あいじょう

安威城

大阪府茨木市

別名 : 安威館
旧国名 : 摂津

投稿する
城跡碑
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

安威城 (2020/06/20 訪問)

【安威城】
<駐車場他>駐車場はなし。
<交通手段>バイク

<感想>安威城は安威川西岸の丘陵に築かれた丘城で、東西約180m×南北約270mの規模があったと思われる。主な城主に安威弥四郎という武将がおり、この安威弥四郎によって安威城が築城されたという説もある。安威弥四郎の子、安威了佐は豊臣秀吉に仕えた。安威了佐の嫡男、安威勝宗が最後の城主で中川家が岡藩に転封された時に行動を共にし、安威城は廃城となったようです。

 城跡碑のある場所は府道46号線から西に入り北西方向に進んで行くが、道幅が車1台分くらいしかないので駐停車できそうな場所はない。府道沿いには店舗がそこそこあります。私はまず推定地の大手門跡に行き、城跡碑、府道46号線のすぐ西側の農道から北東部の土塁が見渡せるので行ってみた。狭い道でもちょこちょこ動け、駐輪できるバイクが活用できた。

<満足度>◆◇◇

+ 続きを読む

中川藤兵衛尉

安威城 (2016/10/09 訪問)

住宅街なので、公共交通機関か自転車で来られた方が良いかと。中心部は学校になっていて、城跡碑は城域外に設けられています。以前は城内に有ったのですが、近隣の方の迷惑になったので移転したのだとか。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 不明
築城年 永正年間(1504〜1521)
主な改修者 不明
主な城主 安威弥四郎
廃城年 天正14年(1586)
遺構 土塁跡
再建造物 石碑、説明板
住所 大阪府茨木市安威2