しものせきまえだだいば

下関前田台場

山口県下関市

別名 : 長州藩下関前田台場、前田御茶屋台場
旧国名 : 長門

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

じっぱ

歴史の転換期の遺跡 (2021/09/18 訪問)

唐戸市場で新鮮な魚介類を堪能した後、国道沿いの台場跡に立ち寄った。幕末の下関、長州藩が下関海峡沿いに築いた台場の一つで、日本が攘夷から開国へと変わって行く起点となった歴史の転換期の重要な遺構となっています。景色の素晴らしさにも見惚れてしまいました。近くの火の山展望台からの眺望もまた格別です。約1.5km西に下った所(関門橋の橋脚の近く)にも、壇ノ浦砲台跡(最後の写真)があります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

攘夷戦争 (2019/09/21 訪問)

 下関駅からバスで行きました。前田バス停下車して徒歩5分くらいでしょうか。説明版と石碑などがあります。

+ 続きを読む

織田晃司

こんな感じで (2019/07/27 訪問)

前田台場に長州砲が置かれていたと思いわれます。

+ 続きを読む

todo94

本日の朝駆け (2019/03/09 訪問)

朝一でレンタカーを借り受けて向かったのは、火の山城。関門海峡を望む素晴しい眺望が得られるのですが、山城のあった山頂部は火の山砲台築造により遺構が破壊されてしまっています。そこから至近の前田台場は四カ国艦隊に壊滅させられた故地。富樫倫太郎の「風の如く」をちょうど読み進めている最中なので実にタイムリーでした。案内表示の裏側が説明板になっているのも実にナイスでした。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 台場
天守構造 なし
築城主 長州藩
築城年 文久3年(1863)
主な城主 長州藩
遺構 (発掘調査:削平地、土塁)
指定文化財 国史跡(長州藩下関前田台場跡)
再建造物 石碑、説明板
住所 山口県下関市前田
問い合わせ先 山口県教育庁社会教育・文化財課
問い合わせ先電話番号 083-933-4666