続日本100名城

のしまじょう

能島城

愛媛県今治市


旧国名 : 伊予

投稿する
能島城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

島城 (2020/10/17 訪問)

こんなお城🏯があったでしょうか?
島全体が城なんです‼️
周りには早い潮流。海。
近世城郭には堀や城や土塁がありますが、その代わりとなるものが、潮流や海です。
村上水軍(村上海賊)の拠点です。
海賊といっても、金品を略奪したりするわけではありません。
通行料を支払う事で、無事に航海できるよう計らうって事です。
過所船旗という通行許可証を村上海賊から与えられ、無事に航海出来るのです。
能島城🏯自体は開放的で防御性は高くはありません。切岸程度です。
しかし、最先端の文化があったそうです。
大陸との貿易が盛んに行われていたみたいですね。
戦じたいは、島で戦うのではなく、小早という船に乗って海上で戦ったそうです。
能島城の1番の特色はピッドが多い事です。
岩盤に穴を開けて、柱を立て、舟につないでいたのです。
ピッドを探す際は危険ですので、足元に注意して下さい。
能島城には自販機は無いので、水分は持って行った方が良いです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カニカニ

所用にかこつけた城巡り 8.5城目(オマケ) (2020/11/19 訪問)

所用を済ませ、帰路に。
山陽道沿いの城を踏破しようと走る途中、角牟礼城での海賊の話を思い出し、ルート変更。

しまなみ海道、大島大橋走行中に能島が見えた時には、潮流も見れるし島そのものが城という
珍しい城を巡ることができると、年甲斐もなくワクワクした。

9時に村上水軍博物館に入館して、すぐにその思いは打ち砕かれた。
舟は予約制だし上陸もできないことが判明。
(そりゃ、そうだ。  潮の時間もあるし、第一お客が集まらなきゃ舟は赤字だもんな。)
(”城びと” の皆さんは、こんなマヌケな思いはしないと思いますが…。)

ここの展示と角牟礼城の豊後森藩資料館で伺ったお話とが歴史的につながり、よく理解できました。
江戸期には多くの大名が転封を余儀なくされているが、転封元と転封先の歴史をつなげる巡り方を
やっても良いかな、と一瞬思ったほど。  (多分しないだろうけど…)

「村上水軍」 って響き、かっこいいなー と思っていたのですが 往時は 「村上海賊」 と
呼ばれていたのですね。
文化庁の「日本遺産」に認定されており、日本独自の歴史文化として、「海賊」 ”KAIZOKU” を
”NINJA” や ”SAMURAI” と同じように、世界に発信していきたいそうです。

突堤の先端から、なんとか能島の写真を撮ることができました。
「カズサン」の投稿で、カレイ山展望所から能島城が俯瞰できることを知り、(涙)です。

+ 続きを読む

織田晃司

雨の中の潮流体験 (2020/10/17 訪問)

生憎の雨でしたが大潮の潮止まり手前の時間だったので潮流は見る事ができました。

上陸&潮流クルーズではないので上陸はできませんでした。
次は上陸するぞ!

+ 続きを読む

昌官忠

西日本遠征・続100名城制覇 (2019/11/09 訪問)

村上海賊ミュージアム駐車場(34.169231、133.087535)に駐車して攻城。
続100名城スタンプは村上海賊ミュージアム(今治市村上水軍博物館)1Fの観光案内コーナーにありますが、押印するだけでも入館料=310円を徴収されました。普通は押印するだけなら徴収しない所が多いのですが。。。
時間の都合で潮流体験も博物館内の見学もできませんでした。攻城時間は15分位でした。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 海城
築城年代 応永26年(1419)
築城者 村上雅房
主要城主 村上氏
文化財史跡区分 国史跡(能島城跡)
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣
住所 愛媛県今治市宮窪町
問い合わせ先 今治市役所産業部観光課
問い合わせ先電話番号 0898-36-1541