かこがわじょう

加古川城

兵庫県加古川市

別名 : 糟屋の館、糟屋氏館、糟谷城、加須屋城
旧国名 : 播磨

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

住宅街の寺院 (2018/05/05 訪問)

織田につくか毛利につくかの加古川評定が行われたところ。
12代城主は賤ケ岳七本槍の糟屋武則で、三木合戦にも参戦しています。
現在は真言宗の称名寺となっていて、遺構はないので説明板の前でこの日ラストのゴールイン!
19時をまわっていたので、近くのニッケパークタウン(ショッピングモール)で夕食。この日初めてのちゃんとしたご飯♪

+ 続きを読む

todo94

官兵衛紀行 (2014/11/15 訪問)

称名寺となっている加古川城。加古川評定が行われた場所で、播磨の諸豪が織田から離反し毛利について官兵衛が苦境に陥ることになった故地である。

+ 続きを読む

オダリン

加古川評定が行われた城 (2014/03/11 訪問)

城地はそっくりとお寺に。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
天守構造 不明
築城主 糟屋有数
築城年 寿永2年(1183)
主な改修者 糟屋氏
主な城主 糟屋氏
廃城年 慶長5年(1600)
遺構 消滅
再建造物 説明板
住所 兵庫県加古川市加古川町本町