しらがじょう

白鹿城

島根県松江市

別名 : 白髪城
旧国名 : 出雲

投稿する
西ノ谷登山道
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

国重

尼子十旗めぐり (6城目) (2020/03/25 訪問)

この城は、松江市の中心から北方4キロの島根半島の山脈にある白鹿山(149.8m)に築かれた山城で、軍記物では白髪山とも書きます。すぐ北側の真山には、この白鹿城に対する毛利の向城として築かれた真山城があります。
城跡には、本丸、月見御殿、水の手、井戸跡、一の床、二の床、三の床、大黒丸、小白鹿、高坪山、大高丸小高丸と呼ばれる郭などの遺構が残り、当時使われた陶磁器やかわらけの破片が発見されています。【現地案内板より】

今回は、西ノ谷登山道から登りました。路肩に数台駐車できるスペースがあります。

+ 続きを読む

赤い城

尼子十旗の一つ (2019/05/03 訪問)

松江市市内北部の白鹿山に位置します。
尼子氏の主要な支城である尼子十旗の第一の城。
毛利との戦いで落城しました。
竪堀や郭の跡もよく残っていて見応えは十分。
島根の城は松本城だけじゃない。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

こるまろ

尼子十旗 白鹿城 (2019/01/24 訪問)

ブログ:https://minkara.carview.co.jp/userid/1532104/blog/42443217/

+ 続きを読む

淀城一口城主

尼子十旗第一の城 (2018/07/15 訪問)

南側の正面登山口が大手道でしょうか、こちらから登った場合、第三、第二、第一の床、本丸と順に巡る事が出来ます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 なし
築城主 松田氏
築城年 永禄年間(1558~1570)
主な改修者 松田満久
主な城主 松田氏(尼子氏家臣)
廃城年 永禄6年(1563)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、井戸
住所 島根県松江市法吉町
問い合わせ先 島根観光連盟
問い合わせ先電話番号 0852-21-3969