そのべじょう

園部城

京都府南丹市

別名 : 薗部城、(園部陣屋)
旧国名 : 丹波

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

まーやん

令和元年最初の登城は…やはり京都から(笑) (2019/05/02 訪問)

立藩400年を迎える京都府南丹市園部では、
5/1に恒例の生身天満宮春祭り
5/2に船井JC(青年会議所)主催の「れきしクン」イベント
5/3には南丹市商工会主催の関連複合イベントと大変盛り上がりました。

5/1の夜は全国放送のゴールデン枠に林修先生のSP番組で「れきしクン」出まくってた翌日のイベントでワクワクでした‼️

まずはれきしクンと城下町探訪に。
3万石もない小藩ながら惣構えの様相を見せる園部城下を歩き始めてすぐにれきしクンが萌えまくり。
現況地図に古地図を合わせた資料を持って土塁跡や堀跡、不明(あけず)門や大手門跡、袋町跡など様々確認されました。さすがれきしクンだけあって、様々指摘や質問をされておりました。
スーパーマリオの元風景と言われる小麦山(現:小向山)の三層櫓が天守の役割を果たすことなど説明があり大変発見がありました。

後半はれきしクンと地元歴史家の方々とのテーマトークで大盛り上がり。
城主小出氏のことや、日本最後で唯一明治時代に陣屋から昇格し城となった経過などよくご存知で、鳥羽伏見の戦いで劣性となった際に天皇陛下をお匿いする役割を負っていたことなどもご存知でビックリいたしました‼️
最後は著書を買い求める聴衆で長蛇の列となり、いかに楽しい講演だったかを顕しているようでした。

会場は京都府立園部高校でしたが、本丸内に校舎を構えるだけあって理解があり、5/3は巽櫓を開放いただき、小出氏所縁の品々を見せていただきました✨

日本には数万ものお城がありますが、日本最後のお城で博物館併設の本城がなぜ脚光を浴びないのか不思議でたまりませんでした。
全国にも色んなジャンルで脚光を浴びるべきお城がまだまだあるはずです。
その町の人達が立ち上がり繋がったとき、れきしクンのような方に裾野を広げていただき、楽しく自慢できるものとなるのでは、と大変勉強になりました‼️

今回、ふとした繋がりから若干お手伝いすることがあり贔屓目に投稿しているようにありますが、私は決して業者の類いではありません。若者達の活動を知りほんの少し無償でボランティアをしていたのみです。
歴史を掘り起こし地域資源にしようとする現場を目の当たりにしましたので応援したく思っておりました✨気分を害される方がありませんよう祈っております。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まーやん

令和元年一発目は園部藩立藩400年記念事業‼️ (2019/04/06 訪問)

平成も終わった令和元年5月、京都府中部南丹市園部町、かつての丹波國園部藩において、立藩400年を記念したり関係なかったりする事業が連発で開催されます‼️

まず、令和元年初日の5/1、これは毎年のことですが、日本最古の天満宮「生身(いきみ)天満宮」において春祭りが開催されます。
日本三大歌舞伎「菅原伝授手習鏡」で有名な当社の宮司は代々武部氏のままです。(歌舞伎好きなら分かりますよね⁉️😁)

続いてお祝いムード冷めやらぬ(であろう)5/2、立藩400年を記念して、船井青年会議所(JC)主催の歴史イベントが開催されます。
城下町探検ツアーの後、れきしクンこと「長谷川ヨシテル」さんのトークショーが開催されます。
元漫才師で歴史ナビゲーターである長谷川さんの軽妙なトークで園部城と丹波について語られます。
大河ドラマ「真田丸」にも出演されたれきしクンも、ひょっとしたら町歩きイベントに来られるかも知れませんので、最新情報に注目です。

会場は、明治になりお城となった日本最後の城「園部城址」に建つ園部高校です。現存する櫓門、巽櫓が見所で、お隣の南丹市文化博物館では常設展示で詳細な歴史が確認できます。

5/3は南丹市商工会が中心となって立藩400年の今年から開催される「京都・南丹 園部城祭り」が注目です。
旧園部城域に建つ南丹市国際交流会館という天守閣風の建物と園部公園周辺で共催イベントが開催されます。博物館に隣接する建物です。

当日は園部城巽櫓が公開されるほか、国際交流会館では忍者ショーやわんわん大サーカス(有料)、グルメイベント「お城大食堂」などが行われ、市役所駐車場では「そのべ軽トラ市」も開催されます。また、夜には花火も打ち上げられます。立藩400年に加え、山陰本線京都ー園部間開通120年、令和元年とお祝いムード満点なはず。多分。

小さな城下町のイベントですが、陣屋時代が大半の割に惣構えの城下町や現存する町家、任天堂スーパーマリオブラザーズの産みの親「宮本茂」さんの原点となった小麦山と見所いっぱいです。

10連休、行き場に困った人は京都丹波 園部へ行かれてはいかがでしょうか❔もちろん私もウロウロいたします😁

※画像情報は入り次第更新いたしますのでご容赦ください。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まーやん

日本最後の城郭✖️2019園部藩立藩400年❕ (2019/01/02 訪問)

明治になり陣屋から城へと昇格した日本最後の城。
鳥羽伏見の戦いで官軍不利の際、明治天皇を匿う目的もあったとか。
菅原道真公を唯一生前からお祀りした生身(いきみ)天満宮は当地にあったものが移転された。大宰府左遷時の故事は歌舞伎三大演目『菅原伝授手習鏡』にもなり有名である。櫓のあった小麦山はスーパーマリオbrosのモデルとなった山。
今年は園部藩立藩400年、城昇格150年、何かがあるはず(笑)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

移築物件 (2010/06/12 訪問)

ガラス張りのぴかぴかの模擬天守は、国際交流会館というのだそうだが、こんなパチモノは初めてお目にかかる。園部高校が城跡で城門と巽櫓が残っていてこちらはすばらしい佇まい。市内の安楽寺に太鼓櫓が移築されているというのでカーナビをセットしてみたが、南丹市内にはなんと安楽寺が二つ存在していた。一か八かで近い方に行ってみたが、見事、太鼓櫓を拝むことができた。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 小出吉親
築城年 元和5年(1619)
主な改修者 小出英尚
主な城主 小出氏
廃城年 明治5年(1872)
遺構 石垣、堀、巽櫓、櫓門、番所、太鼓櫓
再建造物 石碑
住所 京都府南丹市園部町小桜町97
問い合わせ先 南丹市役所
問い合わせ先電話番号 0771-68-0001