ふくもとじんや

福本陣屋

兵庫県神崎郡

別名 : 福本藩陣屋
旧国名 : 播磨

投稿する
神崎高校前の福本陣屋の説明板
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

シロマサ

池泉回遊式庭園と陣屋跡、藩校跡 (2019/08/21 訪問)

福本陣屋は池田輝政を祖父に、徳川家康の次女督姫を祖母とする政直が興す。
大正2年に大歳神社が遷座されて、小規模ながら池泉回遊式庭園の1部が保存されました。
平成13年10月に町指定文化財に指定されました。(かみかわ観光ナビから抜粋)

姫路方面から国道312号線の神崎高校前を左折して揚羽ホールに駐車して探索を開始する。
神崎高校前の道路は大手前通りにあり、神崎高校がある場所は藩校乾乾館(けいけいかん)跡にあたる。
大歳神社前には福本陣屋の石碑があり、境内に入り南側に庭園が残る。
庭園はかつて南に流れる小川の流れを回流していた。

銀の馬車道交流館 兵庫県神崎郡神河町中村78
大歳神社 兵庫県神崎郡神河町福本528-1

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

猛暑日の池泉回遊式庭園 (2019/08/10 訪問)

久美浜陣屋から帰宅する予定だったが、時間があるので「お城を探す」と
猛暑日でも行けそうな福本陣屋を見つける。

投稿コメントを開くと、勝野武士さんの名長文、4回も訪問されている!
猛暑日の庭園風景を撮れば良しと出発、全く誰もいませんでした。

大歳神社手前の「福本揚羽ホール」駐車場(50台)が利用できます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

勝野武士

庭園遺構がステキな陣屋跡。 (2019/04/13 訪問)

朝から小野陣屋→河合城→金つるべ城→豊地城→黒田城(と、黒田官兵衛ゆかりの史跡の数々)と巡ってきて、この日オーラスを飾るのは福本陣屋で御座います。
ちなみに、この陣屋跡は今回で4度目。我ながら結構行ってるw

ここは福本藩一万石の中心地でした。
現在はその敷地が丸々、大歳神社の敷地となっています。
当時の御殿は今の本殿の場所にあたります。

ここの見どころは何といっても見事な池泉回遊式庭園が残っているという点でしょう。
陣屋跡自体が全国的に見ても遺存状況がそんなによろしくない中、ここまで綺麗に陣屋の庭が残るってかなりのレアケースだと思うのですが、如何でしょう?
昔は築山に木が生い茂り、敷地内にも木が生えすぎてかなり鬱蒼としていて暗い雰囲気だったのですが、今回来てみたら見事に伐採されており、築山の形や石組がハッキリわかるようになっておりました。
かなり整備が進んでいるようです。昔とはまるで印象が違いました。かなり明るく開放的に感じます。

庭自体も良いですね。月見灯籠や池の中の飛び石もしっかり残っています。
微妙な起伏も相まって、歩く度に景色が変化してゆく様は、大名庭園らしさを感じます。
欲を言えば、次は池をさらえてほしいところですね。
当時は時々舟を浮かべて遊んでいたといいますから、水面は水鏡の如しだったはずです。
浚渫すれば、もっと築造当時の面影に近づくことでしょう。

そのほか、『福本陣屋御殿図』にも描かれている排水施設の一部も残っています。
今は玉垣が立ち並んでいますが、外郭の土居も御殿図を見る限り当時のままかと思われます。石垣はおそらく明治以降に築かれたものでしょう。

これだけ見事に庭園が跡地とセットで残っているのは素晴らしいと思います。
いつまでも次世代に残していって欲しいですね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

勝野武士

珍しい陣屋庭園遺構。

現在は大歳神社境内となっており、多少荒れてはいますが池泉回遊式庭園(雪見灯籠や築山もあるよ)は必見!
あと、よく見ると外周の土居の跡や排水溝の跡もあったりで見所ありです。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 陣屋
天守構造 なし
築城主 池田政直
築城年 寛文3年(1663)
主な城主 池田氏
遺構 石垣、土塁、庭園
指定文化財 町史跡
再建造物 石碑、説明板
住所 兵庫県神崎郡神河町福本
問い合わせ先 兵庫県立考古博物館
問い合わせ先電話番号 079-437-5589