へきりちじんや

戸切地陣屋

北海道北斗市

別名 : 松前藩戸切地陣屋
旧国名 : 蝦夷

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

【家×お城】登城したお城しりとり[135] (2019/08/13 訪問)

折角の「へ」ですので、国史跡の【戸切地陣屋】で。「ち」の手札は持っている方、大勢いらっしゃいますよね?

+ 続きを読む

カズサン

旧渡島国城廻りⅤ (2016/05/25 訪問)

 平成28年5月、北海道新幹線利用のフルムーン旅行2日目四稜郭を終えて西に北斗市の松前藩戸切地陣屋初登城、県道96号線から野崎霊園入口から入り陣屋跡の駐車場に停める。
 小雨が続き探訪は傘を差しながら四稜郭の様で東の稜が長く成って砲台集中、四稜郭より堀、土塁は広く高い、南に大手門、北に搦手門、各門の内側に虎口土塁裏に砲車用の坂道が付いてる。
 雨と草も若干深く歩きにくく探訪には長靴が必要、新幹線旅行では致し方無し。 ただ立派な作りです松前藩もよく頑張った。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

国史跡 (2019/08/13 訪問)

11年ぶり、3度目となる攻城です。野崎霊園、野崎公園の側からアプローチしました。四稜星の4つの稜の1つが長く突き出ており、其処にだけ砲座が設けられています。夏草はしっかりと刈られていて、真夏の攻城でも問題ありません。見映えのする土塁、空堀を堪能することができました。同じ北斗市内にあるトラピスト修道院まで脚を伸ばしてから帰路に着きました。

+ 続きを読む

todo94

国史跡 (2008/05/10 訪問)

カーナビの指示通りに車を進めたら大回りをして搦め手から入り込む形になってしまったが、おかげで火薬庫跡を拝むことができた。戸切地陣屋は四稜星の形をしており長く突き出た1つの稜に砲座が設けられている稜堡城郭で、松前藩が五稜郭に先駆けて築城しているが非常に見応えがある。2006年は満開の桜が迎えてくれたが、ほぼ、同じ時期だというのに2008年の桜はとっくに終わっていた。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 稜堡式
天守構造 なし
築城主 松前崇広
築城年 安政2年(1855)
主な城主 松前藩
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、砲台
指定文化財 国史跡(松前藩戸切地陣屋跡)
再建造物 大手門、搦手門、柵、石碑、説明板
住所 北海道北斗市野崎66-10
問い合わせ先 北斗市観光協会
問い合わせ先電話番号 0138-73-2408