同様に家を0時に出発し、米沢城に5時頃到着、その次に長谷堂城行って散策し、3ヶ所目に立ち寄ったのが上山城。

行きに立ち寄るには時間早すぎて、まだ模擬天守が開館していなかったから3番目の訪問になったんですがw


それでも9時前には上山に到着した為、模擬天守周辺を散策して開館するの待ってましたw

模擬天守とその隣にあった月岡神社(実際の主郭はこちらだった)にかけて土塁や堀、虎口等、土の遺構があり、お城の外観も(といっても片側工事中で残念なビューにw)まぁまぁでしたし、あとすぐ近くにある武家屋敷等ざっと見ているうちに開館時間になったので天守へ。

天守内はざっとの見学で早々に引き上げました。
資料館になっていて、自分的にはそんなにそそられなかったっていうのがその理由なんですが・・・


個人的には上山城だけを訪問するには遠すぎてちょっと物足りなかったです。
出来れば近場の長谷堂城等とセットで訪問されるのが良いでしょう。


帰りには東北自動車道でお盆のUターンラッシュに巻き込まれました(汗)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

【冬とお城】寒くて温かい羽州の名城 (2019/01/27 訪問)

駅近で大変な思いをせずに冬のお城を楽しめるところはないかなと探して行きついたのが上山城。丹羽長重さんのご投稿で興味が湧きました。
遺構がほぼない模擬天守だそうなので、地面が雪に覆われて確認できずに残念⤵︎ということもないはず。。。
水墨画のような雪景色を車窓からから楽しみながら到着したかみのやま温泉は、しかしほとんど積雪しておらず…あれ?
前日までは降っていたのだそうです。
二の丸跡に建つバリアフリー模擬天守は資料館。展望台から蔵王連峰が望めました。
月岡神社のある本丸へは東側からまわってみましたが、日が当たらないのか人があまり通らないのかこちらはかなり積もっていて、雪の中の天守の雰囲気を味わうことができました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 型式不明[3重?/築年不明/破却(廃城令)]、独立式望楼型[3重5階/1982年築/RC造模擬]
築城主 武衛義忠
築城年 天文4年(1535)
主な改修者 松平(能見)重忠
主な城主 上山氏、小簗川氏(伊達氏家臣)、武衛氏、里見民部(最上氏家臣)、能見松平氏、蒲生氏、土岐氏、金森氏、藤井松平氏
廃城年 明治6年(1873)
遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 市史跡(上山城跡)
再建造物 模擬天守、石碑、説明板
住所 山形県上山市元城内3-7(月島公園)
問い合わせ先 上山城管理公社
問い合わせ先電話番号 023-673-3660