こづつみじょう

小堤城

宮城県亘理郡

別名 : 大雄寺館
旧国名 : 陸奥

投稿する
土塁
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

dougen

2019.3.30登城 (2019/03/30 訪問)

亘理城の南西の丘の上に大雄寺があり、小堤城址となります。

亘理氏が亘理城に居城を移す前の城です。

シンプルな方形館のだった様で、館を囲む土塁の一部が残っています。

また、大雄寺には伊達成実の霊廟もあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

伊達成実廟所 (2020/04/11 訪問)

大河ドラマ「独眼竜政宗」で三浦友和が演じた伊達成実の霊廟があります。年2回開扉され木像が拝めるとのこと。その霊廟はなかなか立派な土塁の上に建っていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

土塁跡は圧巻です (2019/09/05 訪問)

中世の亘理を治めた亘理氏(武石氏)の居城と伝えられる。城の範囲は大雄寺敷地の
大部分を占め、寺の敷地を囲むように土塁があり、中世城郭の面影を残している。
また、東南の突き出た一角は曲輪だったと考えられる。(城址標柱の案内文)

広い大雄寺敷地に残る、長さ約100m、東南角の高さ約5mの土塁跡は圧巻です。

+ 続きを読む

カルビン

伊達成実家菩提寺・大雄寺 (2017/05/04 訪問)

伊達政宗の従兄弟で勇猛な武将・伊達成実の一族の菩提寺
山門前にあった標柱で城址で有る事を知りました。

明確に解った遺構も見られます(曲輪と土塁)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 武石氏
築城年 乾元元年(1302)頃
主な城主 亘理氏(武石氏)
遺構 曲輪、土塁
再建造物
住所 宮城県亘理郡亘理町泉ケ入88