おおみぞじょう

大溝城

滋賀県高島市

別名 : 高島城、(大溝陣屋)
旧国名 : 近江

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

素晴らしい石垣遺跡が残っている (2021/05/04 訪問)

場所はわかりにくいですが、天守台跡の石垣が残されており、一見の価値があります

+ 続きを読む

織田(津田)信澄 (2021/03/26 訪問)

近江高島駅より徒歩5分くらいのところにあります。天守台が残っています。石垣は一部崩れていましたね。案内板を新しく設置しているのか、作業している方々がみえました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

コバトン

謎に満ちた織田信澄の城 (2020/11/07 訪問)

近江高島駅を出てすぐ。市民病院のわきを抜けるとこじんまりとした林のような場所の中に石垣が見える。天守跡で小ぶりだが大きめの天然石の野面積みで迫力がある。当時は琵琶湖に面した水城で水運を抑える役目もあった。この大溝城の城主だったのは織田信長の甥である織田(津田)信澄。この信澄という人はとても興味深い人で、信長に謀反を起こして誅殺された勘十郎信勝の子でありながら実子さながらに厚遇され、近江の要地である高島郡と大溝城を与えられた他、本願寺退去後の大阪城番も務めている。信長の側近としての活動も多い。よほど優れた人物だったのか、自分が殺した弟の子ということで特別な感情があったのか。悲しいことに本能寺の変後の混乱で信長の実子の信孝に殺されてしまっている。明智光秀の娘婿だったので変への関与を疑われたというが、恐らく信孝に後継者争いで邪魔になると思われたのだろう。信澄に関する資料は少なく人物像はよく分かっていないのだが、もっと詳しく知りたくなる人である。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ふゆづき

湖西の要石 (2020/11/03 訪問)

安土城、長浜城、坂本城とともに織田家の琵琶湖管制ネットワークの一翼を担う大溝城を訪問しました。
最寄駅は、湖西線近江高島駅ですが(駅に隣接した観光案内所は休日のせいか閉鎖されていました)、車で行ったので駅横のコインパーキング(1日 300円)に駐めて訪問しました。

駅前には大溝城の方向を示す案内が出ていますが、それに従うと病院内の駐車場を通り、大回りになるので、藩主であった分部氏を祭る分部神社を目指した方が良いと思います。分部神社の横の病院沿いの小道を抜けると(こんなところを通るのかという小路ですが)、荒地の中に忽然と天守台跡が見えてきます。

天守台の石垣は大ぶりの天然石が中心であり、織豊時代の洗練されていない石垣の良さを感じますが、一部に崩落している部分もあります。
竣工時に湖城と言われたこの城らしく、天守台の脇にある内堀の乙女ヶ池は琵琶湖に続いていて、散歩道が整備されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 水城
築城主 織田信澄
築城年 天正6年(1578)
主な改修者 分部氏(陣屋)
主な城主 織田(津田)氏、丹羽氏、加藤氏、京極氏、分部氏(陣屋)
遺構 曲輪、石垣
指定文化財 国重要文化的景観(大溝の水辺景観)
再建造物 石碑、説明板
住所 滋賀県高島市勝野
問い合わせ先 高島観光協会
問い合わせ先電話番号 0740-22-6111