わかつきかんごう

若槻環濠

奈良県大和郡山市

別名 : 若槻平城、若槻塁
旧国名 : 大和

投稿する
北西部の集落入口と標柱
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

イオ

往時の雰囲気が残る集落 (2019/09/15 訪問)

大乗院領の若槻集落が室町期に環濠化したものと考えられ、史料にも「若槻平城」や「若槻塁」など軍事拠点としての記載がみられます。

集落を取り巻く環濠は、南西部にある天満神社の周囲に往時の姿が見られるほかはコンクリートの狭い水路になってしまっていますが、それでも明治12年の地積図と見比べながら歩くと、姿は変わってもほぼそのままの位置に環濠の名残の水路が残っていて、集落内の道は狭く随所で喰い違っているなど、往時の雰囲気を感じることができました。
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

天満神社周辺に濠跡が残っています (2019/10/09 訪問)

稗田環濠から転戦、ぴーかるさんのアドバイスで環濠地区に入らず路駐、
案内板と集落内の濠跡を確認後、天満神社周辺を見に行くと、東南西側に
「コの字」形に濠跡が残っています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

若槻環濠 (2019/08/13 訪問)

【若槻環濠】
<駐車場他>駐車場はなし。道が狭く車では入られないので、稗田環濠の賣太神社駐車場から徒歩でいくのが良い。
<交通手段>車

<感想>日帰り奈良の環濠巡りと燈花会を見る、4城目。とりあえず車で近くまで行けばちょこっと駐車できるところくらいあるだろうと突っ込んで行ったのが間違いで、奈良特有の超狭の折れのある道路で環濠手前まで行き、ドン詰まりになる。バックで戻る戻るして何とか支障のない所にちょこっと駐車できた。次に行った稗田環濠の賣太(めた)神社駐車場に駐車して徒歩で行くのがベストです。
 環濠の北側に案内板があり、そばに側溝のような細い濠がそれだろうか?田んぼの用水路のほうが大きくてかなり分かりずらい。環濠の南西側に天満神社があり、行かなかったが後で調べて天満神社の南側の濠が一番遺構が残っているとのことです。ちょっと無念・・。
神社には行ったが、木がすごくて南側の濠は見れないので、南側に回り込む必要があります。神社は土塁上にあり、町並も古民家でいい感じでした。

<満足度>◆◇◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

dougen

2014.11.16登城 (2014/11/16 訪問)

稗田環濠から徒歩で南下し、若槻環濠へ。
若槻環濠周辺は道が狭く駐車スペースが無いため、売太神社に停めたまま散策しました。
若槻環濠の水濠は、田んぼの水路になり、かなり縮小されてしまっていますが、天満神社周辺の水濠は往時の姿を残しています。
上述のとおり、駐車スペースが無いため、稗田環濠とセットで散策をオススメします。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 環濠集落
天守構造 なし
築城主 若槻氏、吉岡氏、番条氏
築城年 鎌倉時代
主な城主 若槻氏、吉岡氏、番条氏
遺構 横堀(水堀)
指定文化財 市史跡(若槻環濠及び集落)
再建造物
住所 奈良県大和郡山市若槻町
問い合わせ先 大和郡山市役所(代表)
問い合わせ先電話番号 0743-53-1151