日本100名城

はちおうじじょう

八王子城

東京都八王子市

別名 : -

投稿する
八王子城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

雪と紅葉のコラボを愛でようと… (2016/11/26 訪問)

JR高尾駅は,高尾山の登山客で賑わってました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

くろもり

肝試しとお墓参り (2011/07/24 訪問)

八王子城主・北条氏照の供養塔が城址に向かう一本道を途中で北側に入るとあります。
供養塔の脇に二つの墓があり、一つは八王子城落城とともに討死にした家臣・中山勘解由家範。
もう一つは中山家範の孫で水戸藩家老・中山備前守信治の墓です。時代的に信治は八王子城落城から30年以上経ってから生まれており、八王子城には縁がないと思いますが、おそらく武名高き祖父の傍にいたいと生前言い伝えていたのでしょうか。ここ八王子城と中山氏の菩提寺である埼玉県飯能市中山の智観寺に墓があるようです。
供養塔の説明文には北条氏照の供養塔は百回忌に建立と書かれており、信治が亡くなったのも丁度その頃なので、信治の遺言で建立されたのかもしれません。
後日、取引先の方が私がお城好きと知って、「八王子城行ったよ!」と言うので、「お城好きなんですか?」と聞くと「いや、だってあそこ肝試しスポットじゃん!滝山城も行ったよ(肝試しで)!」と言われ、苦笑いした記憶があります。チェブさんの言う通り、東京で八王子城は有名な肝試しスポットらしいです。私は肝試しには行きませんが、お墓参りには行きます。お城の楽しみ方も人それぞれということで。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

チェブ

いつの間に、こんなに立派になって! (2013/08/17 訪問)

私が戦国時代好きになって初めて行ったお城です。まだ100名城でもなく、落武者のお化けが出ると有名…!20年前くらいの話ですが、説明書きをメモしていたらボランティアガイドさん(?)が資料をくれたり説明してくれたりして嬉かったのを覚えてます。
今だったら落武者さんの無念も少し理解してあげられますよ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

天正18年6月23日落城 (2018/07/03 訪問)

管理棟のおじさまには御主殿の方を勧められたのですが、午前中に津久井城に行ってヘタに自信をつけてしまったので迷うことなく本丸を目指しました。4年前の夏、あまりの藪状態に登城口から10歩ぐらいで諦めたリベンジでもあります。
しかし、いきなりの急坂と大江戸線並みの長い階段に甘くない現実を知る…。でも本丸まで行きたい気持ちの方が上回っていたのでがんばった。そして着いた。よかった(;´∀`)
ここまで来たら大満足。小宮曲輪や松木曲輪は行きましたが、詰め城は一生行けなくてもいいです(;^ω^)
小石がじゃらじゃらしていて滑りそうな道をへろへろになりながら下山し御主殿方面へ。三日三晩血に染まったという滝は見ているだけでもつらくなります。。。
しかし、前回渡れなかった曳橋も架け替えられ、こちら側は何もかもきれい。4年前のいろいろ残念だった記憶の書き換え完了です!
で、この後下北沢・本多劇場の春風亭昇太さんの独演会へ急行。小田原城と大久保氏を絡めてきたり、関東における中世城郭の分布…とか挟んできたりで面白さ全開。歌丸さんご逝去の翌日でしたが変わらぬ仕事ぶりはさすがです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

北条氏康の次男・氏照が築いた山城。後北条氏の支城としては最大規模で、本丸を中心とする要害地区と山麓の居館地区、さらに外郭の防御施設から成る。山中には堀切や石垣が現存し、本丸と伝大天守跡の間にある大堀切など、豊臣秀吉の侵攻を意識した縄張が今も見られる。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 天正10年(1582)以降?
築城者 北条氏照
主要城主 小田原北条氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成2年に御主殿虎口・曳橋・古道を整備、平成24、26年度に御主殿跡を復元的整備
主な関連施設 北条氏照と家臣の墓
主な遺構 本丸、松木曲輪、小宮曲輪、御主殿跡、石垣、土塁、井戸、堀切
住所 東京都八王子市元八王子町3、西寺方町、下恩方町
問い合わせ先 八王子市生涯学習スポーツ部文化財課
問い合わせ先電話番号 042-620-7265