たかだじょう

高田城

奈良県大和高田市


旧国名 : 大和

投稿する
常光寺公園の城址碑
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

イオ

常光寺 (2019/06/26 訪問)

室町六代将軍・足利義教の命により高田為貞(本姓・當麻氏)が築いた城で、筒井氏と松永氏の対立においては松永方についたため、織田信長に臣従した筒井順慶よって滅ぼされたようです。

常光寺池から片塩小学校、常光寺にかけてが城域だったようですが、遺構はなく、小学校と常光寺の間の常光寺公園に城趾碑と説明板があるだけです。

常光寺は二代城主・當麻爲長が城内に開いた寺で、境内には爲長の墓の他、井原西鶴の「八百屋お七」のモデルとなったとされる女性「志ち」の墓があります。また、常光寺山門前のJR和歌山線の踏切は、常光寺にしか行けない専用踏切だったりします。
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

百済門徒

不動院

高田城主當麻氏建立寺院。文明15年當麻為長による創建。大和高田市モナミホールに隣接。

+ 続きを読む

オダリン

信長に逆らって滅ぼされた大和の豪族 (2013/09/06 訪問)

高田氏の城。片塩小学校の側にある。遺構はないが立派な古い石碑が立っている。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 高田為貞
築城年 永享4年(1432)
主な城主 高田氏
廃城年 天正8年(1580)
遺構 消滅
再建造物 石碑、説明板
住所 奈良県大和高田市旭北町
問い合わせ先 大和高田市文化振興課
問い合わせ先電話番号 0745-53-8200