しんやまじょう

新山城

島根県松江市

別名 : 真山城
旧国名 : 出雲

投稿する
土橋状の通路
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

国重

白鹿城と真山城 二つペアで回れます (2020/03/25 訪問)

真山は新山とも書かれ、標高256mで、ちょうじょうから一の床、二の床、三の床と階段状に区画され、野面積みの石垣が残っている。永禄六年(1563)毛利軍の将吉川元春真山に陣を布き尼子軍が拠る白鹿城を攻めた。

白鹿城をめぐった後によりました。白鹿城より少し急です。

+ 続きを読む

こるまろ

真山城 (2019/04/15 訪問)

真山城(しんやまじょう、新山城とも) 尼子方の白鹿城攻めのため毛利方が築いた。 一時は尼子残党の尼子勝久・山中鹿之助らのリベンジを受け占拠される。 山頂本丸に尼子勝久公像が立つ。 今はハイキングコースになってます。
ブログ:https://minkara.carview.co.jp/userid/1532104/blog/42901677/

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

吉川元春が入った白鹿城攻めの拠点 (2019/05/03 訪問)

白鹿城北の真山に築かれた城。
白鹿城攻めの際に毛利が入った城です。
尾根に曲輪が配置されていますが竪堀や堀切は少ないです。
白鹿城とセットで攻め、戦国のロマンを感じました。
本丸には尼子勝久の石碑が建っています。
尼子氏の再興のため勝久が拠点とした城でもあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

朝駆け (2016/04/30 訪問)

尼子十旗の白鹿城攻略のため、吉川元春が陣を置いた城。山頂までは長い道のりですが、なだらかな登城路で尾根道や堀底道を楽しめました。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 なし
築城主 平忠度?
築城年 平安時代後期?
主な改修者 吉川元春
主な城主 平忠度、吉川元春、多賀元信、尼子勝久、毛利氏
廃城年 慶長5年(1600)
遺構 曲輪、石垣、堀切、竪堀
住所 島根県松江市法吉町