にしのみやほうだい

西宮砲台

兵庫県西宮市

別名 : 築洲台場
旧国名 : 摂津

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

甲子園帰りに (2019/05/19 訪問)

【西宮砲台】
<駐車場他>御前浜公園駐車場有料
<交通手段>車

<感想>写真の整理をすっかり忘れ、また時系列に投稿することができなかった、城びと99城目。
 
 甲子園球場にて広島×阪神戦を観戦後見に行く予定に入れ行った。野球のほうはもち阪神ファンだが、日本各地にある幕末の砲台のように大砲一発も出ず惨敗・・・8回裏で切上げて混雑を避けて来た。
 駐車場は臨港線の前浜町交差点を行けるとこまで南下し、防波堤内に入って左手にあります。訪れた時は運悪く浜がバーベキュー場になっていて、沢山の人がBBQをしており、ゆっくり砲台を鑑賞できなかった。
 現存砲台の存在感はすごいものがあった。一見するとRC造りにも見える綺麗な円柱形ですが、石造りの白漆喰塗りなのですね。しかし立地が・・・当時は浜がどんな感じかわからないが、こんな遠浅の浜の近くまで大砲が届く距離に船が停泊するとは思えないのですし、また砲台が完成して試し打ちをしたところ、煙が内部に充満して人が居れる状態ではなかったそうな。なんとも残念。

<満足度>◆◆◇
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

国指定史跡「西宮砲台」 (2019/06/06 訪問)

浜に今も残る西宮砲台は、国の指定する文化財で、この浜のシンボル的存在です。江戸時代の終わり頃(1863年)、開国をせまる外国船に備えるため、江戸幕府の指示により勝海舟たちが造りました。立派に完成した砲台ですが、空砲を試し撃ちしたところ煙が内部にたまってしまい、一度も使われないままに明治に時代が移り、砲台の必要がなくなってしまいました。幕末の西宮を知る貴重な存在です。(案内板より)

+ 続きを読む

まーやん

何だこれ?(゚ω゚;) (2019/05/29 訪問)

試合時間が迫る中、城びと情報を見て甲子園に近いことから行って来た。

幕末に大坂防衛の為、勝海舟が計画し作られた砲台。品川砲台とは似ても似つかぬ容貌にビックリした。
4年もの歳月を費やしながら、完成後試射したら砲台内が煙って使われなかったってなんなの(゚ω゚;)

甲子園近くからか、、、周囲に置かれた虎模様のA型バリケードが幻滅するが、円形で漆喰の大きな砲台は海に映える。
外国船を狭撃するためいくつか設置された砲台は、西宮市内にもう一台あったらしく、次は探してみたい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

リャンス

砲台跡巡り、いいかも。 (2019/05/20 訪問)

舞子砲台、西宮砲台、
砲台跡、二箇所目。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 台場
天守構造 なし
築城主 徳川幕府
築城年 慶応2年(1866)
主な城主 徳川幕府
遺構 石堡塔、土塁
指定文化財 国史跡(西宮砲台)
再建造物 石碑、説明板
住所 兵庫県西宮市西波止町1-1
問い合わせ先 西宮市観光振興グループ
問い合わせ先電話番号 0798-35-3071