ひのなかのじょう

日野中野城

滋賀県蒲生郡

別名 : 中野城、(仁正寺陣屋)
旧国名 : 近江

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

アヤコ

お城さんぽ (2020/10/21 訪問)

るろうに剣心ロケ地めぐり。

+ 続きを読む

pascal

蒲生氏郷の故郷 (2015/03/28 訪問)

 蒲生氏郷が生まれ育った日野城です。
近年は中野城と表記される事が多く、現地でもそうでしたが、私自身の映像や書物を通しての記憶では、“日野城”で凝り固まってるので、ここでは日野城とします。

【アクセス(車)】
 音羽城に続く訪城なので、R477に戻り、2kmほど西に走ると、“←日野川ダム”の看板が現れます。
その交差点に“中野城”の看板もあるので左折して入って行き、ダム湖の畔に出ます。この湖の北岸に日野城址はあります。
 湖畔は大きな駐車場になっていて、傍に料理旅館があるので、一瞬旅館の駐車場? と思いますが、観光案内看板が何枚もあり、城址入口も示されているので、停めて大丈夫みたいです。

【城の歴史】
蒲生氏は古くからの東近江の名族で、鎌倉~室町期は近江守護の重臣を努めていました。
応仁の乱の頃、蒲生貞秀は音羽城を築城して本拠としていましたが、嫡子の秀行を将軍奉公人として京で公奉させる傍ら、二男:高郷には守護の六角氏への奉公を命じていました。
 しかし、幕府と六角氏が明応の政変で争う様になると、蒲生の兄弟も巻き込まれて相争う様になってしまいます。
結局は、将軍の力が衰退して、高郷の子の定秀が蒲生氏の家督を継承するのですが、定秀は長い争いで荒廃した音羽城を放棄して、新城を築城します。それが日野城なのです。

 以後、定秀ー賢秀ー氏郷と受け継がれた日野城ですが、当時としては相当に堅固な城だった様で、蒲生氏はこの城に籠って大勢力に対決姿勢を示す場面が何度も有ります。
『本能寺の変』の直後、賢秀、氏郷親子は信長の妻妾子弟をこの城に保護して、守りを固めたのは顕著な例ですね。

 天正12年(1584)、秀吉の配下で大活躍した氏郷には、大幅加増で伊勢松ヶ島12万石が与えられ、蒲生氏の故郷を離れる事になります。
日野は羽柴秀次領となり、次いで長束正家領となって、それぞれの城代が入りました。
 関ヶ原の戦いで長束正家が改易されると廃城になりましたが、元和6年(1620)、織田家旧臣で大坂の陣で戦功の有った市橋長政が近郷で2万石を与えられると、長政は日野城跡の一部(北東)に陣屋を構えて、市橋氏支配は明治まで続きました。

【見どころ】
 歴史を学ぶ際にはよく耳にする日野城ですが、その遺構は名前ほどには遺っていません。
城域の多くは江戸期には開墾が進み、さらに昭和の戦後に日野ダムが造られた事で、大半の遺構が消失しました。
 現在遺るのは、おもに本丸北側の土塁で、物見の櫓台も稲荷社に姿を変えて遺ります。
さらに北側の空堀(一部水堀)とそれを渡る土橋もキレイに遺っていますが、空堀の底から土塁上端までの険しい姿に、往時の堅城の面影を垣間見る事が出来ます。

【感想】
 名将:蒲生賢秀・氏郷親子が生まれ育ち、存亡を掛けて戦った日野城。
近くの“ひばり野公園”には軍装の蒲生氏郷の銅像が建っていますが、奥州会津の領地から九州征伐に向かう際、途中の中山道・武佐宿から故郷の綿向山を臨んで歌を詠んだ姿だそうです。
『思いきや 人のゆくえぞ 定めなき わが古さとを よそに見んとは』

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

日野中野城&仁正寺陣屋

現地に行くんで「大半がダムに沈んだ」という話をまるまる信じていたが、少なくとも本丸は沈んでいない。仁正寺陣屋の建物は何と京都に移築されて健在なのだ。

+ 続きを読む

ぴーかる

日野中野城 (2019/11/17 訪問)

【日野中野城】
<駐車場他>日野川ダム公園駐車場無料
<交通手段>車

<見所>切通し・石垣
<感想>蒲生氏郷の祖父定秀の築城、氏郷が1584年に伊勢国松ヶ島に転封後、二人領主を変え、1600年に廃城、江戸時代に入り城内に市橋氏が仁正寺藩立藩、陣屋を建て明治まで続く。
 本丸跡はダム公園の駐車場~住宅地に城跡碑がある辺りと思われるがそれらしい遺構は残っていない。残る遺構は本丸跡北側の土塁・石垣切通しと階段状の石積み・空堀・水堀の一部がある。仁正寺陣屋跡の石積みも残っている。堀切のある土塁上にはそれぞれ神社が建てられている。説明板の縄張り図(大正6年実測図)と残る北側土塁の高さからみてここも主郭の四方を高土塁で囲んだ城だったが石積みみ、切通し石垣、深い水堀等、有力豪族が造った城らしいところもあった。
 ちょっと北上したが、日帰り甲賀市城攻めの旅7城目。

<満足度>◆◆◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
築城主 蒲生定秀
築城年 天文2年(1533)
主な城主 蒲生氏、田中氏、長束氏
廃城年 慶長5年(1600)
遺構 曲輪、石垣、横堀
住所 滋賀県蒲生郡日野町西大路
問い合わせ先 日野観光協会
問い合わせ先電話番号 0748-52-6577