なじまじょう

名島城

福岡県福岡市


旧国名 : 筑前

投稿する
城址公園入口
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

カルビン

九州遠征ラスト (2019/07/28 訪問)

久留米からは帰りの飛行機の時間も考慮して時間との戦い・・・ということで最後っ屁でもう1城訪問しようと博多まで新幹線で移動し、そこから地下鉄・西鉄線を乗継ぎ名島駅へ。
3日間の蓄積ダメージが暑さでの為の疲労だけでなく、足の裏に水ぶくれもできてしまい、駅から15分先の名島城まで歩くのが辛かったです(危)

名島城はもともと小早川氏の居城になっていたのでちょっとは期待してましたが、開発の手によって城域が削られ遺構があまり残っておらず、訪問出来たのは名島城址公園だけでした。(他にも数ヶ所行こうが残っているらしい)
黒田家の福岡転封に伴い廃城になっている事から、福岡城築城の際に石垣とか転用された可能性ありますな・・・

本当は公園奥の階段下った先にある名島神社にも南丸遺構があるハズだったので行きたかったんですが・・・なにやらずーっと自分の後を付いてくる老夫婦が気持ち悪くて(15分くらい付いて来てちょっと不気味だった)、あえて公園内で逆方向に抜けました。。。

実際暑さと足の痛みでいっぱいいっぱいだった事もあって早々に戻ろうとしていたっていうのもあったんですが。
(南丸へ行くと、帰りにまた上り坂を進まなければならない感じだったので)

とりあえず公園内にある石垣の残骸と櫓跡、公園の日本海の景色を見てこの旅のお城見学は終了致しました。


猛暑でなければ大野城・岩屋城・基肄城・朝日山城・姉川城・元寇防塁、その他城びとに登録されていない史跡にもいくつか立ち寄れたとは思います(日没になる可能性は大ですが)
年々夏季の気温が上がってきている為、来年からは夏季の遠征は体にかなりの負担かかりそうなので、控えたほうが良さそうかな・・・

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

dougen

2016.9.6登城 (2016/09/06 訪問)

西鉄名島駅から徒歩15分ぐらいのところにある名島神社および名島城址公園が名島城址となります。
市街化している現在でも海沿いにあり、海城だった往時を偲ぶことができます。
遺構としてはあまり残っていませんが、土塁や櫓台跡の礎石、大手石垣などが確認できます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

小早川隆景 (2007/08/13 訪問)

立花城の出城で秀吉の九州平定後、小早川隆景が整備・拡充して居城とした。関ヶ原後は城下町を発展させるには不向きな土地ということで黒田長政は福岡城を築き、名島城は破却される。現在は名島神社となっており天守台や堀切が残るが石垣は福岡築城に供されてしまっている。近くの帆柱石は神功皇后が新羅侵攻から凱旋した御座船の帆柱と伝わるが、現実的には珪化木とのこと。

+ 続きを読む

オダリン

水軍の城 (2011/02/22 訪問)

秀吉が九州平定後 小早川隆景に与えた。出城だった名島を改修した城である。名島門が福岡城内にある。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 連郭式平山城(海城)
天守構造 不明
築城主 立花鑑載
築城年 天文年間(1532~1555)
主な改修者 小早川隆景
主な城主 立花氏、小早川隆景、小早川秀秋、黒田長政
廃城年 慶長7年(1602)頃
遺構 曲輪、土塁、天守台、門3棟(福岡城、崇福寺、宗生寺に移築)、石垣
再建造物 石碑、説明板
住所 福岡県福岡市東区名島1-15他
問い合わせ先 福岡市教育委員会文化財部文化財整備課
問い合わせ先電話番号 092-711-4783